ANAHD[9202]から2015年の大きなカレンダーと株主通信をいただきました。最近の原油安を受けて株価が急上昇ですね。 - 高配当株で配当金生活

ANAHD[9202]から2015年の大きなカレンダーと株主通信をいただきました。最近の原油安を受けて株価が急上昇ですね。

個別銘柄としてはこのブログでダントツの登場回数を誇っていると思われる[9202]ANAHD。なぜか当ブログ内で人気のコンテンツであるちょっとセレブな旅行生活も、2014年は[9202]ANAHDの特典ファーストクラス航空券で行く海外旅行が中心となりました。

さて、2012年頃には短期的には利益増加を伴わない巨大増資を繰り返した事により、株価が200円割れとなる場面もあった[9202]ANAHDですが、最近の大手企業の景気回復・円安による海外観光客の増加・燃料価格の下落などを背景として、株価は元気を取り戻して来ていますよね。この調子だと、利益確定をしてさらに株数を減らす日が近づいて来ているのかもしれません。

ANA・全日本空輸[9202]の株主優待券 (3月・9月)

株主優待券(普通運賃50%割引)
■ 1、000株まで:1,000株毎に1枚
■ 10,000株まで:4枚+4,000株以上は2,000株毎に1枚
■ 1,000,000株まで:7枚+10,000株以上は4,000株毎に1枚
■ 以上は8,000株毎に1枚

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9202]ANAHDの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

9202 ANA 株主優待

ANAホールディングス[9202]の主要指標(2014年11月30日現在)

■ PER:29.22倍(予想)
■ PBR:1.28倍(実績)
■ ROE:2.5%(実績)
■ 配当利回り:1.37%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:11.2→13.5→5.4→10.0→12.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:4→4→3→4→4(2016/03予想)

[9202]ANAHDからゆうメールをいただきました。

ANAHDから段ボール

[9202]ANAHDからの段ボール:さて、今回は[9202]ANAHDから『ゆうメール』にて上記の細長い段ボールをいただきました。残念ながらポストに入らないサイズですので、郵便局の係員さんがわざわざ玄関まで持って来てくださいました。この時期、郵便局員さんは『カレンダーの配達』が多そうなので、ちょっと面倒な配達が多くなっているのかもしれませんね。

ANAHD 株主向けのカレンダー

[9202]ANAHD 株主向けのカレンダー:こちらが、今回いただいた[9202]ANAHDの株主向けカレンダーです。同社の公式ウェブサイトを見てみると、このカレンダーはなんとビックリ2,160円もするカレンダーのようですね。我が家にはちょっと大きすぎる気がするので、今回のカレンダーは実家にプレゼントするのが良いのかなと思っています。

ANAHD 株主通信

[9202]ANAHD 株主通信:さて、今回は上記のカレンダーと一緒に同社の株主通信もいただいています。細長い段ボールにカレンダーと一緒にクルクル巻きになって入っていましたので、上記のように株主通信も一緒に『クルクル巻き』になってしまっていますね。実際、読むには不都合はないのですが写真におさめるのは大変ですよね。

燃油高をはねのけて増益です

[9202]ANAHD 燃油高をはねのけて増益です:最近は『燃油が下がって来た』というニュースを見かける事も多いのですが、それでも中間期時点では前期比で燃油費が大きく増えているんですよね。便数が増えているというのも事実ではあるのですが、絶対的な金額で212億円の増加となっているようです。最近は、海外の原油相場を見て同社の株が上がるという事もあるようですが、燃油費がコレだけ大きな金額ですとそれも納得できる事のように思いますよね。

意外に伸びる貨物事業

[9202]ANAHD 意外に伸びる貨物事業[9202]ANAHDの事業というと、どうしても普段目にする『旅客事業』に着目してしまいがちなのですが、実は最近の同社で大きく伸びているのが貨物事業なんですよね。特に国際線の貨物が大きく伸びているようです。同社が沖縄に設置している拠点が活躍し、アジア域内の貨物輸送を取り込む事に成功しているようですね。

ということで、今回は[9202]ANAHDからいただいた2015年のカレンダーと株主通信を中心にご紹介しました。基本的には、同社は株主優待券目当てで保有している株式と言う事になりますけれども、私自身が最も興味のある業界でもある事から、個人+法人で0株〜8,000株の間で株価が高い所では売り、安い所では買うという『上手な売買』を目指していきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ