日本リテールファンド投資法人[8953]から分配金。国内で初めて上場した商業専門リートで今でも規模1位。全体でも国内第3位の規模のリートです。 - 高配当株で配当金生活

日本リテールファンド投資法人[8953]から分配金。国内で初めて上場した商業専門リートで今でも規模1位。全体でも国内第3位の規模のリートです。

今回は、商業リートの中では一番の老舗、そして全リートで見ても3番目の上場の老舗リートである[8953]日本リテールファンド投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

8953 日本リテールファンド投資法人 資産運用報告書

[8953]日本リテールファンド投資法人 資産運用報告書:さて、この[8953]日本リテールファンド投資法人は国内には意外に少ない商業施設専門に投資するリートとなりますね。アメリカのリートでは多いタイプのリートなんですけれども、国内のリートでは分類上『商業施設のみ』となっているのは3銘柄にとどまっています。総合リートの一部として保有されている商業施設は多いんですけどね。

超老舗リートです

[8953]日本リテールファンド投資法人 超老舗リートです:繰り返しのご紹介になってしまうのですが、この[8953]日本リテールファンド投資法人は国内では3番目に上場したリートでありまして、今期26期をもって上場13年になろうとしているんですよね。長く運営が続いているリートらしく、その資産規模も2014年10月現在で8,500億円に達しており、そろそろ節目の『資産1兆円』も視野に入ってまいりました。今後の成長戦略が楽しみですよね。

安定した分配金

[8953]日本リテールファンド投資法人 安定した分配金:さて、商業リートの特徴の1つと言えるのがその安定した分配金です。商業施設の運営自体は景気にある程度連動しますので、景気の波を受けにくい住宅リートほど手堅い訳ではないのですが、それでも商業施設ならではの『長期の契約』のおかげで、オフィス銘柄ほど収益が揺れ動く事もないんですよね。その分、景気上昇時の分配金の上昇余地は限られますが、景気悪化時には相対的に踏みとどまれると言う事になります。

日本初の免税店取得

[8953]日本リテールファンド投資法人 日本初の免税店取得:定期的に公募増資を行って、資産規模を拡大させている[8953]日本リテールファンド投資法人ですが、4年連続となった今年の増資では那覇・おもろまちのDFS T ギャラリア沖縄という物件を取得しています。沖縄に旅行に行った事のある方ならおなじみの『免税店』でありまして、実は私が使っている財布や旅行鞄もココで買ったものなんですよね。[8953]の所有物件となった今、ますますここで買い物しようという気持ちが高まっています。

原宿・表参道エリアに強い

[8953]日本リテールファンド投資法人 原宿・表参道エリアに強い!?:実は、所有半分が首都圏以外の物件である、意外に地方重視の[8953]日本リテールファンド投資法人なんですが、首都圏においては渋谷・原宿・表参道エリアに物件を多く保有しています。今年の増資で、その物件数はついに14となったんですよね。国内を代表する商業エリアだけに利回りは低そうですが、これから東京の不動産が活況となるのであれば恩恵は受けられそうですよね。

[8953]日本リテールファンド投資法人から分配金です。

8953 日本リテールファンド 分配金

さて、今回は[8953]日本リテールファンド投資法人から1口あたり4,165円の分配金をいただきました。保有口数は9口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は31,745円ということになりました。

泣く子も黙る[8058]三菱商事がバックに付き、さらに国内第1位の規模の商業リートである[8953]日本リテールファンド投資法人。その分配利回りはかなり低いのかと思いきや、実は2014年11月末時点での分配利回りは3.5%前後でありまして、全リートの平均よりも高い分配利回りとなっているんですよね。

[8953]日本リテールファンド投資法人は、物件の利回りが相対的に高い『地方の物件』が多いためというのもあるでしょうし、商業施設はオフィスに比べて賃料の上昇余地が限られているという面もあるかもしれません。実際、分配金予想を見ても来期・その次とほぼ横ばいの予想となっているんですよね。ただ、利益確定するほど割高すぎる水準ではないと思いますので、しばらくは様子見ということにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ