リート・国内債券・その他マネー関係の2014年11月の人気記事ランキング。今月はSBIHDの社債が圧倒的なアクセス数でした。 - 高配当株で配当金生活

リート・国内債券・その他マネー関係の2014年11月の人気記事ランキング。今月はSBIHDの社債が圧倒的なアクセス数でした。

今回の記事ではいつもの記事と趣向を変えて、2014年10月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内高配当銘柄・株主優待銘柄・海外株式・海外債券以外のリート・国内債券・その他マネー関連の記事のトップ10をご紹介することにしたいと思います。

当ブログの人気の二大系統のコンテンツと言えば『国内の高配当株式』『株主優待銘柄』でありまして、読者の皆様も私のブログにはこの2系統の記事を期待しているという方が多いのではないでしょうか!?そもそも、このブログのタイトルが『高配当株式で配当金生活』なので致し方ない部分もあると思うのですが・・・・。

しかしながら、配当金生活のポートフォリオに占める『国内株式』の割合は全体の16%にしか過ぎず、それ以外の『海外株式』『国内債券』『海外債券』『リート』などの割合が残り84%も占めているのです。

このうち『海外株式+債券』については別途ランキング記事を執筆していますので、今回の記事では『国内債券』『リート』『高配当ではない株式』『その他マネー関係』の記事のうち、過去1ヶ月間の間に多くの読者の方にご覧いただいたものをランキング形式でご紹介することにしたいと思います。ちょっと地味な内容の記事が多いですけれども、ポートフォリオを多様化するには欠かせないタイプの投資商品かなと個人的には考えております。

なお、今回のランキングは当ブログの2014年11月2日から2014年12月2日までのアクセス数を元に作成しています。ランキングをチェックしていただき、もし興味がある投資商品がございましたら、元の記事もチェックしていただければ幸いでございます。具体的な内容のご紹介は各個別の記事で行っています。

下記の人気記事ランキングトップ10も合わせてご覧ください(月1更新)

国内高配当株式 人気記事ランキングトップ10
国内株主優待銘柄 人気記事ランキングトップ10
海外株式・海外債券 人気記事ランキングトップ10

第10位:沖縄でホテル投資(その他マネー関係)

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル アネックスからDM。沖縄のホテルの一室を別荘として保有しつつ、貸し出しできるそうです。

第9位:[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人(国内リート)

コンフォリア・レジデンシャル投資法人[3282]から2口分の分配金。東急不動産系で東京23区の住宅物件中心に投資する住宅リートですね。

第8位:[3263]大和ハウスリート投資法人(国内リート)

大和ハウスリート投資法人[3263]から分配金。『ハウス』という名前に反して実は物流中心、株価は絶好調ですね。

第7位:日興アセット GW7つの卵(投資信託)

購入から間もなく10年の投資信託。日興アセットマネジメントの『GW7つの卵』の2014年7月〜9月四半期レビューをいただきました。

第6位:[8984]大和ハウスレジデンシャル投資法人(国内リート)

大和ハウス・レジデンシャル投資法人[8984]から分配金。あまりにも役に立たなさそうなホテルの『投資主優待券』も合わせていただきました。

第5位:[8954]オリックス不動産投資法人(国内リート)

オリックス不動産投資法人[8954]から分配金。地域も超分散・用途も超分散の『真の分散型リート』で資産規模は順調に拡大中です。

第4位:楽天証券でNISA口座(その他マネー関係)

配当金生活のたっちゃん、楽天証券の『住民票取得代行サービス』を利用して今更ながらNISA口座開設へ。海外ETFの買付手数料無料が魅力ですね。

第3位:[3234]森ヒルズリート投資法人(国内リート)

森ヒルズリート投資法人[3234]から11口分の分配金。イメージ的には『不動産バブル』に強そう!?今後の値動きに注目です。

第2位:楽天カードフリーケアプログラム(その他マネー関係)

楽天カードからなんと『無料』で交通事故傷害保険に申込できる『楽天カード フリーケア・プログラム』の案内をいただきました。

第1位:SBIホールディングス社債(国内債券)

【オチを追記】11/26 PM8時に抽選結果発表。久しぶりに登場のSBIホールディングス社債の今回の利率はなんとビックリの『2%』ということです。

ということで、今回は久しぶりに発行がなされたSBIホールディングスの社債の話題が第一位となりました。実アクセス数で見てみると、2位の記事の2倍程度のアクセス数となっておりまして、このSBIホールディングスの社債に関する読者の皆様の関心の高さを示しているのではないかと思います。


SBI証券
■ 『SBIホールディングス社債』の魅力的な利率
■ ただし、抽選が行われるため買えるとは限りません
■ 募集回数は比較的多め。口座は準備してチャンスを伺いたいですね


そんなこんなで大人気の『SBIホールディングス社債』ですけれども、やはり期間3年間強で利率2%というのはウレシイ条件設定ですよね。実際の所は、もう少し強気の利率(=低めという事です)でも売れるとは思うんですけれども、そうはしない所が同社の良心的な所なんでしょうね。今回の私の申込は外れてしまいましたけれども、次回の申込の時もくじけずに応募をする事にしたいと思います。

2014年11月 リート・国内債券・マネー関係の記事トップ10のまとめ

1位:SBIホールディングス社債(国内債券)
2位:楽天カードフリーケアプログラム(その他マネー関係)
3位:[3234]森ヒルズリート投資法人(国内リート)
4位:楽天証券でNISA口座(その他マネー関係)
5位:[8954]オリックス不動産投資法人(国内リート)
6位:[8984]大和ハウスレジデンシャル投資法人(国内リート)
7位:日興アセット GW7つの卵(投資信託)
8位:[3263]大和ハウスリート投資法人(国内リート)
9位:[3282]コンフォリア・レジデンシャル投資法人(国内リート)
10位:沖縄でホテル投資(その他マネー関係)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ