因幡電機産業[9934]から中間報告書と中間配当金。電線配線の専門商社で最近は太陽光発電関係も好調。連続増配なるかに注目です。 - 高配当株で配当金生活

因幡電機産業[9934]から中間報告書と中間配当金。電線配線の専門商社で最近は太陽光発電関係も好調。連続増配なるかに注目です。

この1〜2年は良い意味でも悪い意味でも話題になる事の多い太陽光発電関連の銘柄。個人的には、太陽光発電などのクリーンなエネルギーはこれからどんどん普及させるべきだとは思うのですが、電力は『安定供給』が一番の責務なので太陽光ばかりに頼る訳にも行かないんですよね。今後の太陽光発電がどうなるかは、ニュースを注視しておかなくてはいけませんね。

そんな感じで何かと話題の『太陽光発電』なんですけれども、これからも徐々に広がっていく事自体は間違いないと思うんですよね。投資投資と思ってしまうと思わぬ肩すかしとなってしまう事もあると思いますが、自宅の屋根にちょっと付けるくらいであればいずれは投資金額が回収される事もあるのではないでしょうか?上のバナーのように、[2371]カカクコムのような比較サイトも太陽光関連のサイトを開設しているようですね。

9934 因幡電機産業 中間報告書

[9934]因幡電機産業 中間報告書:ということで、本題に入るのが遅れてしまいましたけれども、今回は[9934]因幡電機産業から中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。太陽光関連が好調とはいえ、同社が本業としているのは『電線・配線』関連なんですよね。最近は、猛暑になるとエアコン関連の配線がブレイクして業績が好調に推移する傾向にあるようです。

因幡電機産業 電設資材事業

[9934]因幡電機産業 電設資材事業:[9934]因幡電機産業の売上高の6割強を占めているのが同社のメイン事業である電設資材事業です。太陽光発電を行うには当然ながら『電線』は必要不可欠なものですので、これからも太陽光発電が普及する限りはこの部門の好調さは続くと期待したいですね。

因幡電機産業 足元では好調な業績

[9934]因幡電機産業 足元では好調な業績:さて、ここ最近は何年も連続で増収・増益・増配を続けている[9934]因幡電機産業。今期2015年3月期の経常利益は135億円程度と予想されているようですけれども、この水準は5年前の2倍に達しているんですよね。電線・配線という私好みの地味な商品を扱っていながら、きっちりと成長しています。ちなみに、株価もこの5年で2倍くらいなんですよね。これからも、増益→株価上昇のサイクルを続けられるでしょうか?

[9934]因幡電機産業から配当金です。

9934 因幡電機産業 配当金

さて、今回は[9934]因幡電機産業から1株あたり50円の中間配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,235円ということになりました。

因幡電機産業[9934]の主要指標(2015年1月6日現在)

■ PER:13.32倍(予想)
■ PBR:1.10倍(実績)
■ ROE:7.8%(実績)
■ 配当利回り:3.09%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:165.0→202.1→220.8→253.2→289.4(2015/3予想)
■ 直近5期の配当推移:81→86→103→119→119(2015/3予想)
※ 2015年3月期予想EPS 255.9→289.4に修正(2014年7月時点と比較)

では、最後に[9934]因幡電機産業の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社を記事でご紹介したのは前回は半年前の事だったんですけれども、その後今期2015年3月期の業績は上方修正となりまして、SBI証券のウェブサイトでは配当金予想も119円→130円に上場修正となっています。

ただ、今回いただいた株主報告書には今期の配当は119円の予定と書かれてありますね。業績を上方修正しているので、配当も130円程度に増配しても良いとは思うのですが、今の所は保守的に情報を出しているということかもしれませんね。最終的に130円程度に増配される事を期待しておきたいと思います。なお、130円に増配されると仮定すると配当利回りは3.4%前後となります。

さて、現在は100株を保有している[9934]因幡電機産業ですけれども、同社は増収・増益・増配傾向にある会社ですので、簡単に利益確定することはせず長期でホールドしたいと思っています。ここ5年はちょうど増収ペースの同じような株価の値動きとなっているんですよね。これからも、急騰はしなくても構わないのでまったりとした増収・株価上昇ペースを継続してほしいものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ