昨年株価が大ブレイク。『業務スーパー』でおなじみの[3038]神戸物産から私にとって最後の株主総会の案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

昨年株価が大ブレイク。『業務スーパー』でおなじみの[3038]神戸物産から私にとって最後の株主総会の案内をいただきました。

このブログでは度々ご紹介している『地元兵庫県応援銘柄』。生まれた時から長年兵庫県にお世話になっている私なので、高配当・株主優待銘柄でなくとも兵庫県にゆかりのある企業ならば投資しようと心がけています。今回の記事でご紹介する[3038]神戸物産もその一つということになりますね。

業務スーパー
※ 上記画像は業務スーパーの公式ウェブサイトから引用

メイン事業は業務スーパーです:さて、全国展開を進めている[3038]神戸物産のメインブランドが上記の画像でご紹介している業務スーパーです。一見、一般人が入る事ができないように錯覚してしまう上記のスーパーをご覧になった事がある、という読者の方は多いのではないでしょうか?

この業務スーパーはとにかく『お値段が安い』事が特徴のようなんですけれども、私の住んでいる家からは自転車でかなり頑張らないと行けない距離にありまして、私自身は1回しか訪れた事がありません。自宅の近所に店舗があれば、普段のお買い物でも利用したかもしれないんですけどね。

神戸物産 株価は昨年大ブレイク

[3038]神戸物産 株価は昨年大ブレイク:さて、この[3038]神戸物産。私が兵庫県応援銘柄として購入した時の株価は2,000円程度だったんですけれども、特に昨年の後半になって月次の売上高が堅調な事などを材料にして一気に買い進められる事になります。さすがに指標的に割高になりすぎたのか、今年に入ってからはちょっと軟調な展開になってますね。

保有銘柄がこういうチャートを描いている時、普段の私であれば5,000円〜6,000円くらいで売ってしまうのが定番のケースなのですが、今回は耐えに耐えて10,500円程度で売る事に成功しました。あくまで結果論ではありますが、今の所はまあまあウマい所で売れているような気がしますよね。

株主総会招集通知

[3038]神戸物産 株主総会招集通知:さて、そんな感じで既に売ってしまった[3038]神戸物産の株式なので、おそらくは今回が[3038]神戸物産からいただく最後の株主総会招集通知ということになりますね。ちなみに、同社は会社の名前からしてどう考えても『本社:神戸市』という会社に見えるのですが、実は稲美町というのどかな所に本社がある会社でありまして、株主総会も姫路市と神戸市の間に位置している『加古川市』という所で行われますね。さすがに、稲美町だとアクセスが悪いから加古川市なのかな?

神戸物産 会社説明会同時開催

[3038]神戸物産 会社説明会同時開催:今回の[3038]神戸物産の株主総会後には今後の事業戦略などについて説明をしてくれる会社説明会が開催されるんだそうです。私の住んでいる最寄り駅と加古川駅は、同じ兵庫県とはいえ意外に遠く50分以上もかかってしまうのですが、それでも全国の株主の中では意外に行きやすい方だと思いますので、当日に予定が入らなければなるべく参加するようにしたいですね。

[3038]神戸物産の主要指標(2015年1月19日現在)

■ PER:23.93倍(予想)
■ PBR:3.31倍(実績)
■ ROE:18.1%(実績)
■ 配当利回り:1.11%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:223.6→271.2→381.9→370.1→376.1(2015/10予想)
■ 直近5期の配当推移:45→60→70→80→100(2015/10予想)

では、最後に[3038]神戸物産の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。『業務スーパー』という主力業態は魅力的ながらも、個人的には地味な業種だと思っていた[3038]神戸物産。以前はPER1桁台が当たり前だったのに、思いがけず株価がブレイクしてしまった事から割安感は薄れてしまいましたよね。

さて、ここしばらくは連続増配が続く同社は、今期2015年10月期も100円への増配を予定しています。それでも、株価が上がりすぎているがために配当利回りは1%強でしかないんですよね。また、同社は最近の株価の変動が激しいがために注目度が高く、上げる時も下げる時も豪快な動きとなる傾向にあります。投資する際は、細心の注意を払いたいところですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ