ビックカメラ[3048]の株主優待券で神戸の店舗『ソフマップ×コジマ』でお買い物タイム。どちらのお店でもビックカメラの優待券が使えます。 - 高配当株で配当金生活

ビックカメラ[3048]の株主優待券で神戸の店舗『ソフマップ×コジマ』でお買い物タイム。どちらのお店でもビックカメラの優待券が使えます。

最近の家電業界ではすっかり『勝ち組』のイメージとなってしまった[3048]ビックカメラ。株価は6年前の5倍以上になってしまいましたけれども、それでも2年以上保有すれば『年間5,000円』いただける優待券は、今の株価でも優待利回りが4%台となっておりまして、考えようによっては『お得な株式』と言えるのかもしれませんね。

さて、今は大阪市と神戸市のちょうど真ん中・兵庫県西宮市という所に住んでいる私ですけれども、その前は神戸市西区という所に住んでおりまして、お買い物の定番は駐車場が1日500円しかかからない神戸ハーバーランドという所でした。このハーバーランドは、今はイオン系のモール『umie』がメインとなっています。

ここは、高校時代にはデートで頻繁に利用した懐かしい場所でありまして、今でも常に超大混雑の大阪梅田・なんばに出かけるよりは、神戸ハーバーランドに出かける事の方が多いですね。ハーバーランドは『優待系のお店が狭い範囲内に大量出店している』『土日以外は超空いている(これは心配ですが・・)』というのもお気に入りポイントです。

ソフマップ×コジマ

ソフマップ×コジマというお店があります:さて、その神戸ハーバーランドにはソフマップ×コジマという珍しい業態のお店があるんですよね。この両社はどちらも[3048]ビックカメラの傘下の会社ですけれども、元々ソフマップ神戸店があった所の半分が『コジマ』に改装されまして、今は『ソフマップ×コジマ』というお店になってしまいました。オタク系商品から家電まで何でも揃う便利な場所なんですよね。

ソフマップ
※ 上記の画像はソフマップ公式ウェブサイトから引用

ソフマップのご紹介:さて、元々は『パソコン系』というイメージの強かったソフマップは、今でもパソコン系の商品に強いという特徴は残しつつも、最近はいわゆるアキバ系の商品にも強いという印象ですね。特に、アニメ・ゲーム系の商品の品揃えは良く、その方面のカルチャーに興味があるという方には今でも根強い支持があるのではないかと思います。

コジマ
※ 上記の画像は[7513]コジマの公式ウェブサイトから引用

コジマ[7513]のご紹介:元々は家電大手の一角だった[7513]コジマも今は[3048]ビックカメラの傘下に入りました。元々都心に強い[3048]ビックカメラと、郊外に強い[7513]コジマは意外なほどに相乗効果があるようでして、[3048]ビックカメラの業績の躍進の一因になっているようですね。その株主優待券も相互で利用可能となっています。

ビックカメラ[3048]の株主優待(2月8月 年2回)

買物優待券(1,000円)
■ 100株以上:2月2枚・8月1枚
■ 500株以上:2月3枚・8月2枚
■ 1,000株以上:2月5枚・8月5枚
■ 10,000株以上:2月25枚・8月25枚
※ 1年以上の保有で年1枚・2年以上の保有で年2枚追加されます。

3048 ビックカメラ 株主優待券

■ 過去の参考記事:ビックカメラ[3048]から6,000円分の株主優待券と配当金。消費増税もなんのその、史上最高益更新中です。

[3048]ビックカメラの主要指標(2014年12月10日現在)

■ PER:18.60倍(予想)
■ PBR:2.23倍(実績)
■ ROE:12.4%(実績)
■ 配当利回り:0.91%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:52.7→23.3→14.2→57.3→59.2(2015/08予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→10(2015/07予想)

今回はプリンターのインクを購入しました。

プリンターのインク

プリンターのインク売り場:さて、今回は冬の定番商品である『加湿器』をコジマの方で買おうと思ったんですけれども、年賀状を作るのに必要なインクが切れている事に気づいたので『加湿器』はとりあえず置いておいてプリンターのインクを優先させる事にしました。実は、インクには『使用期限』のようなものがあるのであまり買いおきしておくのは良くないのですが、かといって切れてしまうと買いにくるのが面倒ですよね。

ということで、今回は[3048]ビックカメラの株主優待券を利用しまして、神戸市に出店している珍しい業態ソフマップ×コジマの『ソフマップ業態』の方で『プリンターのインク』を購入しました。まだ、手元には4,000円分の株主優待券が余っていますので、次にハーバーランドに買い物に来た時に利用することにしたいと思います。4,000円分の欲しいものというのはなかなか中途半端ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ