モスフードサービス[8153]から配当金と中間報告書。お菓子やお飲物付の懇親会が魅力的な『IR説明会』の案内もいただきました。 - 高配当株で配当金生活

モスフードサービス[8153]から配当金と中間報告書。お菓子やお飲物付の懇親会が魅力的な『IR説明会』の案内もいただきました。

今年2014年のファーストフード業界の状況と言えば、自爆要因が大きいとはいえ、何と言っても[2702]日本マクドナルドの不調が目立ちますよね。同社の前年度比の売上は一時期に比べるとマシにはなっていますけれども、2014年11月度の売上も前年度比▲12.3%とそれなりに『不振』と呼んでも良い業績が続いています。

8153 モスフードサービス 事業報告書

さて、[2702]日本マクドナルドが業績不調と言う事であれば、[8153]モスフードサービスにお客さんが流れて来ているのかな?と株主としては期待していたのですが、実際の所はそういう訳でもないようなんですよね。売上高はほぼヨコヨコで推移しています。ただし、同社もマクドナルドほどではないようなんですけれども、業績はそれほど良くはないようです。それについては、記事の後半で詳しく述べる事にしたいと思います。

参考:モスフードサービス[8153]の株主優待 (3月9月/年2回)

「株主ご優待券」(500円券)
■ 100株以上:2枚(1,000円)
■ 500株以上:10枚(5,000円)
■ 1,000株以上:20枚(10,000円)

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

8153 モスフードサービス 株主優待券

■ 過去の参考記事:モスフードサービス[8153]から2,000円分の株主優待券をいただきました。個人的には食べ放題の『AEN TABLE』がお気に入りです。

ちなみに、[8153]モスフードサービスと言えば、その株式の保有理由のメインは『株主優待券』かと思いますが、同社の株主優待券は2014年11月に既にいただいています。そちらに興味のある方は、過去の記事をご確認いただければ幸いでございます。

[8153]モスフードサービスのIR説明会などの案内です。

8153 モスフードサービス IR説明会

[8153]モスフードサービス IR説明会:さて、今回は[8153]モスフードサービスからIR説明会の案内をいただいています。IRに積極的な同社が、定期的に株主向けに開催してくれているイベントなんですよね。今回は東京開催ということでわざわざこのために上京することはいたしませんが、また大阪開催がなされることがあれば、応募をしてみる事にしたいと思っています。

過去の参考記事:モスフードサービス[8153]。2014年10月 大阪株主向けIR説明会のメインイベント『ティータイム懇親会』と豪華なお土産のご紹介です。

8153 モスフードサービス アンケート

[8153]モスフードサービス アンケート:配当金・中間報告書などと一緒にいただく事が多いのが『アンケート』ですね。[8153]モスフードサービスについてもアンケートが同封されていました。このアンケートに回答すると100名様にモスカード1,000円分が当たるそうですけれども、こういうアンケートは意外に回答率が高いため100名だと滅多な事で当たる気はしないですよね。

利益推移はイマイチです

[8153]モスフードサービス 利益推移はイマイチです:さて、最近は人件費の上昇・原材料の高騰などが『ちょっと安めの外食』には逆風となっている事が多いようです。中には、こういう事を乗り越えて増益の会社もありますのですが、同社について2015年3月期中間期時点では4割以上の営業減益となっているようですね。今後も簡単に利益ベースでは挽回とはいかないかもしれませんが、せめて『売上高ベース』ではヨコヨコ以上で推移してほしい所ですね。

[8153]モスフードサービスから配当金です。

8153 モスフードサービス 配当金

さて、今回は[8153]モスフードサービスから1株あたり11円の中間配当金をいただきました。保有株数は個人で100株+法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,808円ということになりました。

モスフードサービス[8153]の主要指標(2014年12月14日現在)

■ PER:115.13倍(予想)
■ PBR:1.61倍(実績)
■ ROE:4.2%(実績)
■ 配当利回り:1.02%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:60.1→59.1→49.3→56.6→19.5(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→22→22(2015/03予想)

では、最後に[8153]モスフードサービスの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。国内の主要なハンバーガーチェーンの中では特に固定ファンが多いと思われる同社は、売上高ベースではほぼ鉄壁の推移を見せているものの、2015年3月期については利益率が低下しており、さらに子会社の倉庫で発生した火災による火災損失が2億円以上出てしまっており、1株当たり純利益(EPS)面では大逆風となっていますね。

私は[8153]モスフードサービスの1ファンとして、同社の株式は『株主優待券目当て』で保有しておりまして、コレくらいの業績減速であれば特に気にしない事としています。優待目当てで保有している株式の中には『赤字決算』である所も珍しくありませんしね。今後も、優待券をいただきつつ、同社の株式は長期でまったりとホールドしていく事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ