積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人[8973]から15口分の分配金。大手ならではの堅実さ、分配金推移も超堅実です。 - 高配当株で配当金生活

積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人[8973]から15口分の分配金。大手ならではの堅実さ、分配金推移も超堅実です。

国内上場のリート銘柄と言えば『オフィス』『商業』『物流』『ホテル』など色々な投資対象が思い浮かぶと思うのですが、保守的な考え方の私が一番好んで投資しているのは住宅に投資するタイプのリートなんですよね。

というのも、上に挙げている5種のリートの中では『住宅系』が一番景気の波に左右されにくいためなのです。景気が悪いとオフィスには賃料下落圧力がかかり、空室も増える傾向にあるのですが、景気が悪いからといって住宅の賃料はそう安くならないですし、引っ越しもオフィスに比べると少ないですよね。特に、リーマンショック以降の景気悪化局面では、このような住宅系リートの分配の底堅さが光りました。株価は一緒に下がってしまったんですけどね。

積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 運用報告書

[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 運用報告書:さて、今回はそんな住宅系のリートの中から[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人の分配金と運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

同社は名前に『積水ハウス』と入っているように、[1928]積水ハウス系のリートと言う事になりますね。住宅系の中でも時価総額的には最大手グループと言う訳ではないのですが、会社自体の信頼度が高いからか分配金利回りは低めに抑えられておりまして、実力的にはトップグループと言っても良いのではないかと思います。

積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 運用成績の推移

[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 運用成績の推移:[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人の運用成績を見てみると、ここ5期は見事なまでの右肩上がりで推移していますよね。というのも、これは同社がここ3年で4回もの増資を行っているためでありまして、増資→物件取得の好循環が続いているんですよね。一部ダメリートのように増資を行って分配金を減らす事もなく、今の所は良い増資が出来ていると思いますね。

積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 分配金の推移

[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 分配金の推移:[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人の分配金は、前述のようにここ3年間は半年あたり1口2,100円前後の非常に安定した分配金水準が続いています。リーマンショックの前は2,800円の分配金が最高記録なんですけれども、実は同社は2010年以前は別のスポンサーがついていたため、今の[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人とは別銘柄と考えた方が良いと思うんですよね。今のスポンサーである積水ハウスは今後も『安定傾向』を志向するのではないかと予想しています。

積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 商業施設売却中

[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 商業施設売却中:前述のように、2010年春にリートの運営を引き継いだ[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人。スポンサー変更前は商業施設にも投資を行っていたのですが、積水ハウス引き継ぎ後は住宅に特化する事となったため、商業施設については順次売却を行っています。ただ、売り急ぐ事はしないと言う事なんですよね。上の画像のようにちゃんと売却益の出る時に売ってくれると投資主としてはウレシイですよね。

[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人から分配金です。

[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人 分配金

さて、今回は[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人から1口あたり2,131円の分配金をいただきました。保有口数は15口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は27,070円ということになりました。

リートの相場が2015年1月時点で絶好調なのは、新聞記事の報道などでご存知の方が多いのではないかと思います。直近では、ついにリートの平均分配利回りが3%を切ってしまっているんですよね。

住宅リートは好景気の時に分配金の上昇余地が少ない事から、一般的にこのような時は分配金利回りが高めに出る傾向にあるのですが、それでも[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人の分配利回りは2015年1月現在で3.2%まで下がってしまっています。個人的には、同社のようなトップ銘柄でもせめて4%台はほしい所ですね。しばらくは、利益確定を念頭におきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ