センチュリー21ジャパン[8898]から中間報告書と中間配当金。長年の超まったり銘柄も株式5分割でついに急騰、高配当からは陥落です。 - 高配当株で配当金生活

センチュリー21ジャパン[8898]から中間報告書と中間配当金。長年の超まったり銘柄も株式5分割でついに急騰、高配当からは陥落です。

昔からテレビでのCMもちょくちょく放送されているセンチュリー21というブランドを、全くご存知ないという読者の皆様は意外に少ないのではないかと思います。この不動産賃貸で有名な[8898]センチュリー21・ジャパンは今年で日本に第一号店がオープンしてから『30周年』という事なんですよね。物心ついた時からこの会社は存在したと思っていたのですが、私が小さい子供の頃に日本に進出していたんですね。

8898 センチュリー21・ジャパン 中間報告書

[8898]センチュリー21・ジャパン 中間報告書:さて、今回はそんな[8898]センチュリー21・ジャパンから中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は元々はアメリカの会社でありまして、日本ではあの[8001]伊藤忠商事のグループということになりますね。基本は『FC展開』という手堅い経営でありまして、安定した業績・配当の推移が特徴と言えると思います。

センチュリー21・ジャパン 全国1000店舗へ

[8898]センチュリー21・ジャパン 全国1000店舗へ:基本的には首都圏・関西・名古屋・福岡の4地域に重点的に出店しているという[8898]センチュリー21・ジャパン。2014年9月末の店舗数は865店舗に達していますが、まだまだ地方の中核都市には出店の余地が残っていると思いますので、同社の目標とする1,000店舗はいずれは達成される可能性がありますね。

金沢・仙台に進出

[8898]センチュリー21・ジャパン 金沢・仙台に進出:今回の中間報告書には同社が金沢・仙台に初めての店舗を出店とありました。富山・福井・岩手・山形には各1店舗ずつ出店しているだけに、この2都市へここに来て初めての出店というのは驚きですね。FC形態なので加盟店が見つからなければその都市のお店がオープンする事はないのですが、今までこの2都市には加盟希望者がいなかったんですね。

[8898]センチュリー21・ジャパンから配当金です。

8898 センチュリー21・ジャパン 配当金

さて、今回はセンチュリー21・ジャパンから1株あたり75円の中間配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,352円ということになりました。

[8898]センチュリー21ジャパンの主要指標(2014年1月7日現在)

■ PER:15.80倍(予想)
■ PBR:2.57倍(実績)
■ ROE:17.5%(実績)
■ 配当利回り:2.91%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:47.6→49.5→57.9→63.7→65.3(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:30→30→30→30→30(2015/03予想)

では、最後に[8898]センチュリー21・ジャパンの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社は、業績まったり推移・配当安定・ジャスダック上場で知名度低という配当金生活にはうってつけの銘柄だったのですが、昨年末の株式5分割で投資単位が10万円程度に下がるという事を発表した事をきっかけに、株価が25%も急上昇してしまいました。


※ 上記はヤフーファイナンスから引用した2年株価チャート

そのため、以前は配当金利回り3〜4%台のまったり高配当株という位置づけだった同社も『高配当』と呼べるほどの水準ではなくなってきているんですよね。

基本的には内需の会社で、主要な業務が住宅の賃貸というある意味『ディフェンシブ』な業種である同社。これからも業績の変動は単年度ではそれほど大きくないのではないかと思うのですが、株価はそれに関係なく上に下にと振れる場面がどこかであると思いますので、適宜利益確定・買い増しのチャンスをうかがっておく事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ