グンゼ[3002]から中間報告書。紳士肌着では首位、長年の超イマイチ銘柄も最近は浮上傾向。地元応援銘柄の1つです。 - 高配当株で配当金生活

グンゼ[3002]から中間報告書。紳士肌着では首位、長年の超イマイチ銘柄も最近は浮上傾向。地元応援銘柄の1つです。

私自身が長年兵庫県に住んでいるため、このブログでは『兵庫県応援銘柄』として高配当銘柄でも株主優待銘柄でもないのに購入している銘柄がちょくちょくあるんですよね。地方在住の読者の皆様は、そういう地元贔屓で保有している銘柄はございますでしょうか?

3002 グンゼ 中間報告書

[3002]グンゼ 中間報告書:さて、今回は肌着の分野で有名で特に『紳士肌着』に強い[3002]グンゼから中間報告書をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。この[3002]グンゼという会社、実は本社は京都にありまして、一見『兵庫県銘柄』ではないんですけれども、同社の不動産事業で保有している『つかしん(兵庫県尼崎市)』というショッピングモールに、私が子供の頃から度々遊びにいっていたという縁で準地元銘柄ということで応援しているんですよね。不動産事業の詳細については後述します。

グンゼからの封筒

by カエレバ

[3002]グンゼからの封筒:[3002]グンゼからいただいた『中間決算関係』の書類の入った封筒の宛名の部分には広告が挿入されていました。同社の封筒に広告というのはいつものパターンですね。今回は、同社の新しい肌着として最近力を入れているというYGという商品の広告が入っていました。このシリーズはブリーフからシャツまで色々なラインアップがあるようですね。興味のある方は、検索してみてはいかがでしょうか。

グンゼ 復活してきた業績

[3002]グンゼ 復活してきた業績:さて、一時期の同社の記事の中では『イマイチの』というフレーズが度々登場したんですけれども、最近は一時期の低迷の事を思うとかなり『マシ』な業績にまで回復してきています。2012年3月期には営業利益ベースで10億円程度にまで落ち込んでいたんですけれども、今期2015年3月期の予想は45億円にまで回復していますからね。ただ、元が悪すぎただけでまだ回復途上という印象ではありますけどね。

グンゼ ライフクリエイト事業

[3002]グンゼ ライフクリエイト事業:前述のように『肌着』を中心とするアパレル事業のイメージが強い同社ですけれども、副業としてそれなりに儲かっているのがライフクリエイト事業部です。具体的には前述の尼崎市のショッピングセンター『つかしん』の経営や、全国各地に18店舗展開している『グンゼスポーツクラブ』などがこの事業部に属しているんですよね。実はこの部門が同社では一番手堅い業績推移となっておりまして、今後も不景気の時には同社の業績を下支えしてくれると期待しています。

参考:[3002]グンゼの株主優待(9月/年1回)

(1)自社商品(肌着・パジャマ)または(2)「GUNZEポイント」付与
■ 1000株以上:(1)2,000円相当または(2)2,000ポイント
■ 3000株以上:(1)4,000円相当または(2)4,000ポイント
※ [3002]グンゼの株式を長期で保有すると優遇があります。

グンゼ[3002]の主要指標(2015年1月15日現在)

■ PER:28.60倍(予想)
■ PBR:0.52倍(実績)
■ ROE:2.3%(実績)
■ 配当利回り:2.45%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:9.2→3.0→-6.1→13.1→10.7(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:7.5→7.5→7.5→7.5→7.5(2015/03予想)

では、最後に[3002]グンゼの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。前述のように、同社の業績は最悪期は脱した感があるのですが、それでも元のスタートラインが低すぎただけでありまして、PER・ROEなどの指標を見る限りまだ業績面から見た割安感はないと思います。

そもそも、同社の昔の配当金は1株=10円が恒例だったのですが、前回の景気悪化時に7.5円に減配されて、結局そのままの配当が続いているんですよね。10円配当の復活のためには、1株あたり純利益(EPS)ベースで安定して20円程度はほしい所ですよね。これは、すぐには難しい事かもしれません。

しかしながら、個人的には[3002]グンゼという会社は不動産事業でも、肌着の方でも長年お世話にになっている会社ですし、株式を保有していれば肌着の株主優待をゲットすることもできます。これからも、同社の肌着の優待をもらいながら、同社の業績復活の日を気長に待つ事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ