国内高配当株式トップ10(2014年12月5日)10月からテレビCMの放送も開始、システム系の[2317]システナが10位に再ランクインです。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2014年12月5日)10月からテレビCMの放送も開始、システム系の[2317]システナが10位に再ランクインです。

今回は、2014年12月5日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。


※ 上記株価チャートはSBI証券のウェブサイトから引用

[8898]センチュリー21・ジャパン 1ヶ月チャート:さて、このコーナーの先週のピックアップは[8898]センチュリー21・ジャパンという株式市場的には超地味な会社でありました。売買が細く、株価の推移もずっと地味だったんですけれども、先週の火曜日に急に株価が跳ね上がる事になったんですよね。

■ 過去の参考記事:国内高配当株式トップ10(2014年11月28日)金曜日の出来高はたったの4単位。忘れられた高配当株[8898]センチュリー21・ジャパンが再ランクインです。

それは、このコーナーでご紹介したから・・というのは全く関係ございませんで、月曜日の相場終了後に株式を5分割する事を発表したためなのです。それ以外、特に材料はないようなんですけれども、単位株が45万円と9万円では買いやすさが違いますので『流動性が向上する』という思惑が働いたようですね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、私が普段から基準にしている数字なので、元々保有している銘柄も多いのですが、実際に私が保有している銘柄には☆印を付けております。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第105回(2014/11/28):アズマハウス(4.42%)/京都きもの友禅(4.20%)/ウェッズ(4.13%)
第104回(2014/11/21):アズマハウス(4.46%)/京都きもの友禅(4.17%)/ウェッズ(4.12%)
第103回(2014/11/14):夢真ホールディングス(4.59%)/アズマハウス(4.34%)/京都きもの友禅(4.17%)
第102回(2014/11/7):夢真ホールディングス(4.50%)/アズマハウス(4.35%)/京都きもの友禅(4.17%)
第101回(2014/10/31):アズマハウス(4.42%)/京都きもの友禅(4.16%)/ウェッズ(4.12%)/

2014年12月5日現在のランキングです

1(ー):☆[3293]アズマハウス:4.38%(-0.04%)
2(ー):☆[7615]京都きもの友禅:4.20%(+0.00%)
3(ー):☆[7551]ウェッズ:4.08%(-0.05%)
4(ー):☆[4718]早稲田アカデミー:3.78%(+0.01%)
5(+1):☆[6379]新興プランテック:3.67%(-0.02%)
5(+3):☆[9883]富士エレクトロニクス:3.67%(-0.00%)
7(ー):☆[8096]兼松エレクトロニクス:3.65%(-0.03%)
8(+2):☆[4327]日本エス・エイチ・エル:3.62%(+0.02%)
9(ー4):[1737]三井金属エンジニアリング:3.55%(-0.20%)
9(再):☆[2317]システナ:3.55%(-)
※ ☆マークは、私が配当金生活のポートフォリオで実際に保有している銘柄です。

さて、今週のランキングを見てみたいと思います。今週は円安の追い風に乗って『日経平均株価』などの指数は毎日のように年初来高値を更新していましたけれども、このコーナーでご紹介するような地味な小型の高配当株については、ほとんど株価に動きがありませんでした。指数が好調な時は、どうしてもメジャーな銘柄に目が向いてしまうので仕方ないのかもしれません。

今週の再ランクイン銘柄は10位の[2317]システナになります。私も既に保有している株式でありまして『スマホ』向けのシステム開発やゲームなどに強みを持つ会社なんですよね。元々はスマホがメインという訳ではなかったんですけれども、最近の時代の流れにはうまく乗る事が出来ているというイメージですね。

さて、私の寝る前の日課と言えばテレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』を見る事ですけれども、最近この番組のCM枠で[2317]システナの広告を見かける事があります。同社のIR資料によると、このCMのスタートにより『新規顧客の開拓』『営業チャネルの拡大』などに効果があらわれているようです。費用対効果を測るのは難しいと思いますが、まずは売上高アップに貢献できれば御の字ですかね。

最近は、外食産業などで『人材が不足している』というニュースを見る事が多いのですが、それはIT業界にも言える事のようです。同社は、タイ・ベトナム・中国・アメリカに海外拠点を保有しておりまして、そちらとも連携しながらシステム開発を行うような取り組みも行っているようですね。

[2317]システナの主要指標(2014年12月7日現在)

■ PER:16.77倍(予想)
■ PBR:1.63倍(実績)
■ ROE:14.0%(実績)
■ 配当利回り:3.55%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:96.9→30.6→44.0→69.2→50.4(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:26→29→30→30→30(2015/03予想)

では、最後に[2317]システナの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。1株当たりの純利益(EPS)を見てみると、2014年3月期が69円だったのに、今期は50円と大幅な減速となる見込みです。しかしながら、営業利益ベースでは今期の中間期時点で+77%と大幅な増益となっています。通期でも33%の営業増益予想となっているんですよね。

これは、2014年3月期の決算には『特別利益』が出ていたためでありまして、一見悪そうに見える今期の決算も実質は好調ということなんですよね。スマホのシステム、スマホのゲームなど最近流行りの事業も手がけ、業績もそれほど悪くない同社ですが、実は株価はこの2年間は一進一退の攻防が続いています。いつかはブレイクするかも?と期待しつつ、まったりと長期保有を続けて行きたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ