リンガーハットの株主優待券を使って『ギフトセット』に交換。野菜たっぷりちゃんぽんと超豪華な角煮セットをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

リンガーハットの株主優待券を使って『ギフトセット』に交換。野菜たっぷりちゃんぽんと超豪華な角煮セットをいただきました。

『野菜が豊富』な株主優待生活には欠かせない会社である[8200]リンガーハット。個人的にお気に入りの商品である『野菜たっぷりちゃんぽん』は、お店で食べるとなんとビックリの480グラムもの野菜が一気に食べられてしまう商品なんですよね。読者の皆様の中にも『野菜たっぷりちゃんぽん』好きの方はいらっしゃるのではないでしょうか!?

■ 過去の参考記事:リンガーハット[8200]から1,000株分の配当金と13,500円分の株主優待券。余った優待券を早速『ちゃんぽんギフト』に交換します。

さて、今回はこの[8200]リンガーハットの株主優待のサービスの一部をご紹介したいと思います。先月の末に、上の記事でご紹介しているように同社から配当金と株主優待券をいただきましたが、その株主優待券の一部を『リンガーハットのギフト』に交換しています。そのギフトが早速我が家に届きましたので、今回の記事ではその内容をご紹介することにしたいと思います。

リンガーハット[8200]の株主優待の内容 (2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚

8200 リンガーハット 株主優待券

by カエレバ

[8200]リンガーハットの主要指標(2014年12月3日現在)

■ PER:51.21倍(予想)
■ PBR:3.54倍(実績)
■ ROE:6.5%(実績)
■ 配当利回り:0.57%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:35.5→-19.1→28.7→32.5→34.0(2015/02予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→10(2015/02予想)

ギフト用の野菜たっぷりちゃんぽんなどをいただきました。

ギフト到着

ヤマト運輸の冷凍便で届きました:[8200]リンガーハットのギフト、今回は[9064]ヤマト運輸の冷凍便で届きました。『冷凍便』なので、本当はこんな感じでのんびりと写真撮影をしている場合ではないのかもしれませんけれども、まあ撮影はしないとブログ内でご紹介することができないので仕方ないですよね。この撮影をした後、すぐにちゃんぽんセットを冷凍庫に入れています。

野菜たっぷりちゃんぽん

野菜たっぷりちゃんぽん(4個入り):こちらが、今回のいただいた野菜たっぷりちゃんぽん(4個入り)になります。優待券6枚と交換できるメニューなので、3,240円相当ということになりますね。お店の野菜たっぷりちゃんぽんよりも野菜の量が少なく、しかも値段がちょっと高めなので損をした気分になる方もいらっしゃると思うのですが『外に行かなくても食べられて味はそう大差ない』というのは大きいと思うんですよね。

浜勝の角煮(10個入り)

浜勝の角煮(10個入り):そして、こちらがもう一つの商品である『角煮』になります。一見リンガーハットと関係ないように思えてしまう商品なのですが、こちらはリンガーハットの地元である『長崎県』の名物なんですよね。同社は、地元長崎で卓袱料理のお店を出店しておりまして、そこで提供されている角煮のレシピが元になっている商品のようです。こちらは、優待券8枚(4,480円)とちょっと高級品ですね。

卓袱料理の例
※ 上記画像は『長崎卓袱浜勝』のウェブサイトから引用

株主優待券で卓袱料理はいかが!?:さて、地元長崎では長崎卓袱浜勝というブランドのお店を出店している[8200]リンガーハット。上記のような、伝統的な卓袱料理をいただく事ができるお店でして、なんと『同社の株主優待券も利用可能』なんですよね。もし、長崎県に旅行に行く予定の株主の読者の方がいらっしゃれば、是非とも食べてみる事をお勧めしたいと思います。量は多いですけどね。

ということで、今回は[8200]リンガーハットの株主優待券を利用して野菜たっぷりちゃんぽんと角煮のセットをいただきました。優待券の割だけで言うとお店で使うのが一番効率の良い同社の優待券ですが、こんな感じで冷凍食品を冷蔵庫にキープしておけば、これからの寒い夜にご飯を食べに行くのが面倒になってしまってもOKなんですよね。出不精の方にはオススメできる株主優待券の使い方かなと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ