グルメ杵屋[9850]の株主優待券で韓国料理『シジャン』のランチタイム。今回は『牡蠣と根菜の食べるスープ』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

グルメ杵屋[9850]の株主優待券で韓国料理『シジャン』のランチタイム。今回は『牡蠣と根菜の食べるスープ』をいただきます。

大阪銘柄としてブログ内でもかなり応援している[9850]グルメ杵屋。関西を地盤とする銘柄だけに関西地区の店舗数がやたらと多いのですが、店舗自体は首都圏の他全国津々浦々に出店しているので、うどん業態の『杵屋』やそば業態の『そじ坊』あたりは見た事があるという方が多いのではないでしょうか。

そんな[9850]グルメ杵屋ですけれども、最近は海外への進出を徐々に進めているんですよね。今年に入って、上海への出店がはじまり、さらに香港についても地元の企業と契約して出店の準備にはいっているようです。上海・香港あたりでは日本食が人気でしょうし、同社の味は受け入れられると期待したい所ですね。

参考:グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

9850 グルメ杵屋 株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9850]グルメ杵屋の株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

グルメ杵屋[9850]の主要指標(2014年12月23日現在)

■ PER:69.06倍(予想)
■ PBR:1.43倍(実績)
■ ROE:-1.0%(実績)
■ 配当利回り:1.36%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-128.4→6.5→87.0→-6.2→12.8(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→0→12→12→12(2015/03予想)

さて、年間2万円の株主優待券が魅力の[9850]グルメ杵屋ですけれども、最近の株主優待人気もあってか、最近は株価が絶好調で優待利回りが下がっているんですよね。業績的には万年イマイチの同社なので、ここらで一度売ってしまうか迷ってしまうのですが、同社の優待は普段の私の生活に密着していますので、お別れできずにいます。

韓国料理店のシジャンにやってまいりました。

さて、今回は[9850]グルメ杵屋の30以上もあるブランドのうち、韓国料理店のシジャンにやってまいりました。同社の中では相対的に不調なエスニック部門のエース格なのですが、最近の両国の関係がイマイチなために韓国料理自体もやや不調ということなんですよね。味自体はまあまあだと思うのですが、こればかりは致し方ない事なのかもしれませんね。

年に3〜4回しか来ないお店でありますが、来る度にメニューがコロコロ変わる『シジャン』。今回は冬のメニューにかわっておりまして、その中で『冬の熱々小鍋』セットというものがありましたので、その中から牡蠣と根菜の食べるスープセットというものをいただくことにしました。お値段は1,150円+税です。

韓国風の小皿

スープセット ご飯と韓国のり:基本的にご飯がすすむスープとセットなので、このご飯はお代わりできるとうれしかったかもしれません。ただ、女性に人気のお店ですのでそこまでご飯を食べる人はそうそういないのかもしれませんね。

ごはん 韓国のり

スープセット 韓国風の小皿:韓国料理と言えばやはり定番は『キムチ』などの小皿ですね。普段の1人暮らしではキムチをスーパーで買うと余ってしまうため、なかなかキムチを食べる事はないんですが、やはりキムチはご飯に合いますよね。

牡蠣と根菜の食べるスープ

スープセット 牡蠣と根菜の食べるスープ:さて、こちらが今回のメインの牡蠣と根菜の食べるスープになります。写真で見てもわかるように、同社の熱い商品は本当に『グツグツ』の状態で運ばれてくるのが特徴ですね。普段は、野菜が不足しがちの私ですけれども、今回はたっぷりの根菜をいただくことができました。せっかくのスープなのに、お皿が熱くてスプーンが小さいので、最後までスープを飲みにくかったのはちょっと残念ですね。

ということで、今回は[9850]グルメ杵屋の株主優待券を利用しまして、同社の韓国料理店である『シジャン』にて、牡蠣と根菜の食べるスープなどのセットメニューをいただきました。どうしても、うどん・そばのイメージの強い同社ですけれども、個人的にはこのブランドも美味しいと思います。最近は、この業態からうどん・そば業態へのチェンジも度々あるようですので、近所にあるという方は今のうちに食べておいた方が良いのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ