兼松エレクトロニクス[8096]から中間配当金と中間報告書。雑誌記事で個人的にオススメできそうな高配当株1位にした銘柄です。 - 高配当株で配当金生活

兼松エレクトロニクス[8096]から中間配当金と中間報告書。雑誌記事で個人的にオススメできそうな高配当株1位にした銘柄です。

高配当株で配当金生活というブログタイトルで長年やっている私、このブログのタイトルが幸いしてか、たまに雑誌からオススメの高配当株を教えてくださいという取材を受ける事があります。先日も、ある雑誌社の方から連絡をいただきまして、2月頃にある雑誌の高配当関連の記事で掲載される可能性があるんですよね。

私自身、配当金生活は送っている訳ですけれども当然ながら投資の専門家ではないので、雑誌などに取材を受けるのはどうかと思ったんですけれども、それでも自分の記事を読んでご自身の投資生活にプラスになるという方が少しでもいらっしゃるならばと思い、雑誌などの取材については出来るだけ受けるようにしております。実際に掲載されましたら、ブログ内でもご紹介する事にしたいと思います。

8096 兼松エレクトロニクス 中間報告書

[8096]兼松エレクトロニクス 中間報告書:さて、実際に掲載されるかは分からないんですけれども、今回の雑誌取材でお願いされた『オススメできる高配当銘柄』の1位に悩みながら選んだのは今回の記事でご紹介する[8096]兼松エレクトロニクスです。本当は、4%以上を高配当銘柄としたい私は、今の株高の状況では『国内株式は該当無し』としたい所だったんですけれども、それだと記事にならないので仕方ない所ですよね。

兼松エレクトロニクス 堅調な業績

[8096]兼松エレクトロニクス 堅調な業績:さて、今期は子会社の[3790]日本オフィス・システムの決算期が変更になった事が売上高は大きな減収要因となりまして、2015年3月期の予想としては売上高ベースでは40億円程度の減収となっているのですが、営業利益については中間期時点で微増、通期では10%程度の増益という堅調な決算予想となっていますね。

兼松エレクトロニクス 連続増配継続中

[8096]兼松エレクトロニクス 連続増配継続中:前述の雑誌記事で高配当銘柄のオススメ1位に挙げた大きな要因が、同社の連続増配継続中という点なのです。今回の中間報告書の配当政策の部分には『安定的かつ継続的な配当』と書かれていますので、必ずしも増配が使命という会社ではないのですが、ここ最近は増益傾向が続いているので毎期5円ずつの増配が続いています。今期も5円の増配が予定されていますね。

[8096]兼松エレクトロニクスから配当金です。

8096 兼松エレクトロニクス 配当金

さて、今回は[8096]兼松エレクトロニクスから1株あたり30円の中間配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は10,165円ということになりました。

[8096]兼松エレクトロニクスの主要指標(2015年1月15日現在)

■ PER:13.88倍(予想)
■ PBR:1.32倍(実績)
■ ROE:8.1%(実績)
■ 配当利回り:3.54%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:81.2→92.7→107.0→100.6→122.2(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:40→45→50→55→60(2015/03予想)
※ 2015年3月期予想配当金 55→60に修正(2014年7月時点と比較)

では、最後に[8096]兼松エレクトロニクスの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。半年前の前回の同社の記事では、今期も5円増配なるかと記述していたようなのですが、その時の期待に応えて結局は今期も5円増配の見込みということになりました。これで2012年3月期から4期連続の5円増配ということになりますね。来期も5円増配継続なるかに注目です。

一応、前述の雑誌記事でオススメ1位とした同社なんですけれども、正直なところ3年前に比べると魅力は落ちていると思います。私が同社の株を購入した時は株価800円強で配当利回り5%弱だったんですけれども、最近は株価が1,700円程度まで上がっており、増配はなされたものの配当利回りは3%台中程にとどまっている訳ですからね。

同社は、連続増益・増配中の銘柄なのでいずれ配当が85円程度まで増配されるのであれば、今購入しても配当利回りは5%台なんですけれども、今の増配ペースですとそれは5年後ですし、そこまで同社の好調さは持続しないと期待しておいた方が良いと思いますね。中期的にも同社の配当は60円程度、もしくはややマイナスも可能性と考えておくのが保守的な投資かなと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ