『かっぱ寿司』の[7421]カッパ・クリエイトから5,000円分の株主優待券。[7616]コロワイド傘下として再出発ですね。 - 高配当株で配当金生活

『かっぱ寿司』の[7421]カッパ・クリエイトから5,000円分の株主優待券。[7616]コロワイド傘下として再出発ですね。

長らく業績不振が続き、以前はお米の卸の大手である『神明』の傘下に入って[9828]元気寿司と経営統合するのではないかと言われていた[7421]カッパ・クリエイト。このまま『神明』の傘下で経営再建を進めて行くのかなと思っていたのですが、先月末になって居酒屋大手の[7616]コロワイドがTOBで同社を買収すると発表がありましたよね。

残念ながら、同社は業績不振の状況でしたのでTOB価格がイマイチでありまして、TOBの時に利益確定という黄金パターンには乗れませんでしたけれども、同社は上場維持されるようですし、長年の株主としては[7616]コロワイドの傘下として心機一転、黒字転換へと頑張ってほしい所ですね。

さて、今回はそんな[7421]カッパ・クリエイトから株主優待券をいただいておりますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は、以前は配当もあったのですが、業績不振により2013年2月期からは無配転落してしまっているんですよね。ただ、優待の金額はそれなりに魅力的でありまして、2014年11月末現在での優待利回りは5%弱となっています。同社の株価を支える要因となっているように思いますね。

[7421]カッパ・クリエイトの株主優待券(3月9月/年2回)

株主優待お食事券
■ 100株以上:2,500円+消費税分
■ 1、000株以上:5,000円+消費税分
■ 2,000株以上:10,000円+消費税分

7421 カッパ・クリエイト 株主優待

[7421]カッパ・クリエイトの株主優待は、2014年度までは2月・8月の権利確定銘柄となっていましたが、2015年3月期からは決算期の変更につき、3月・9月の権利確定銘柄となります。個人的には、3・9月とはズレている方がお好みなのですが、コレばかりは会社側の都合もあるでしょうし、仕方ない事ですね。

7421 カッパ・クリエイト 株主優待券

[7421]カッパ・クリエイト 株主優待券:さて、今回は[7421]カッパ・クリエイトから個人で100株分、法人で100株分の合計5,000円分(2,500円×2名義)の株主優待券をいただきました。1皿100円が中心の同社で5,000円分使い切るのは大変なんですけれども、自転車で行ける範囲内にお店がある事ですし、できるだけ使い切るように努力をしたいと思っています。

カッパ・クリエイトHD[7421]の主要指標(2014年11月24日現在)

■ PER:------倍(予想)
■ PBR:2.72倍(実績)
■ ROE:▲43.6%(実績)
■ 配当利回り:0%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:33.7→40.3→-58.0-179.0-19.9(2015/3予想)
■ 直近5期の配当推移:12.5→12.5→0→0→0(2015/3予想)

では、最後に[7421]カッパ・クリエイトの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。普段から述べているように、基本的に株主優待銘柄であれば多少の赤字は気にしないというのが私のスタンスなんですけれども、3期連続赤字の同社の赤字は『多少』と言える水準ではないため、ちょっと気になる所ですね。

昨年、2014年2月期は営業利益ベースで既に赤字でしたけれども、今期2015年3月期については営業利益ベース・経常利益ベースでは黒字となっていますので、今の調子が続くのであれば過度に気にする必要はないかもしれません。今期の最終赤字の一番の要因は不振な企業には良くあるパターンの不採算店舗の減損損失という会計上の赤字ですからね。今後も、同社の株式はお寿司を食べつつまったりとホールドしていきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ