アメックス・プラチナの威力でお部屋がアップグレード。銀座一丁目駅直結『メルキュールホテル銀座東京』のお部屋をご紹介します。 - 高配当株で配当金生活

アメックス・プラチナの威力でお部屋がアップグレード。銀座一丁目駅直結『メルキュールホテル銀座東京』のお部屋をご紹介します。

今回は、先日東京に用事で行った時に宿泊したホテルであるメルキュールホテル銀座東京のお部屋をご紹介することにしたいと思います。一見、アメックス・プラチナカードとはちょっと関係がないように見えますけれども、今回の記事は遠い意味でアメックス・プラチナ関係の記事という事になりますね。

この記事でご紹介するメルキュールホテル銀座東京の所属するホテルチェーンはアコーホテルズグループというフランスに本部を置く世界的なホテルチェーンです。日本では加盟ホテルがそれほど多くないのですが、ヨーロッパ各地、特に地元フランスには『東横イン』かと思ってしまうほどの数のホテルが建っているんですよね。

この『アコーホテルズグループ』なんですけれども、私の保有しているクレジットカードである『アメックス・プラチナカード』のサービスに最上級の『プラチナ会員』が付属しているため、個人的には愛用しているチェーンです。アコーホテルズのプラチナ会員については、過去の記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はご覧いただければと思います。

■ 過去の参考記事:アメックス・プラチナカードの特典。アコーホテルズの『Le Club Accorhotels プラチナ会員』の資格をタダでいただきました。

ということで、今回のメルキュールホテル銀座東京宿泊では、Le Club Accorhotels プラチナ会員の会員資格のおかげでプチギフトがいただけたり、お部屋がアップグレードされたりしました。有楽町線銀座一丁目駅直結でこの内容で14,000円ならまあまあでしょうか!?

メルキュールホテル銀座東京のお部屋ご紹介です。

ツインのお部屋に

ツインのお部屋にアップグレード:さて、今回も普段通りメルキュールホテル銀座東京の一番安いタイプのお部屋を予約していた私なんですけれども、今回は上のクラスの部屋に余裕があるという事で、多少のお部屋のアップグレードがなされました。夜遅くまで街をブラブラするので、あまり関係ないと言えば関係ないのですが、これはこれでウレシイ事ですよね。

作業用の机

作業用の机メルキュールホテル銀座東京は高級カテゴリーのホテルではないので仕方ない事ではありますが、もう少し椅子が豪華だとお仕事もしやすいのではないかと思いますね。私は仕事をする訳ではないので、これで十分ですけどね、

ウェルカムギフト

ウェルカムギフト:Le Club Accorhotels プラチナ会員定番のウェルカムギフトはジュースでした。レストランでのウェルカムドリンクという所も多いと思うのですが、メルキュールホテル銀座東京の場合は施設の都合もあるのか、紙パックのジュースのようですね。

液晶テレビ

液晶テレビ:テレビを導入した時期のタイミングなどもあると思うのですが、大型液晶テレビが当たり前となってしまった今としてはちょっと小さめのテレビなのかもしれませんね。

バスルームのアメニティ

バスルームのアメニティ:最近の『メルキュール』タイプのホテルでは持ち帰りできないタイプのシャンプーが設置されている事も珍しくないのですが、メルキュールホテル銀座東京のシャンプー・リンスは持ち帰りできるタイプのものでした。しかも、元々がツインのお部屋なので2人分準備されていますね。自宅で大切に使おうと思います。

使い捨てスリッパ

使い捨てスリッパ:こちらも2人分準備されています。

ハンガー

ハンガー:1人宿泊なら十分な本数だと思うのですが、2人宿泊で冬本番の時期に数泊滞在と言う事になると、ちょっと不足してしまうのかもしれませんね。

ということで、今回は私の贔屓しているホテルチェーンであるアコーホテルズグループのホテルの1つであるメルキュールホテル銀座東京のお部屋をご紹介しました。今回の1泊14,000円はビジネスホテルと考えると高めですけれども、銀座で駅直結と言う事を思うと、そこまで高くないと言えるのかもしれませんね。このホテルは朝食の評判も良いそうなので、また東京都心にお出かけをする機会があれば、このホテルを利用してみたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ