ディズニー・バケーション・クラブからお電話と手紙でダブルのご案内。ハワイのリゾートを買いませんか?という事だそうです。 - 高配当株で配当金生活

ディズニー・バケーション・クラブからお電話と手紙でダブルのご案内。ハワイのリゾートを買いませんか?という事だそうです。

このブログをご覧の皆様に『一人遊び』をするという寂しい生活の方はあまりいらっしゃらないと信じたい所なんですけれども、残念ながら私のように普段から一人遊びをせざるを得ないという方もいらっしゃると思います。

この『一人遊び』の中で一般的に難しい(恥ずかしい?)と言われているものの1つに遊園地があるようなんですよね。まあ、私個人としては1人遊園地なんて慣れっこでありまして、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンについては年間パスを保有して1年間遊びまくったほどでした。

■ 過去の参考記事:三井住友VISAプラチナのパワーで並ばずのんびりUSJ。今回はハリーポッターと[9697]カプコンのモンスターハンターに注目。

そして、遊園地の中で1人遊びの難易度が最も高いと言われているのがディズニーリゾートではないかと思うんですよね。まあ、女性の方が1人でディズニーというのは悪くはないと思うのですが、私のような30代前半のオッサンが1人でディズニーランドに行くと、それは変質者ではないかと疑われても仕方ないのではないかと思います。しかしながら、そういう評価には負けず過去の記事では何度かディズニーリゾートを訪れているんですよね。

■ 過去の参考記事:ダッフィーは不人気で写真を撮り放題!? ディズニーランド・リゾート・パリの2つのテーマパークを駆け足でご紹介。
■ 過去の参考記事:大人も子供も楽しめる[DIS]ディズニーカリフォルニアアドベンチャー『カーズランド』をご紹介

それはそれとしまして、過去に記事にしようと思って訪れてみたものの、結局記事にしなかったものがございまして、それがディズニー・バケーション・クラブの話題なのです。これは、日本のディズニーランドである[4661]オリエンタルランドとは直接関係のない[DIS]本家ディズニーのサービスだそうなのですが、同社は最近ハワイにあるアウラニ・ディズニー・リゾートというリゾート施設の会員権を販売しているんですよね。

リゾート会員権が『投資』かと言われるとちょっと難しい話なのですが、『お金の使い道』としては必ずしも悪くはないものだと思いますので、勉強も兼ねて以前、東京出張のついでに舞浜にあるアウラニ・ディズニー・リゾートのモデルルームに話を聞きにいった事があったのです。ネタ的に記事にするのは難しそうだったので、当時は記事にしなかったんですけどね。

ディズニー お手紙

ディズニー・バケーション・クラブ お手紙:さて、そんな感じで既に存在すら忘れつつあったディズニー・バケーション・クラブですけれども、先日久しぶりに同社からお手紙をいただきました。なんと、このお手紙をいただくのと前後して久しぶりに携帯電話の方にも同社からお電話をいただいています。

大阪での販売会

ディズニー・バケーション・クラブ 大阪での販売会:さて、そのお手紙・お電話の内容なんですけれども、この2月に大阪のホテルニューオータニ大阪にて、アウラニ・ディズニー・リゾートの『特別販売説明会』を行うという事なんですよね。舞浜の施設のようにモデルルームがあると言う事はないと思うのですが、個人的にはこういう説明会でホテルにどういう設備を整えてくれるのかが気になります。残念ながらこの説明会前後は忙しい事が予想されるので、実際には説明は聞きにいかないと思うんですけどね。

アウラニ・ディズニー・リゾート
※ 上記画像はアウラニ・ディズニー・リゾートの公式ウェブサイトから引用

アウラニ・ディズニー・リゾートはツアーでも宿泊できます:さて、このアウラニ・ディズニー・リゾートは、JTBなどの大手のツアー会社でも宿泊を伴ったツアーが組まれています。説明会を見る限り、この施設はいわゆるテーマパークのディズニー感ほどのディズニーっぷりではないのですが、それでもエンタメに強い同社ならではの施設になっていると思うんですよね。

ただ、アウラニ・ディズニー・リゾートにJTBなどの旅行代理店で宿泊を予約した際と、ディズニー・バケーション・クラブの会員になって宿泊を予約するのとでは、宿泊するお部屋のレベルに大きな違いがあるように思いました。本当に、セレブなリゾート気分を味わいたいのであれば、リゾート会員権を買って毎年1回ハワイの休日を楽しむのが良いのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ