国内高配当株式トップ10(2015年1月23日)渋い会社名がお好みの[4746]東計電算。個人的に将来の高配当銘柄候補です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年1月23日)渋い会社名がお好みの[4746]東計電算。個人的に将来の高配当銘柄候補です。

今回は、2015年1月23日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

昨日の土曜日は、私が米国株の取引でメインの口座としているマネックス証券お客様感謝Day2015大阪会場の開催日でした。このお客様感謝Dayは毎年東京での開催のみということだったんですけれども、今年は同社創業15周年と言う事で大阪でも開催されたんですよね。

普段、『投資関係のイベント』はどうしても東京に偏りがちです。地方住民としてはちょっと寂しい所でありますが、せっかく大阪で開催してくれる大きな投資関係のイベントは、できるだけこれからも参加してブログ内でレポートできるようにしたいと思っています。このお客様感謝Day2015大阪開催の様子については、後日ブログ内にてご紹介することにしたいと思います。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第111回(2015/01/16):アズマハウス(4.23%)/京都きもの友禅(4.16%)/キヤノン(4.04%)
第110回(2015/01/09):アズマハウス(4.23%)/京都きもの友禅(4.16%)/キヤノン(4.04%)
第109回(2014/12/26):アズマハウス(4.22%)/京都きもの友禅(4.18%)/ウェッズ(3.94%)
第108回(2014/12/19):アズマハウス(4.35%)/京都きもの友禅(4.17%)/ウェッズ(4.03%)
第107回(2014/12/12):アズマハウス(4.38%)/京都きもの友禅(4.20%)/ウェッズ(4.07%)

2015年1月23日現在のランキングです

1(ー):[3293]アズマハウス:4.25%(-0.03%)
2(ー):[7615]京都きもの友禅:4.16%(+0.01%)
3(ー):[7551]ウェッズ:3.83%(-0.08%)
4(ー):[2169]CDS:3.77%(-0.06%)
5(ー):[4718]早稲田アカデミー:3.75%(-0.02%)
6(ー):[9883]富士エレクトロニクス:3.60%(-0.09%)
7(+2):[1737]三井金属エンジニアリング:3.59%(-0.02%)
8(再):[3834]朝日ネット:3.56%(-)
9(再):[2317]システナ:3.53%(-)
9(ー1):[6379]新興プランテック:3.53%(+0.01%)

今週のランキングを見てみたいと思います。先週は、ピックアップのコーナーでイベント企画大手の[4767]テー・オー・ダブリュー(先週7位)を取り上げましたが、今週は同社の株価がじり高となりまして、順位は15位まで下がってしまいました。この記事を書いている段階でほぼ年初来高値近辺での推移となっていますので、私個人の印象としてはここからは買いにくいですね。

さて、今週は高配当銘柄で目立った決算・配当の変更などがなかった事から、上位10銘柄どころか20位くらいまでこのコーナーではおなじみの銘柄が並んでおりますので、将来の高配当候補として個人的に期待したいと思っている[4746]東計電算をご紹介することにしたいと思います。

コンピュータやシステムの事は苦手なのに、投資先としてはかなり好む傾向にある情報通信系の会社。ITバブルの頃ならまだしも、最近はどちらかというと『成熟感』のある業種なのではないかと思います。しかしながら、それだけに業績は安定傾向、株主還元も多めという会社が多くなってきているんですよね。

今回ご紹介する[4746]東計電算はITバブル前後の2000年3月に上場した銘柄でした。株価は最初のピークである3,500円から3年で652円まで下がってしまうのですが、その後はジリジリと盛り返しまして、2015年1月現在では1,700円前後での推移となっています。

システムの事が苦手といいながら、熱く語ると胡散臭いのでこの銘柄に注目している理由を2つだけ簡潔に述べておきます。まず、1つ目には最近の同社は利益が漸増傾向で配当も徐々に増配してくれている事。そして、2つ目には同社のシステム開発の得意分野が通販系のシステムということで、個人的にはこれからも通販が拡大すると予想している事から、それなりに業績が手堅く推移するのではないかという事です。

[4746]東計電算の主要指標(2015年1月25日現在)

■ PER:11.42倍(予想)
■ PBR:1.00倍(実績)
■ ROE:9.7%(実績)
■ 配当利回り:3.14%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:84.2→126.4→148.9→152.1→159.8(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:36→45→45→53→53(2015/12予想)

では、最後に[4746]東計電算の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。最近は、増益傾向・増配傾向が続いている同社ですけれども、利益などが伸びている状況の中でPERが11倍台というのは割安であると感じる方が多いのではないかと思いますね。また、同社の財務は鉄壁の方針にありまして、有利子負債は0となっています。物足りないという意見もあると思うのですが、保守的な私好みではありますね。

2015年1月25日現在の予想配当利回りは3.14%でありまして、ダメではないものの新規で購入するにはちょっと物足りなさを感じる水準です。最近は相場環境が良好なので、なかなか割安な株価を求めるのは難しいと思いますが、出来ればPER10倍弱くらいで購入したい所ですね。それだと配当利回りは3.3%程度という概算になります。欲張りではありますが、配当利回り4%(株価1,300円強)なら即買いですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ