【オチを追記】11/26 PM8時に抽選結果発表。久しぶりに登場のSBIホールディングス社債の今回の利率はなんとビックリの『2%』ということです。 - 高配当株で配当金生活

【オチを追記】11/26 PM8時に抽選結果発表。久しぶりに登場のSBIホールディングス社債の今回の利率はなんとビックリの『2%』ということです。

SBIHDの社債は2014年11月26日午後8時に抽選結果が発表されました。気になる『オチ』を記事の最後に追記してありますので、興味のある方はご覧いただければと思います。記事の最後の部分以外は24日に公開した内容と同じです。

為替リスクは負いたくない、株価変動リスクも負いたくはない・・という方は『国内債券』が投資の中心になっていると思うんですけれども、国内債券は最近はその利回りの下落が著しく、この記事を書いている2014年11月24日の段階で10年国債であってもその利回りが0.46%でしかないんですよね。

『国内債券投資』の定番と言える『個人向け国債』については、それよりも利回りが低い状況となってしまっておりまして、最早個人向け国債は証券会社から提供されるキャンペーンが目当てなんて状況になっている方も少なくないのではないでしょうか。まあ、あまりキャンペーンで取るすぎると『雑所得』対象で確定申告をしないといけないので注意が必要ですけどね。

過去の参考記事:野村證券で購入している個人向け国債(10年変動)1000万円分の利金です。また、10月の大手各社個人向け国債キャンペーンもご紹介します。

SBIホールディングス社債が久しぶりに登場します。

さて、上記のようにTwitterでは速報でご紹介していたんですけれども、今回はSBIホールディングスの社債が久しぶりに発行されるという情報を皆様にご紹介したいと思います。敢えて、ここまでご紹介を引っ張ったのは、申込ギリギリに紹介すると忘れないと思ったためなんですよね。

SBI社債発行されます

自ら『ついに来た!』と述べるSBI証券の担当さん:さて、このSBIホールディングスの社債は同社の格付けが投資適格ギリギリとそれほど高くない事も相まって、その利回りが円建て債券としては高めとなる事から、かなり人気の社債である事はご存知の方も多いと思います。それをSBI証券の社員さんも分かっているのか、ウェブサイトには自らついに来た!と書かれてありますよね。

SBIホールディングス 社債 条件

SBIHD社債の今回の条件:さて、今回のSBIホールディングスの社債ですけれども、期間はおおよそ3年2ヶ月でありまして、気になる利率はなんとビックリの2.00%となっております。正直な所、1.8%前後で決定するのではないかと思っていた私なので、今回の大盤振る舞いは驚きとしか言いようなないですよね。

申し込み条件

SBIHD社債 商品概要・募集日程:その他、今回のSBIホールディングスの社債の『商品概要・募集日程』はこのようになっています。1万円から申し込みができる『個人向け国債』とは違い、申し込み単位が100万円である事には注意が必要ですね。

また、既にご存知という方も多いと思うのですが、このSBIホールディングスの社債で一番重要な事は先着順ではなく抽選であるということなんですよね。以前は、先着順で販売がなされる時代もあったんですけれども、一瞬で売り切れてしまっていた事から、今のように抽選制に変更されたという過去があるんですよね。

SBIHD社債のためにドーンと入金しました:さて、普段はあまり余剰資金を入れていないSBI証券の個人の口座なんですけれども、今回はこの『SBIホールディングスの社債』を購入するために、追加で1,000万円ほどの資金を投入しました。このうち、いくら申し込むかはまだ決めてないんですけれども、最低でも500万円は申し込みをしようかなと思っています。

ということで、今回は久しぶりに発行がなされる『SBI証券』などで有名なSBIホールディングスの社債が発行される事をご紹介しました。申し込みは、明日2014年11月25日の11時から明後日2014年11月26日の16時までとなっておりますので、興味のある方は申し込みするのを忘れないようにしてくださいね。

ここから追記:私、たっちゃんの抽選結果は当然のように・・・!?

ということで、Twitterでは先行してつぶやいていたのですが、予想通り今回もハズレと言う事になってしまいました。抽選なので仕方ない事ですね。Twitterでもつぶやいているように、来月12月に販売される個人向け国債のキャンペーンでも取りに行く事にいたします。野村證券で購入するか、新規で大和証券で購入するかは検討中でありまして、またTwitterとブログでご紹介することになると思います。

ソフトバンク劣後債 12月4日に申込スタート:さて、SBI証券で次に販売される予定の注目の債券はソフトバンクの劣後債と言う事になりますね。劣後債というだけあって、利率は少し高めの2.5%程度になる事が予想されます。私も申込はする事になると思うのですが、おそらく金額は最低の100万円かな?こちらについても、続報はTwitterとブログでご紹介する予定です。

個人向け社債は、以下の2証券会社が個人的にオススメです。

SBI証券
■ 『SBIホールディングス社債』の魅力的な利率
■ ただし、抽選が行われるため買えるとは限りません
■ 募集回数は比較的多め。口座は準備してチャンスを伺いたいですね


資産運用始めるなら!マネックス証券
■ 今の所抽選がなく申し込めば買える『マネックス債』
■ 前回の期間5年で1.5%という利率はまあまあの好条件!?
■ 発行回数が少なめ。前回の発行は2013年12月でした

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ