松屋フーズ[9887]の新商品『豚テキ定食』がまさかの品切れ。泣きながら株主優待券で『スタミナ豚バラ生姜焼定食』のディナータイムです。 - 高配当株で配当金生活

松屋フーズ[9887]の新商品『豚テキ定食』がまさかの品切れ。泣きながら株主優待券で『スタミナ豚バラ生姜焼定食』のディナータイムです。

少し前の記事になってしまいますが、2014年12月6日の日本経済新聞によると、吉野家が人気メニューの『牛すき鍋膳』を11月から販売スタートした事に伴い、11月の月次売上高が前年比+19%の増加となっているようですね。実は、昨年の『牛すき鍋膳』は12月からの発売だったので、余計牛すき鍋膳効果が見えやすくなっています。

その一方で、今回の記事でご紹介する[9887]松屋フーズの11月の月次売上高はというと、前年比で0.9%のマイナスでした。個人的には、[9887]松屋フーズは月に1〜2回の新商品を投入するなど、経営努力はなされていると思うのですが、やはり[9861]吉野家HDの『牛すき鍋膳』には勝てないと言う事なのでしょうか。同社もこのレベルの商品を出せるかに注目したいですね。

9887 末やフーズ 豚テキ定食
※ 上記の画像は[9887]松屋フーズのウェブサイトから引用

新商品の『豚テキ定食』:さて、今回は[9887]松屋フーズの期待の新商品である豚テキ定食が発売されるという事で、早速同社のお店に食べに行ってまいりました。では、ご紹介します・・と言いたかったんですけれども、なんとビックリな事に夕方6時にしてこの商品が『本日は完売』となっていたんですよね。690円という高い定食ではありますが、それなりに売れていると言う事なんでしょうかね!? 完売は仕方ないので、今回は諦めて別の商品を注文することにしました。

松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニュー+おすすめメニューの中から1品を選択可能です。

9887 松屋フーズ 株主優待券

2014年12月7日現在のオススメメニュー
9887 松屋フーズ おすすめメニュー

[9887]松屋フーズの株主優待券でいただく事のできるおすすめメニューは頻繁にそのラインアップが変更されます。最新の情報は松屋の公式ウェブサイトで公開されていますので、『限定メニュー』狙いの方が松屋で優待券を使う際は、都度確認した方が良いかもしれませんね。

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9887]松屋フーズの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

松屋フーズ[9887]の主要指標(2014年12月7日現在)

■ PER:47.67倍(予想)
■ PBR:1.23倍(実績)
■ ROE:2.1%(実績)
■ 配当利回り:1.12%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:114.3→111.7→40.4→36.2→45.1(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:24→24→25→24→24(2015/03予想)

スタミナ豚バラ生姜焼定食をいただきます。

さて、今回は『豚テキ定食』を食べる気マンマンで松屋に行ったのですが、完売とあっては仕方ありません。ということで、今回はこちらもブログでは初登場となりますスタミナ豚バラ生姜焼定食をいただくことにしました。こういうメニューを頼む時、バイトの店員さんに『すいませんが、指定の商品から選んでください』と言われるのは何度目か、もう数える事は諦めました。数が多く内容も頻繁に変わるオススメメニューを覚えるのは大変なので、仕方ない事だと思うんですよね。

お味噌汁

スタミナ豚バラ生姜焼定食 お味噌汁

生野菜サラダ

スタミナ豚バラ生姜焼定食 生野菜サラダ

ご飯

スタミナ豚バラ生姜焼定食 ご飯(並盛り):松屋フーズの株主優待券で定食をいただく時はご飯の大盛りを選択する事が可能です。私は大食いではありませんので、並盛りをチョイスしていますが、同社の場合『並盛り』でもそれなりにご飯が多いと思うんですよね。少食の方はご注意ください。

スタミナ豚バラ生姜焼定食

スタミナ豚バラ生姜焼定食 メイン:そして、こちらがメインのスタミナ豚バラ生姜焼となります。豚系の料理としては『生姜焼き』は定番ですけれども、この商品は『スタミナ』と名前が付いているだけありまして、生姜焼き+ニンニクという面白い組み合わせが魅力となっています。味は美味しかったですが、この後は口が臭くなっていた事でしょうね。この日はお買い物などはせず家に帰るだけだったので、街中で迷惑はかけてないと思いますが・・・。

ということで、今回は[9887]松屋フーズの株主優待券を利用しまして、今回初めての体験となるスタミナ豚バラ生姜焼定食をいただきました。この定食はお値段590円なので、優待券の割としてはちょっとイマイチですけれども、いつも『牛系』の商品を食べているという方の気分転換にはちょうど良いのではないかと思いますね。味付けも個人的にはオススメです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ