国内高配当株式トップ10(2014年12月12日)一見ビールに見えるけど主力は金銀白金パラジウム。[5857]アサヒホールディングスです。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2014年12月12日)一見ビールに見えるけど主力は金銀白金パラジウム。[5857]アサヒホールディングスです。

今回は、2014年12月12日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

原油相場の下落をきっかけに相場はちょっと荒れ模様ですよね。日本株は先週下げはしたものの後半は落ち着きを取り戻しているように思いますが、週末のアメリカ市場が大幅な下落で戻って来ているため、週明けの日本市場への影響が心配されますよね。

原油相場の下落自体は、業種毎に『好影響』『悪影響』と色々あると思います。私が個別で投資している銘柄については航空関係を中心にプラスの影響が出る銘柄が多いように思うのですが、株式市場全体が軟調になってしまえばあまり関係ないですよね。

原油相場の大幅な下落というと、個人的に印象に残っているのが2008年7月に1バレル=147$の高値を付けた後で金融危機でドーンと30$台まで下げてしまった事です。あの時は金融危機で『需要が低迷』すると見られていたためであり、時系列も金融危機→相場下落の順番だったため、今原油が先に下がっていても関係ないんじゃない?というご意見もあるかと思いますが、とりあえず警戒だけは怠らないようにしておきます。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第106回(2014/12/05):アズマハウス(4.38%)/京都きもの友禅(4.20%)/ウェッズ(4.08%)
第105回(2014/11/28):アズマハウス(4.42%)/京都きもの友禅(4.20%)/ウェッズ(4.13%)
第104回(2014/11/21):アズマハウス(4.46%)/京都きもの友禅(4.17%)/ウェッズ(4.12%)
第102回(2014/11/7):夢真ホールディングス(4.50%)/アズマハウス(4.35%)/京都きもの友禅(4.17%)
第103回(2014/11/14):夢真ホールディングス(4.59%)/アズマハウス(4.34%)/京都きもの友禅(4.17%)

2014年12月12日現在のランキングです

1(ー):☆[3293]アズマハウス:4.38%(+0.00%)
2(ー):☆[7615]京都きもの友禅:4.20%(+0.00%)
3(ー):☆[7551]ウェッズ:4.07%(-0.01%)
4(ー):☆[4718]早稲田アカデミー:3.80%(+0.02%)
5(+1):☆[6379]新興プランテック:3.74%(+0.07%)
6(+1):☆[8096]兼松エレクトロニクス:3.71%(+0.06%)
7(ー2):☆[9883]富士エレクトロニクス:3.70%(+0.03%)
8(+1):[1737]三井金属エンジニアリング:3.67%(+0.12%)
9(ー1):☆[4327]日本エス・エイチ・エル:3.61%(-0.01%)
10(再):☆[2169]CDS:3.56%(-)
※ ☆マークは、私が配当金生活のポートフォリオで実際に保有している銘柄です。

さて、今週のランキングを見てみたいと思います。今週は10位に[2169]CDSが再登場しているものの、このCDSを含めて10銘柄がすべて常連の銘柄となりました。特に[3293]アズマハウス、[7615]京都きもの友禅、[7551]ウェッズは1ヶ月間連続の1位〜3位となっていますね。特に上位2銘柄はランクイン条件の『経常利益前年度比+』を満たせるかがドキドキですけれども、株主としては好決算に期待したい所ですね。

今週はこんな感じで1位〜10位がすべて常連の銘柄となってしまいましたので、ランク外から14位に入っている[5857]アサヒホールディングスを詳しく見ておく事にしたいと思います。

アサヒホールディングスか・・ビールなどの銘柄ですね。と思ってしまう方がいらっしゃると思うのですが、そのアサヒは[2502]アサヒグループホールディングスという会社でありまして、今回の記事でご紹介する[5857]アサヒホールディングスとは別会社になります。

『ビールではない』方の[5857]アサヒホールディングスはその名前からは想像が付きにくいかもしれませんが、業種的には『非鉄金属』の会社と言う事になるんですよね。『非鉄金属』というと色々あると思うのですが、同社の主力は金・銀・白金・パラジウムといういわゆる『貴金属』のグループです。

最近の貴金属4種はドル建ての価格は決して好調とは言えないと思うのですが、足元で進んでいる円安のおかげもあって『円建て』の価格はそれなりに好調な推移をしているんですよね。これからの市況が悪化するのではという懸念はつねにつきまとってはいるんですけれども、そういう時こそ同社の株式は買いと言えるのかもしれませんね。

[5857]アサヒホールディングスの主要指標(2014年12月14日現在)

■ PER:10.23倍(予想)
■ PBR:1.17倍(実績)
■ ROE:13.5%(実績)
■ 配当利回り:3.43%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:190.5→183.2→139.2→183.4→190.1(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:50→60→60→60→60(2015/03予想)

では、最後に[5857]アサヒホールディングスの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。世の中の景気動向よりも、どちらかというと『貴金属の市況』の方に影響を受けるように思える同社、その業績も景気の良い・悪いとは関係なく上下している傾向にあるように思いますね。

過去の業績を見ていると、それなりに利益傾向は安定しているように思える[5857]アサヒホールディングス。今は、同社の株式はまだ保有していないんですけれども、もう少し株価が下がって配当利回りが4%に近づく(出来れば超える)場面がありましたらポートフォリオに加えたい銘柄です。地元兵庫県銘柄(本社・神戸市)ですし、応援のしがいもあるんですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ