2014年11月30日までの期間限定で全員プレゼント中。マネックス証券の『米国株取引スタートガイド』をゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

2014年11月30日までの期間限定で全員プレゼント中。マネックス証券の『米国株取引スタートガイド』をゲットしました。

このブログの記事別のアクセス数の動向を見ていると、読者の皆様の投資は『国内株式だけ』『国内株式+国内債券だけ』という方が多いように思うのですが、実は私自身が一番注力しているのが米国株投資なんですよね。米国株は、基本的にはETFを中心に投資を行っているため、ブログでの記事の紹介回数は少ないのですが、金額的には日本株よりも米国株の方に多く投資を行っているのです。

外国株式・外国債券取引で利用中『マネックス証券』
マネックス証券は、米国株式の特定口座への対応・手数料の安さの面で特に便利です。米国市場を通じて外国株式・外国債券への投資を行っています。

さて、そんな私が米国市場を通じて『外国株式・外国債券』に投資を行うために利用している会社がマネックス証券です。その米国株の取引関係のサービスやキャンペーンについては上記リンクで色々とご紹介していますので、今回は2014年11月限定で同社が行っているキャンペーンである『無料でゲットできる・米国株取引スタートガイド』をご紹介することにしたいと思います。

マネックス証券 プレゼント

マネックス証券 米国株スタートガイドプレゼント:さて、そのマネックス証券の米国株スタートガイドですけれども、上の画像でご紹介しているとおり、その内容が

■ 身近な米国企業を紹介
■ 米国株の力強さ、そのヒミツとは
■ 要チェック!高配当株・優良成長株・新興株をピックアップ紹介
■ マネックス証券の米国株取引サービスの魅力
■ 米国株関連の投資情報

となっておりまして、これから米国株取引をはじめたいという方にはうってつけの内容となっているんですよね。ということで、既に米国株をバリバリに取引している私ではあるのですが、試しにガイドブックを請求してみることといたしました。

米国株スタートガイド到着

マネックス証券 米国株スタートガイド到着米国株スタートガイドの応募ページに書いてある通り、到着までにはそれなりの時間がかかってしまいまして、読者の皆様にご紹介できるのが締め切りギリギリとなってしまいましたね。基本的には、この内容は読者の皆様に自分で請求いただいて確認いただくのが一番だと思うのですが、この記事ではそのうちの一部をご紹介することにしたいと思います。

ボーイング

身近な米国企業 [BA]ボーイング:さて、まずは身近な米国企業として冊子内では色々と取り上げられているんですけれども、その中で旅行好きの私がはずす事のできない銘柄といえば[BA]ボーイングでしょうね。世界の2大航空機メーカーの一角でありまして、国内ではこのボーイング社の方が強い事から、飛行機に乗った事があるという方はほとんどの方がこのボーイングの飛行機に乗った事があるのではないかと思います。

連続増配中の企業

米国株の強さの例 連続増配中の企業:日本でもテーマになる事のある『連続増配中の企業』。国内では実は13年でトップ10に入ってしまうほど意外に少ないのですが、株主還元重視のアメリカはなんとビックリ50年以上も連続増配の企業が存在するんですよね。今から買うにはちょっと迷ってしまう銘柄も中にはありますが『もう終わった!?』と思わせる企業の方がある意味安定していると言えるのかもしれませんよね。難しい判断です。

米国株 高配当株式の一例

米国株 高配当株式の一例:今回の冊子では『高配当株式』『優良成長株』『新興株』の3つのテーマに分けてそれぞれいくつかの銘柄が紹介されています。上の画像では、私の米国株の主力銘柄の1つである[T]AT&Tが紹介されていますね。米国のNTTと呼んでも良い同社には、これからも安定業績・安定配当を期待したい所です。

過去の参考記事:AT&T[T]から配当金。依然配当利回り5%強で、さらに株価も安定推移する傾向にあります。米国株の個人的主力銘柄の1つですね。

米国株 取引の手順

米国株 取引の手順:さて、一般的には『国内株式』の取引に比べると難しいように思われてそうな『米国株の取引』。実際、やり始めてみるとそれほど難しくはないのですが、今回の冊子ではその手順も上記の画像のような形で紹介されています。当ブログでも、初心者の方向けに手順を紹介できれば良いのですが、今の所は画像処理などが面倒なのでやってません。いつかはそういうページを別に作ろうとは思っているんですけどね。

マネックス証券 プレゼント

ということで、今回の記事ではマネックス証券で2014年11月30日まで無料でプレゼントがなされている米国株スタートガイドについてご紹介しました。ギリギリのご紹介になってしまったのが、私らしいと言えば私らしくて申し訳ないのですが、この記事を読んだ段階で『まだ間に合うわ!』という米国株に興味をお持ちの方は、この機会にプレゼントに応募してみることをオススメしたいと思います。

米国株スタートガイド 先着1,000名様にプレゼント 応募はこちらからどうぞ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ