SBI証券で投資している個人向け国債2,700,000円分の利金をゲット。SBI証券で実施中の個人向け国債キャンペーンもご紹介。 - 高配当株で配当金生活

SBI証券で投資している個人向け国債2,700,000円分の利金をゲット。SBI証券で実施中の個人向け国債キャンペーンもご紹介。

国内・海外を問わず、最近は下がる一方の長期金利。我々日本国内の10年国債の金利が史上初めて0.3%を下回った事が大きな話題となっていますが、その影響もあってか今年2015年1月に販売している10年・変動の個人向け国債の初回金利も0.2%と、もはやネット銀行の定期預金に預けた方がマシという次元になってしまっていますよね。

過去の参考記事:イオン[8267]ユーザーの皆様にオススメ。イオンのクレジットカード&イオン銀行の『冬の特別金利定期預金』で快適なイオンライフを。

例えば、私が普段の生活で愛用しているイオングループのイオン銀行の場合は、普通預金で0.12%の利息をいただくことができるんですよね。途中解約はできるものの、基本的には10年縛りの国債と、イオン銀行の普通預金を比べるとどちらが扱いやすいのかというのは一目瞭然ではないでしょうか。

それはさておき、今回はSBI証券で投資している個人向け国債から利金をいただいています。私は基本的には個人向け国債はキャンペーンのキャッシュバックが熱い大手証券会社で買う事が多いのですが、ポートフォリオの微調整で数十万円〜100万円程度の単位で購入する時は、わざわざ野村證券に入金するのが面倒であるため、SBI証券>を利用することにしています。

個人向け国債270万円分の利金をいただきました。

個人向け国債 利金1

個人向け国債 利金2

個人向け国債 利金3

個人向け国債 利金:さて、今回は上記5銘柄分の個人向け国債の利金をいただいています。行数は全部で6行となっているのですが、一番上の第33回の個人向け国債については、30万円分+10万円分と分割して2回購入しているため利金をいただく時のお知らせも2行に分かれているようですね。さて、上記の情報を整理して、下に箇条書きにします。

■ 第33回個人向け利付国債(変動・10年):元本40万円 利率0.05% 利金82円
■ 第37回個人向け利付国債(変動・10年):元本50万円 利率0.40% 利金797円
■ 第41回個人向け利付国債(変動・10年):元本30万円 利率0.40% 利金479円
■ 第43回個人向け利付国債(変動・10年):元本100万円 利率0.40% 利金1,594円
■ 第45回個人向け利付国債(変動・10年):元本50万円 利率0.40% 利金797円

ということで、今回は上記5銘柄から元本270万円分に対し、税引後で合計3,749円分の利金をいただいています。この中で、第33回の国債の利金だけが利率0.05%になっているのが気になる方もいらっしゃると思います。

実は第33回の個人向け国債の時の利率の決め方は『長期金利ー0.8%』というルールになっていました。このルールだとマイナスになるのでは?とお思いの方もいらっしゃると思うのですが、下限が0.05%と決まっているがために上記の利率も0.05%になっているんですよね。

これから申込をする10年・変動の個人向け国債の利率のルールは『長期金利×0.66』に変わっておりまして、以前のルールについてはもう忘れてしまっても構わないと思うのですが、かつてはそういうルールで利率を決めていた時代があったと言う事は知識として知っておいても良いのかもしれませんね。

SBI証券で個人向け国債キャンペーンを実施中です。

SBI証券 国債キャンペーン

■ 過去の参考記事:野村證券で投資している個人向け国債1000万円分の利金をゲット、2015年1月の大手3社個人向け国債キャンペーンもご紹介です。

さて、基本的には500万円分・1000万円分と一気に個人向け国債を購入する方であれば、上記記事でご紹介している大手証券会社の国債キャンペーンがオススメなのですが、50万円・100万円の購入であれば、上でご紹介しているSBI証券のキャンペーンと大手証券会社のキャンペーンにはあまり差がありません。

このブログをご覧になっている方の中には、大手証券会社の口座は持っていないけれども、SBI証券の口座は持っているという方は多いのではないかと思います。皆さんのポートフォリオを組み立てるに当たって、国内債券の中心商品である『個人向け国債』の組み入れがそう多くならないのであれば、わざわざ大手証券会社に口座を開くまではないと思いますね。口座を増やすのは何かと面倒ですからね。

手軽に買える円建て債券は、以下の2証券会社が個人的にオススメです。

SBI証券
■ 『SBIホールディングス社債』の魅力的な利率
■ ただし、抽選が行われるため買えるとは限りません
■ 募集回数は比較的多め。口座は準備してチャンスを伺いたいですね


資産運用始めるなら!マネックス証券
■ 今の所抽選がなく申し込めば買える『マネックス債』
■ 前回の期間5年で1.5%という利率はまあまあの好条件!?
■ 発行回数が少なめ。前回の発行は2013年12月でした

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ