[7551]ウェッズから中間配当金と中間報告書。超高配当でおなじみの同社、昨年度からクオカードの優待も導入されています。 - 高配当株で配当金生活

[7551]ウェッズから中間配当金と中間報告書。超高配当でおなじみの同社、昨年度からクオカードの優待も導入されています。

国内独特の制度とも言える『株主優待制度』。それぞれの会社で工夫された優待が実施されている事も多いのですが、やはりいただけるとウレシイものの1つが『金券関係』ではないかと思うんですよね。その中でも『クオカード』『VISAギフトカード』などは使える場所が多いがために、その優待を狙っているという読者の方も多いのではないでしょうか。

7551 ウェッズ 中間報告書

[7551]ウェッズ 中間報告書:さて、今回は超高配当でありながら、さらにクオカードもいただける株主優待銘柄でもある[7551]ウェッズから中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

ウェッズ[7551]の株主優待 (9月 年1回)

クオカード
■ 500株以上:3,000円分
■ 1,000株以上:5,000円分
■ 5,000株以上:10,000円分
■ 10,000株以上:20,000円分

ウェッズの株主優待制度

[7551]ウェッズ 株主優待制度:さて、[7551]ウェッズの株主優待制度は上記のようになっています。同社の株式売買単位は100株なんですけれども、優待をいただけるのは500株からとなっていますので、注意をする必要がありますね。

なお、昨年のクオカードは、読者の皆様の50人に1人くらいは知っていると思われるレーサーの脇阪寿一選手のクオカードでした。私はかつてF1や国内のレースを見ていた時期がありまして、その関係で同選手の事を知っているのですが、彼がレースチーム『ウェッズスポーツ』の所属である事は知りませんでした。そもそも、今回検索するまで同社がレースチームを保有している事も知らなかったんですよね。さすがは『車関係』の会社と言った所でしょうか。

自動車関連卸売事業

[7551]ウェッズ 自動車関連卸売事業:さて、その[7551]ウェッズのメインとしている事業は自動車関連の卸売事業です。その中でも上の画像でご紹介しているアルミホイールが主力製品ということなんですよね。どうしても車業界自体の浮沈に左右はされそうではありますが、今の景気が続くのであれば好調は維持できそうですよね。

ウェッズ 配当金の推移

[7551]ウェッズ 配当金の推移:不景気の時期を乗り越え、2011年3月期頃から急激に業績を回復させはじめた[7551]ウェッズ。それに対応する形で配当金もグングン伸ばして来ておりまして、2013年3月期からは連続で1株=50円の配当となりました。最近は業績の伸びがなくなってきており、これ以上の増配は早々に見込めそうにはないですが、この水準のキープには期待したい所ですね。

[7551]ウェッズから配当金をいただきました。

7551 ウェッズ 配当金

さて、今回は[7551]ウェッズから1株あたり20円の中間配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,388円ということになりました。

[7551]ウェッズの主要指標(2015年1月4日現在)

■ PER:8.31倍(予想)
■ PBR:1.07倍(実績)
■ ROE:13.9%(実績)
■ 配当利回り:3.83%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:25.4→62.0→122.5→157.0→157.0(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:20→30→50→50→50(2015/03予想)

では、最後に[7551]ウェッズの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。前述の通り、2011年3月期頃から急に伸び始めた同社の業績は、2014年3月期あたりからはヨコヨコのペースとなっていますね。これからも、景気が今くらいの水準であればこの程度の業績はキープできそうですが、景気後退時にはちょっと警戒をしなければいけないのかもしれません。

現在保有している200株の株式は当面はホールドということにしたいと思っていますが、景気に連動しやすい会社であると予想しているため、出来れば景気の良いうちに売ってしまいたいという気持ちもあります。それがいつになるかは分かりませんが、目安としては配当利回りが2%台まで下がってくれば一旦売りかなと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ