グルメ杵屋[9850]から中間報告書と10,000円分食べ放題の株主優待券。使えるお店は30ブランド以上あります。 - 高配当株で配当金生活

グルメ杵屋[9850]から中間報告書と10,000円分食べ放題の株主優待券。使えるお店は30ブランド以上あります。

今回は、年間20,000円分もいただける豪快なお食事券の株主優待が魅力的な[9850]グルメ杵屋から中間報告書と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

9850 グルメ杵屋 株主優待券

[9850]グルメ杵屋 中間報告書:さて、[9850]グルメ杵屋と言えば一般的にはうどん屋さんの『杵屋』、そば屋さん『そじ坊』の2業種が有名だと思うのですが、実は同社はかなり色々なブランドを展開しておりまして、地元の大阪を中心に30以上ものブランドを出店しています。関西のショッピングモールでは[9850]グルメ杵屋がまとめて2〜3軒を全然違う業態で出店なんて事もあり、同社の強さを感じますね。まあ、業績とは別問題ですけれども・・・。

参考:過去に当ブログで訪れている2大ブランド以外の[9850]グルメ杵屋のお店
グルメ杵屋[9850]の株主優待券で韓国料理『シジャン』のランチタイム。今回は『牡蠣と根菜の食べるスープ』をいただきます。
グルメ杵屋[9850]の株主優待券で杵屋のうどん+カツ丼タイム。『どんぶりキッチン』でセットメニューをいただきます。
グルメ杵屋[9850]の株主優待券でまさかの洋食ランチ。『しゃぽーるーじゅ』で『チーズハンバーグドリアオムライス』です。
グルメ杵屋[9850]の株主優待券を使って天丼ランチタイム。『天亭』にて699円の『日替わりランチ』をいただきます。
旅のスタートは大阪伊丹空港から。グルメ杵屋[9850]の美味しいサンドイッチ屋さん『グルメ』で朝食です。(セゾン投信札幌運用報告会の旅 その1)

参考:グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

9850 グルメ杵屋 株主優待券表紙

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9850]グルメ杵屋の株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

9850 グルメ杵屋 株主優待券中身

[9850]グルメ杵屋 株主優待券利用可能の通販:さて、上記の優待券綴りの中を見てみると、最初に同社の『うどん』『お蕎麦』の通販の案内が掲載されています。このうどんやお蕎麦の通販は、株主優待券で決済することも可能ですので、近くに同社の系列のお店がないという方も優待券を使い切る事ができるんですよね。私は一度も注文した事がないのですが、いつかは一度注文してみたいですね。

グルメ杵屋 株主優待券

[9850]グルメ杵屋 株主優待券:[9850]グルメ杵屋の株主優待券は500円券が20枚綴りとなっています。合計20枚も綴られているので、株主優待券の冊子はある程度厚みを感じるものとなっていますね。また、なぜかこの冊子は優待券が切り離しにくい傾向にあったのですが、そういう苦情が多かったのか今年から改良されたんだそうです。実際に切り離すのが楽しみですね。

株主優待券は相互利用可能です

[9850]グルメ杵屋 株主優待券は相互利用可能です:[9850]グルメ杵屋の株主優待券は自社の30以上のブランドで利用できる非常に優れた優待なのですが、同社の資本が入っている別の会社である[9828]元気寿司、[3066]JBイレブンでも利用する事が出来ます。[9828]元気寿司は、私の住む関西エリアには店舗がないのですが、[9850]グルメ杵屋の強くない北関東地域でお店が多いようですので、元気寿司目的でこの株式を保有するという戦略もアリのような気がしますね。

グルメ杵屋[9850]の主要指標(2015年1月12日現在)

■ PER:69.92倍(予想)
■ PBR:1.45倍(実績)
■ ROE:-1.0%(実績)
■ 配当利回り:1.34%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-128.4→6.5→87.0→-6.2→12.8(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→0→12→12→12(2015/03予想)

では、最後に[9850]グルメ杵屋の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。典型的な株主優待銘柄である同社は、外食系の優待株に良くあるパターンである業績はいつもイマイチな銘柄と言えます。大赤字にならず、かつ優待が継続されれば文句はない訳なのですが、必ずしも優待が継続されるとは限らないので、その点は常に心がけておく必要がありますね。

なお、最近の優待人気もあってか、同社の優待利回りは2015年1月中旬現在で2.3%程度まで低下してしまっています。配当利回りを合わせても4%に届かない水準になってしまっているんですよね。最低投資単位も90万円程度と非常に高いため、優待初心者という方にはあまりオススメできないかもしれませんね。杵屋信者向けの銘柄と言えそうです。私自身は、当然ながらこれからも保有し続けて、同社の色々なブランドを楽しむ予定です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ