プレナス[9945]から中間報告書。定食屋さんの『やよい軒』形態がついに台湾に進出開始、1,000円強のサバ塩焼き定食でブレイクなるか!? - 高配当株で配当金生活

プレナス[9945]から中間報告書。定食屋さんの『やよい軒』形態がついに台湾に進出開始、1,000円強のサバ塩焼き定食でブレイクなるか!?

お弁当屋さんの『ほっともっと』を国内中心に2,700店舗程度、そして定食屋さんの『やよい軒』を国内外合わせておおよそ400店舗展開している会社が[9945]プレナスですね。ブランド名と会社名が違うパターンなので、一般的な知名度は低いと思うのですが、投資家の皆さんならご存知だという方も多いのではないかと思います。

9945 プレナス 中間報告書

[9945]プレナス 中間報告書:さて、今回はその[9945]プレナスから中間報告書をいただきましたので、その内容の一部を読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、配当金については既に先行していただいておりますので、今回のお手紙の中には配当金は含まれていません。また、同社の優待は期末の年1回だけとなっていますので、そちらについても今回はいただいておりません。

9945 プレナス 株価

業績下方修正で株価は下落しています:さて、この[9945]プレナスなんですけれども、先月に業績の下方修正を発表しておりして、株価は2割程度下落したんですよね。それでも、昔の株価を思うとまだまだちょっと高いという印象でしょうか。昔に比べると優待の回数が半減しているので、その事を思うとますます割高に感じてしまいますよね。まあ、業績が伸びれば優待が減っても仕方ない点はあると思うんですけどね。

プレナス[9945]の株主優待 (2月 年1回)

買物優待券(500円)
■ 100株以上1,000株未満:5枚
■ 1,000株以上:10枚

9945 プレナス 株主優待券

[9945]プレナスの主要指標(2014年11月20日現在)

■ PER:18.89倍(予想)
■ PBR:1.25倍(実績)
■ ROE:8.3%(実績)
■ 配当利回り:2.50%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:62.5→51.3→76.1→131.3→105.9(2015/02予想)
■ 直近5期の配当推移:51→50→50→50→50(2015/02予想)

配当金の方針

[9945]プレナス 配当の方針について:さて、この[9945]プレナスなんですけれども、その配当については1株50円以上を基本線としておりまして、その公約通り最近は業績が悪かったとしても1株=50円の配当が続いているんですよね。配当金生活者としては、ある意味安心できる企業であります。

上記の中間報告書の記載によると、[9945]プレナスの配当性向は30%を目処としているようですね。将来55円程度への増配があるとしても、そのためには1株あたり純利益(EPS)が180円以上にならなければいけない計算です。これ以上の増配は直近ではあまり期待しない方が良さそうですね。

好調の『やよい軒』業態がついに台湾に進出です。

やよい軒業態

『やよい軒』業態は好調です:さて、[9945]プレナスの2大業態であるお弁当屋さんの『ほっともっと』と定食屋さんの『やよい軒』ですが、実は前者が営業ベースで2割営業減益、後者は3割近い営業増益と明暗が分かれているんですよね。決して安い訳ではない『やよい軒』の方が、最近の『ちょっと豪華』というニーズに合っているのでしょうか。

台湾に初進出
※ 上記の画像はやよい軒・台湾のウェブサイトから引用

『やよい軒』台湾に初進出:徐々に海外への進出を進めている『やよい軒』。2006年から進出を開始しているタイでは既に100店舗を突破しているのですが、今年は『日本食』のウケの良い台湾への進出がスタートしました。上記はメニューの一部でありまして、同社の定番の『サバの塩焼き定食』が270元となっているようですね。日本円に換算すると1,000円強とちょっと豪華な価格帯となっているように思いますね。

昔から台湾好きの私は年に1〜2回は旅行に行っているんですけれども、地元の定食屋さんであれば1,000円を超える事はそうそうないので、日本よりは豪華なイメージで売っていくんでしょうね。先行して台湾に進出している[2705]大戸屋HDと同じようなイメージを目指しているのかもしれません。

ということで、今回は[9945]プレナスからいただいた第55期中間報告書を中心にご紹介しました。この『台湾のやよい軒』については、読者の皆様でも興味のある方がいらっしゃると思いますので、今度台北に宿泊する事がありましたら、訪れる候補のお店ということにしておきたいと思います。その時は、旅行記の形でブログ内でもご紹介することにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ