駅探[3646]から中間配当金と中間報告書。マザーズ上場の鉄道ファン向け高配当銘柄、経路検索サービスでおなじみですね。 - 高配当株で配当金生活

駅探[3646]から中間配当金と中間報告書。マザーズ上場の鉄道ファン向け高配当銘柄、経路検索サービスでおなじみですね。

高配当株で配当金生活のブログでは、やたらと旅行関係のコンテンツが多いですねとツッコミされる事が時々あるんですけれども、それも私が『航空旅行』ファンなので仕方ない事なんですよね。さて、普段は飛行機を使って旅行する事の多い私ですけれども、必ずしも旅行は『航空』という事もなく、新幹線・特急で行ける範囲の近場の場合は鉄道を使って旅行することもあります。

そういう時に役立つのが経路探索サービスですよね。このブログをご覧の方は、当然ながらインターネットに接続されている人がほとんどだと思うのですが、インターネットならではの『経路探索サービス』は皆さん少なくとも一度は利用された事があるという方がほとんどなのではないでしょうか。

3646 駅探 中間報告書

[3646]駅探 中間報告書:さて、今回はそんな『経路探索サービス』で知られている会社の1つである[3646]駅探から中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は、私の保有銘柄の中では珍しい『マザーズ上場』の銘柄でありまして、さらにマザーズにしては珍しい高配当銘柄でもあるんですよね。

駅探 そろそろ下げ止まり!?

[3646]駅探 そろそろ下げ止まり!?:投資というと、当然ながら『売上高増・利益増』の会社に・・というのは自然な事だと思うのですが、実は[3646]駅探は最近は売上高がヨコヨコ、営業利益は微減という状況が続いています。

というのも、同社は元々いわゆる『モバケー』で強かった経路探索サービスがメインだったのですが、世の中の携帯がスマホ中心になると、一旦0からのスタートとなってしまうためなんですよね。これは、携帯サービスを提供していた各社共通の悩みなんですよね。

今期、2015年3月期も営業利益ベースでは前年度比ややマイナスとなってしまうかどうかはギリギリの所だと思っているのですが、スマホ向けのサービスも徐々に拡大してきているようでありまして、個人的にはここらで下げ止まってくれるものと期待したい所ですね。同社のサービスが便利な事は確かだと思いますので、後は同社の営業力次第ですね。

駅探 トラベル事業に参入

[3646]駅探 トラベル事業に参入:さて、業績微減〜ヨコヨコから抜け出せない[3646]駅探の新たな事業が上記の画像で紹介しているトラベル事業です。今特許出願中のこのサービスは、乗り換え検索の結果表示ページから旅行の予約が直接できるというものなんですよね。遠距離電車の時刻表を検索する人は旅行をする可能性が高いと考えられるため、個人的には将来性のあるサービスなのではないかと思います。

[3646]駅探から配当金です。

3646 駅探 配当金

さて、今回は[3646]駅探から1株あたり10円の中間配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,388円ということになりました。

駅探[3646]の主要指標(2015年1月3日現在)

■ PER:10.85倍(予想)
■ PBR:1.61倍(実績)
■ ROE:15.6%(実績)
■ 配当利回り:3.82%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:61.5→53.5→50.1→45.6→48.2(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:16.3→20→20→20→20(2015/03予想)
※ 2015年3月期予想EPS 42.4→48.2に上方修正(2014年8月時点と比較)

では、最後に[3646]駅探の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。同社の減益傾向は2011年3月期以降続いていましたけれども、昨年10月には業績予想を上方修正しまして、営業減益ではあるものの、資本政策の甲斐もあって1株あたりの純利益では+になる可能性が出て来ているようですね。

同社のようないわゆる『IT系』の会社は一般的には成長株と見なされている所が多く、配当利回りの面では妙味に欠ける会社が多いと思います。一方、[3646]駅探はここ数年はヨコヨコ傾向が続きましたので、今は株価上昇よりも配当金に期待すべき銘柄となっていますね。

[3646]駅探の将来について、個人的にはスマホ関係の頑張り次第でマザーズ銘柄らしい成長軌道に乗せる事も不可能ではないのではないかと思っています。今の所買い増しは行わない予定ですが、これからも鉄ヲタ銘柄として中長期的な成長には期待したい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ