壱番屋[7630]のCoCo壱番屋で冬の定番メニュー『ソーセージスープカレー』の夕食。上手なマーケで業績も絶好調ですね。 - 高配当株で配当金生活

壱番屋[7630]のCoCo壱番屋で冬の定番メニュー『ソーセージスープカレー』の夕食。上手なマーケで業績も絶好調ですね。

最近は特にちょっと安めの外食系では苦戦をしている所が多いと新聞報道などでは良く見かけますけれども、CoCo壱番屋でおなじみの[7630]壱番屋については、そういう風潮はなんのそのという感じで、絶賛最高益更新中・増配継続中となっているんですよね。

今2015年5月期も最高益を更新しようかという勢いなんですけれども、先日の中間決算発表の時にトッピングが好調と記載されていたのが目を引きました。というのも、CoCo壱番屋ではそのお膝元愛知県のアイドルのSKE48と提携して、トッピング関係のイベントを行っていたためなんですよね。当然、これだけが同社の好調の要因とは言えないとは思うのですが、一因である事は確かだと思うんですよね。上手な商売ですよね。

7630 CoCo壱番屋 スープカレー

[7630]CoCo壱番屋 スープカレー:さて、そんな雑談はさておきまして、今回は[7630]CoCo壱番屋の新メニューであるスープカレーが登場したとウェブサイトで見ましたので、早速食べに行ってみる事にしました。スープカレー自体は今まで何度か発売されていますので、正確には新登場ではなく再発売という所ですね。これからも冬の定番メニューとなるのでしょうか!?

壱番屋[7630]の株主優待券(5月/11月 年2回)

CoCo壱番屋で使える飲食券
■ 100株以上:1,500円相当(500円×3枚)
■ 500株以上:5,000円相当(500円×10枚)
■ 1000株以上:10,000円相当(500円×20枚)

株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私も利用している口座を紹介しています。
出品自体レア!? ヤフオクで[7630]壱番屋の株主優待券の相場をチェック

さて、株主優待券をいつでも買えるというイメージの『ヤフオク』ですけれども、私がこの記事を書いている時点で[7630]壱番屋の株主優待券は1件しか出品がなされていませんでした。決して優待利回りも高くない同社なので、優待券自体の出回っている枚数が少ないんでしょうね。

壱番屋[7630]の主要指標(2015年1月4日現在)

■ PER:27.14倍(予想)
■ PBR:3.24倍(実績)
■ ROE:9.7%(実績)
■ 配当利回り:1.47%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:130.2→140.0→135.6→149.6→187.9(2015/05予想)
■ 直近5期の配当推移:50→55→60→70→75(2015/05予想)
※ 2015年5月期予想EPS 172.3→187.9に修正(2014年9月時点と比較)

[7630]CoCo壱番屋のスープカレーをいただきます。

ご飯

[7630]CoCo壱番屋 スープカレーのご飯:スープカレーは同社の通常のカレーに比べると具材が多いカレーであるためか、カレーのご飯のサイズが普通のカレーの300gに対し、200gとちょっぴり小さくなっています。大食いではない私はこの200gの量で十分ですけれども、大食いという方は300g以上にご飯を増やした方が楽しめるかもしれませんね。

スープカレー+ソーセージトッピング

[7630]CoCo壱番屋 スープカレー+ソーセージトッピング:さて、こちらが今回のメインとなる[7630]CoCo壱番屋のスープカレーです。通常のスープカレー(641円)にソーセージのトッピング(258円)を行っています。ちょっとソーセージソーセージしていますけれども、個人的にはソーセージ好きなのでこれだけソーセージが入っていても大満足の内容ですね。味自体は、カレー専門店に比べるとイマイチという印象ですが、チェーン店としてはこれで十分かなと思いました。

ということで、今回は[7630]CoCo壱番屋の冬の定番メニューであるスープカレー+ソーセージトッピングをいただきました。特に関西地域には美味しい個人系のカレー屋さんのお店が多いため、CoCo壱番屋の必然性は感じないのですが、それでも知名度の高いCoCo壱番屋はそれなりにいつも混んでいるようですね。決して安すぎるわけではないのにこの混雑、同社の業績好調さも理解できる事なのかなと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ