木曽路[8160]から中間配当金と8,000円分の株主優待券。偽装問題が響き業績は大コケ、優待目当てで泣きながらホールドします。 - 高配当株で配当金生活

木曽路[8160]から中間配当金と8,000円分の株主優待券。偽装問題が響き業績は大コケ、優待目当てで泣きながらホールドします。

今年、2014年は何かと『お詫び系の会見』が多かった印象がありますので、既に[8160]木曽路の偽装問題なんて忘れ去られているような気がするんですよね。私は同社の株主なので、はっきりと覚えているんですけれども、そうではないという方もいらっしゃると思いますので、参考までに過去の日本経済新聞の記事をご紹介しておく事にしたいと思います。

しゃぶしゃぶ店を運営する「木曽路」が価格の安い和牛を松阪牛などと偽って提供していた問題で消費者庁は10月15日、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、同社に再発防止などを求める措置命令を出した。(引用元:日本経済新聞のウェブサイト

さて、この牛肉の偽装問題はかなりダメな事例ではあると思うんですけれども、内部調査で発覚して明るみに出たというのはあるいみこの会社はちゃんとしているという証でもあるように思うんですよね。まあ、それは株主だから同社の事をひいき目に見ているからだとは思うんですけどね。

5002 木曽路 中間報告書

[8160]木曽路 中間報告書:さて、今回はその[8160]木曽路から株主優待券と中間配当金・中間報告書をいただいておりますので、読者の皆様にもご紹介しておくことにしたいと思います。同社の業績は、前述の偽装問題がそれなりに響いているようで今期は大コケとなっていますね。今の所黒字はキープできる見込みなので、優待銘柄としての最低限の業績ラインはキープという印象ですね。

[8160]木曽路の株主優待券(3月/9月 年2回)

食事券
■ 100株以上:1,600円分
■ 500株以上:8,000円分
■ 1000株以上:16,000円分

[8160]木曽路 株主優待券:さて、私は[8160]木曽路の株式を500株保有しておりますので、今回は同社の株主優待を8,000円分いただきました。株主優待の回数は年2回なので、同社の優待は年間で16,000円分いただく事になりますね。ランチタイムでは概ね2,000円前後の食事をいただく事が多いので、年間8回の木曽路ランチが楽しめるということになります。

■ 過去の参考記事:木曽路[8160]の株主優待券で超豪華なランチタイム。期間限定セットの『妻籠』で松茸ご飯など秋らしいお食事を楽しみます。

他ブランドでも楽しめます

[8160]木曽路 他ブランドでも楽しめます:[8160]木曽路と言えば、どうしても『しゃぶしゃぶ』などの肉料理で有名なメインの『木曽路』ブランドで株主優待を使ってしまうんですけれども、同社の地元である名古屋では、こんな感じで他の業態もちょくちょく出店がなされているんですよね。大阪にも同社の居酒屋業態の出店はあるにはあるのですが、居酒屋に1人で行くくらいなら木曽路のランチタイムに1人で行く方が幸せかなと思いますね。

[8160]木曽路から配当金です。

8160 木曽路 配当金

さて、今回は[8160]木曽路から1株あたり7円の中間配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,964円ということになりました。

木曽路[8160]の主要指標(2014年12月19日現在)

■ PER:279.71倍(予想)
■ PBR:1.70倍(実績)
■ ROE:2.1%(実績)
■ 配当利回り:0.73%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-48.8→16.2→28.6→23.7→6.9(2015/3予想)
■ 直近5期の配当推移:14→14→14→14→14(2015/3予想)
※ 2015年3月期予想EPS 15.4→6.9に下方修正(2014年9月時点と比較)

では、最後に[8160]木曽路の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。8月の偽装問題発覚以降、同社の売上は前年度比で8%ほど減少しているようでありまして、業績予想も上記の通り下方修正となっています。だんだん偽装問題をきっかけとするマイナスは小さくなってくるとは思いますが、さらなる下方修正もあり得るので心配ではありますよね。

さて、さらなる業績の下方修正は私自身心配はしているのですが、基本的に同社は株主優待銘柄であると考えておりますので、優待が維持される限りはビックリするほどの赤字でなければ気にしない事としています。指標面では超割高になってしまっていますが、これは問題発覚前からずっとこの状況ですので、元々期待はしていませんでしたからね。逆に株価が大きく下がる事があれば、思い切って1,000株まで買い増ししても良いと考えています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ