共立印刷[7838]から中間配当金と中間報告書。地味な増益・増配傾向継続中の高配当銘柄も知名度的に地味すぎて株価は反応ナシ!? - 高配当株で配当金生活

共立印刷[7838]から中間配当金と中間報告書。地味な増益・増配傾向継続中の高配当銘柄も知名度的に地味すぎて株価は反応ナシ!?

高機能なスマートフォン・タブレットなどが世の中に普及し、紙の印刷物は以前より少なくなってしまうのではないかという方もいらっしゃるようです。私自身、確かに日本経済新聞などの各種新聞を『紙ベース』から『iPad』に変えてしまいましたし、中長期的には紙の印刷物というのは減って行く傾向にある事は否定できない事なのかもしれませんね。

7838

[7838]共立印刷 中間報告書:さて、今回はそんな『印刷』関連の銘柄の中から、[7838]共立印刷の中間配当金・中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は商業印刷の中では『中堅』という扱いのようなんですけれども、売上高の規模でいうと大手の[7911]凸版印刷の3%程度でしかありません。東証1部ではあるのですが、これくらいの規模でしかないので、株式市場ではマイナーな存在なのかもしれませんね。

共立印刷 業績の推移

[7838]共立印刷 業績の推移:[7838]共立印刷の業績は最近は堅実に増収・増益傾向にあります。同社の主力商品である『商業印刷(いわゆる広告)』は当然ながら景気にある程度連動するもののようでありまして、景気が悪いと業績が減速してしまう傾向にあるのですが、最近はそこそこの景気であるので上記のグラフのように『それなり』に好業績をキープしているようですね。

共立印刷 商業印刷の例

[7838]共立印刷 商業印刷の例:[7838]共立印刷の主力としている『商業印刷』の例を見ておきたいと思います。まずは何と言ってもチラシですよね。消費増税の影響で小売りは苦戦している所が少なくないとニュースでは言っているようですが、同社のチラシの受注自体は堅調だったようです。ただ、画像の下でご紹介している『通販カタログ』の方は受注量が減っているようですね。ネット通販隆盛でカタログ通販の方は苦しいのでしょうかね。

共立印刷 進化する印刷

[7838]共立印刷 進化する印刷:進化する印刷の世界、[7838]共立印刷でも最新の機械を導入しているようでありまして、例えば画像の上では大手学習塾の『四谷大塚』の例があげられていますね。具体的な印刷の中身は判別しずらいのですが『1人ずつ最適な文章・画像を選択しながら印字』する事ができるんだそうです。また、下にあげている『オンデマンド印刷』の例では1人ずつ画像と合成した名前を印刷して世界に1枚のDMが作成できるようなんですよね。技術の進化には驚くばかりです。

[7838]共立印刷から配当金をいただきました。

7838 共立印刷 配当金

さて、今回は[7838]共立印刷から1株あたり5.5円の配当金をいただきました。保有株数は600株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,795円ということになりました。

[7838]共立印刷の主要指標(2014年12月16日現在)

■ PER:11.71倍(予想)
■ PBR:0.97倍(実績)
■ ROE:8.0%(実績)
■ 配当利回り:3.83%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:10.1→19.8→22.1→22.3→24.5(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:4.5→7.5→8.5→11→11(2015/03予想)
※ 前回の記事(2014年8月)から大きな数字の動きはありません

では、最後に[7838]共立印刷の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。前回、2014年8月に同社の記事を執筆した時点から、EPS予想・配当予想などに変更はないようですね。また、今年は株価が上がったり・下がったりと忙しい中でも同社の株価はほぼ鉄壁のヨコヨコ推移となっています。業績は悪くなく、配当利回りも悪くはないと思うのですが、ちょっと地味すぎる存在なんでしょうかね?

さて、現在の[7838]共立印刷は600株(時価18万円前後)の保有株数となっています。同社は、景気に業績がある程度連動する会社でありまして、最近は増益・増配の好サイクルが続いているのですが、いずれ来る景気減速時にきっちり減配をするかどうかが今の所は見えてこないんですよね。その辺りを見極めながら、将来的には買い増しを行いたいと思っています。今の所は様子見ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ