東海旅客鉄道[9022]の東海道新幹線・のぞみのグリーン車に乗車。新神戸=名古屋をセレブ気分で1万円以上の大金をかけて移動します。 - 高配当株で配当金生活

東海旅客鉄道[9022]の東海道新幹線・のぞみのグリーン車に乗車。新神戸=名古屋をセレブ気分で1万円以上の大金をかけて移動します。

普段のちょっとセレブな旅行ライフでは滅多に登場する事のない[9022]東海旅客鉄道の東海道新幹線。私は鉄道ファンですし、決して新幹線が嫌いと言う訳ではないんですけれども、東海道新幹線はちょっと殿様商売なのかなと感じてしまう所がありまして『投資先』としては悪くないと思いつつも、自分の旅行生活ではできるだけ使わないようにしています。

過去の参考記事:近畿日本鉄道[9041]の豪華特急『アーバンライナーネクスト』デラックス車両に乗車。大阪難波から名古屋まで2時間強のゆったり道中です。

今回は、久しぶりに名古屋で用事がありました。普段であれば、名古屋に行くのは『私の住んでいる阪神電車の最寄り駅=(阪神電車)=大阪難波駅=(近鉄電車)=名古屋駅』というルートが定番の私なんですけれども、今回は午前9時台に名古屋に到着しておく必要があったので、やむなく東海道新幹線を利用することにしました。朝早い予定でなければ上の記事のように近鉄電車を使うんですけどね。

東海道新幹線 グリーン車 座席

東海道新幹線 グリーン車 座席:ということで、今回は東海道新幹線のグリーン車をご紹介することにしたいと思います。新神戸=名古屋は1時間10分程度なので、この時間であれば普通の指定席という方が多いと思うのですが、私は東は名古屋・西は広島くらいからはグリーン車を使っても良いのかなと考えています。普段、意外にお金を使わない私なので、こういう所くらいは使っておきたいですね。

グリーン車 フットレスト

東海道新幹線 グリーン車 フットレスト:グリーン車の座席の特徴の1つはこのフットレストですね。このフットレスト、靴のまま足を置くのが正しいのか、靴を脱いで足を置くのかが分からないのですが、私自身は靴を脱いで足を置く事に決めています。

グリーン車 いつも大体空いています

東海道新幹線 グリーン車 いつも大体空いています:年10回も20回もグリーン車に乗る事はない私ですが、普段のグリーン車はまず横に人が来る事はないですね。前後2人も空いている事の方が多いように思います。今までの人生で100回くらいはグリーン車を使っていると思うのですが、今まで横が埋まったのは2回しかありません。意外に低い確率だとは思いませんか?

淡路屋 日本の朝食弁当

淡路屋 日本の朝食弁当:さて、神戸市の鉄道ファンの間では『美味しい』事で有名だと思われる地元地盤の淡路屋のお弁当ですが、今回はその淡路屋のお弁当である『日本の朝食弁当』をいただくことにしたいと思います。基本的には、神戸市内・大阪市内の主要駅での販売が多い同社ですが、ANA[9202]の神戸空港発プレミアムクラスの機内食に採用されていたり、甲子園球場での販売もあったりするようですね。

日本の朝食弁当 いただきます

淡路屋 日本の朝食弁当 いただきます:ごまおにぎり・うめおにぎり・鮭の塩焼き・かまぼこ・鶏の旨煮・出し巻き卵・昆布巻き・枝豆ひじき・味付け海苔。典型的な朝食メニューという印象ですよね。そして、駅弁としてはそこまで高くない520円というお値段。やっぱり、淡路屋さんのお弁当はオススメだなと思いました。

今頃おしぼりが

東海道新幹線 今頃おしぼりが!?:さて、新神戸駅=新大阪駅の十数分の間にお弁当を食べ終わった私ですが、新大阪を発車して[9022]東海旅客鉄道エリアに入ってからようやくおしぼりが運ばれて来ました。確か2015年1月時点ではJR西日本の山陽新幹線の区間でもグリーン車のおしぼりサービスは実施されていると思うのですが、十数分の間には配りきれなかったという可能性がありますね。ちなみに、男性の利用が多い東海道新幹線のおしぼりの広告は上記のようなエステ関係は良くみかけますね。

東海道新幹線 京都駅到着

東海道新幹線 京都駅到着:首都圏の方からの旅行先としてかなり人気があると思われる『京都』。関西エリアに住んでいる人にとっても人気の旅行先だとは思うのですが、さすがに関西圏内の人が新幹線で京都というのはなかなかないように思いますね。京都はあまりに観光客が多すぎてその点は億劫なのですが、このブログではこれからも定期的に訪れる事にしたいと思っています。今日の目的地は名古屋なので、今回はここでは下車しませんけどね。

ということで、今回は[9022]東海旅客鉄道の東海道新幹線のぞみ号・グリーン車の様子をご紹介しました。新神戸=名古屋間は70分弱なのに追加で4,110円(合計11,770円)も取られてしまうグリーン車料金。お金の事だけを考えるとちょっと割には合わないのかもしれませんね。今回はいそぎなので止むなく新幹線利用でしたが、時間のある時は毎回『近鉄特急』を利用することにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ