京都きもの友禅[7615]から中間配当金・中間報告書と着物割引券の株主優待をゲット。業績減速も高配当継続なるかに注目です。 - 高配当株で配当金生活

京都きもの友禅[7615]から中間配当金・中間報告書と着物割引券の株主優待をゲット。業績減速も高配当継続なるかに注目です。

高配当株で配当金生活のブログで週に1回集計している『私の考えるスクリーニング基準に当てはまった高配当株式トップ10』。このコーナーで長らくトップ3の常連となっている銘柄が今回の記事でご紹介する[7615]京都きもの友禅となります。

それならば、同社はオススメできる会社かと言うと必ずしもそうではないんですよね。実は同社のランキング入り継続については、黄色信号が灯っているためなのです。なぜ黄色信号が灯っているのかと申しますと、高配当株式ランキングのランクイン基準の1つに経常利益が前年度比+という項目があるからなんですよね。

7615 京都きもの友禅 事業報告書

[7615]京都きもの友禅 中間報告書:今回の記事でご紹介する[7615]京都きもの友禅の場合、2015年3月期の業績予想がまだ会社予想では経常利益が前年度比+になっているんですけれども、会社四季報を見てみると今期の経常利益は20%程度のマイナス予想となっているのです。このマイナスが確定すれば、同社は私の高配当ランキングからは外れることとなってしまうんですよね。その点については、ご注意いただければと思います。

■ 過去の参考記事:国内高配当株式ランキング(2015年1月9日時点)

[7615]京都きもの友禅の株主優待(3月9月/年2回)

着物販売10%割引券
■ 100株以上:1枚

株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私も利用している口座を紹介しています。
ヤフオクで[7615]京都きもの友禅の株主優待券の相場をチェック

7615 京都きもの友禅 株主優待券

[7615]京都きもの友禅 株主優待券:さて、今回は[7615]京都きもの友禅から株主優待券もいただいています。同社の株主優待は実店舗全店で使える10%の割引券と言う事なんですよね。さすがにあまり使えない株主優待かなと思うのですが、上のヤフオクのリンク先を見てみても100円以上で売買が成立する事の方が稀なように思えます。やはり実際には『あまり使う機会がない株主優待』と思っている株主の方が多いという事なんですね。

京都きもの友禅 イマイチな業績

[7615]京都きもの友禅 イマイチな業績:[7615]京都きもの友禅は、リーマンショック以降の不景気の時に業績が意外なほどに踏みとどまりました。『振り袖』『着物』の需要は景気にあまり関係ないのかな?と思っていたら、景気が以前よりマシになった今になって業績がイマイチになって来たんですよね。同社固有の要因もあると思うのですが、難しい話ですよね。

[7615]京都きもの友禅から配当金をいただきました。

7615 京都きもの友禅 配当金

さて、今回は[7615]京都きもの友禅から1株あたり12円の中間配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4.065円ということになりました。

京都きもの友禅[7615]の主要指標(2015年1月12日現在)

■ PER:12.05倍(予想)
■ PBR:1.35倍(実績)
■ ROE:10.9%(実績)
■ 配当利回り:4.16%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:70.6→114.4→38.3→84.7→83.7(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:42→42→42→42→42(2015/03予想)

では、最後に[7615]京都きもの友禅の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。前述のように、リーマンショックに端を発する不景気の時でも業績がそれほど悪化しなかった同社。『ディフェンシブ高配当株式』だと思って喜んでポートフォリオに加えていたものの、今期の営業利益は不景気だった2010年3月期の3分の2くらいにとどまっているんですよね。景気が良くなって業績が悪くなっているのだから、株式投資というのは難しいですよね。

さて、今の所は[7615]京都きもの友禅は業績の善し悪しに関わらず1株=42円の高配当を延々と続けてくれています。2013年3月期に特別損失が出て1株利益が42円を下回った時もこの配当は継続されました。営業利益が漸減傾向なのはちょっと気になるのですが、当面減配をする切迫性は感じられないので今保有している400株はとりあえずキープということにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ