1人紹介で10万円以上の超大盤振る舞い。東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』の紹介キャンペーンの案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

1人紹介で10万円以上の超大盤振る舞い。東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』の紹介キャンペーンの案内をいただきました。

このブログでは時々ご紹介している会員制リゾートホテルの会員権である東急ハーヴェストクラブ。この数年のいわゆるアベノミクス相場で儲かったという方の中には、こういった系統の会員権の購入を検討しているという方も少なくないのではないでしょうか。私も、株やリートを利益確定した資金の一部を投入して購入していますので、そのうちの1人と言う事になりますね。

さて、今回は私が会員権を所有している『東急ハーヴェストクラブ』の施設有馬六彩から、会員向けの情報レターである有馬会員通信の2014年11月号をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

なお、この『東急ハーヴェスト』の会員権自体の解説については、過去の記事で何度か行っていますので、今回の記事では省略ということにしたいと思います。詳細が気になるという方は、下記の参考リンクからその内容をご覧いただければ幸いでございます。

■ 過去の参考記事:東急ハーヴェストクラブ『有馬六彩』のイタリアンレストラン『アルトゥーレ』にて2,800円くらいのパスタランチをいただきます。

有馬会員通信 2014年11月号をご紹介します。

有馬の紅葉が見頃に:さて、この時期のお出かけというと何と言っても紅葉目当ての方が多いのではないかと思います。有馬六彩のある有馬温泉地区にもその紅葉の名所がございまして、それは『瑞宝寺公園』という場所なんですよね。実は、この公園は過去の記事でご紹介していますので、気になる方は下記のリンクで詳細をご覧いただければと思います。

■ 過去の参考記事:この季節限定で表千家・裏千家の『もみじ茶会』も開かれる有馬温泉の紅葉の名所『瑞宝寺公園』をご紹介したいと思います。

紹介キャンペーン

有馬六彩 紹介キャンペーン:ここからが、今回の記事の本題ですね。有馬六彩は、2010年にオープンした施設なので既に4年以上経っている訳なんですけれども、実は今だに『完売』とはなっていないんですよね。1,248口中既に1,218口は売れているようなんですけれども、やはり数が多いだけあって今の経済状況をもってしても『完売』とまではいかないようです。

紹介キャンペーンの詳細

有馬六彩 紹介キャンペーンの詳細:ということで、今回は『会員の友達を紹介してもらおう!』と言う事なのか、こんな感じでかなり豪快な友達紹介キャンペーンが実施されるようなんですよね。上の画像を見ていただくと分かるんですけれども、紹介した方が東急ハーヴェストクラブの会員になった場合は、

■ 2014年10月にオープンの『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯VIALA』1泊2食付宿泊券
■ 東急ハーヴェストクラブの施設利用券50,000円分

がプレゼントされるんだそうです。さらに、紹介された人の方は東急ハーヴェストクラブの施設利用券30,000円分がプレゼントされるということで、京都の宿泊券の事を考えると合計10万円相当以上の豪快なプレゼントということになるんですよね。早く売ってしまいたい事情があるのかもしれませんが、かなり豪快なキャンペーンとなっているようです。

■ 過去の参考記事:2014年10月『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』まとめ。露天風呂付きの超豪華客室に、有名カフェなども巡りました。

中古での販売

仲介での販売もスタートです:ちなみに、今回は東急ハーヴェストクラブ 有馬六彩の会員権の『仲介取引』がスタートしたという情報も掲載されていました。仲介取引とは、要するに会員権の中古での販売という事なんですよね。

当然ながら、こういった系統の会員権は景気が超良い場合は『値段が上がる』事もあるそうなのですが、一般的には中古になれば新規で買うよりは『安く買える』事も多いように思いますね。上記の仲介のお値段は750万円とかなり高いように思えてしまいますが、これは『VIALA会員』という上級クラスの会員権であるためです。通常の会員権であればうまく交渉すれば400万円強くらいまで下げてもらえるのではないかと思いますね。

ということで、今回は私が会員になっているリゾート会員権である東急ハーヴェストクラブ・有馬六彩の『有馬会員通信2014年11月号』の内容の一部をご紹介しました。そもそも、オープンして4年半も経ってまだ売れていないという点で、こういうビジネスの難しさを感じてしまいますね。基本的には、今の経済状況なら『儲かっていない』と言う事はないとは思うんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ