日本エス・エイチ・エル[4327]から期末配当金。採用・人事評価ツール、人事コンサルなどの高配当銘柄、微増益傾向が続きます。 - 高配当株で配当金生活

日本エス・エイチ・エル[4327]から期末配当金。採用・人事評価ツール、人事コンサルなどの高配当銘柄、微増益傾向が続きます。

それなりの規模の会社と言えばどこの会社にも存在していると思われるのが『人事部門』ですよね。私が経営していたネット通販の会社は小さい会社なので、私自身が人事部門も兼任していたのですが、本当に面接・採用というのは難しいですよね。中には見るからに良い人材が来てくれた事もありますが、書類と面接だけでその適正や能力を見抜く事はよほどの『慣れ』が必要なのではないかと思います。

日本エス・エイチ・エル 定時株主総会決議通知

[4327]日本エス・エイチ・エル 定時株主総会決議通知:さて、今回はそんな『人事』関係の各種サービスを提供してくれる会社でる[4327]日本エス・エイチ・エルから期末配当金をいただいていますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

記事のタイトルにも挙げましたように、同社の事業は『採用や人事評価の診断ツール』『人事コンサルティング』の二大柱となっています。また、筆頭株主に大手就職・転職サイトの一角であるマイナビが入っているのも面白いですよね。人事関係の夢のコラボレーションと言った所でしょうか。

面接ノウハウセミナー
※ 上記の画像は日本エス・エイチ・エルの公式ウェブサイトから引用

[4327]日本エス・エイチ・エル 面接ノウハウセミナー:さて、[4327]日本エス・エイチ・エルの公式ウェブサイトを見ていると面接ノウハウセミナーというものが開催されるとありました。面接を受ける側にマナーやノウハウがあるのは良く知られている事だと思うのですが、本当は面接を『行う』側にも一定のマナーやノウハウがあるそうなんですよね。現役バリバリの時代にこういうセミナーを受けておくべきだったのかもしれませんね。

[4327]日本エス・エイチ・エルから配当金です。

4327 日本エス・エイチ・エル 配当金

さて、今回は[4327]日本エス・エイチ・エルから1株あたり47円の期末配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,491円ということになりました。

[4327]日本エス・エイチ・エルの主要指標(2015年1月5日現在)

■ PER:13.58倍(予想)
■ PBR:2.47倍(実績)
■ ROE:18.1%(実績)
■ 配当利回り:3.62%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:141.8→141.6→178.2→178.3→187.0(2015/09予想)
■ 直近5期の配当推移:71.5→85.8→90→90→92(2015/09予想)

では、最後に[4327]日本エス・エイチ・エルの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。同社のような人事系のサービスは、基本的には景気が良くても悪くてもある程度必要なサービスであると考えています。実際、景気が悪かった時でもそれなりの業績をキープできているんですよね。

逆に、景気が良くなったここ数年の同社の業績の伸びはのんびりしたペースかなとは思うのですが、それでも着実に業績が伸びる傾向にあるというのは良い事だと思いますね。


※ 参考 ヤフーファイナンスから引用した5年株価チャート

同社は、基本的には配当性向50%という基準を設定しておりまして、将来的に業績が悪化する事があれば減配の可能性をはらんではいるのですが、これからもせめて増益ではなくともヨコヨコくらいの業績はキープできるよう期待したいと思います。業績キープさえできれば減配はない訳ですからね。

また、上記でご紹介している同社の過去5年株価は堅調ですね。業績の伸びは緩やかではあるのですが、着実に増益・増配傾向が続いているのである意味当然の結果かもしれません。今後もこううまくいくとは限りませんが、基本的には同社の業績はこれからも極端に悪化する事はないと見て、特に景気悪化時に巻き添えで株価が下がる時は買い増しを行うようにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ