OSGコーポレーション[6757]から中間報告書。家庭用・業務用を問わず『水』に強いジャスダック上場の小型高配当株式です。 - 高配当株で配当金生活

OSGコーポレーション[6757]から中間報告書。家庭用・業務用を問わず『水』に強いジャスダック上場の小型高配当株式です。

今回は、私が保有している銘柄の中ではその『地味度合い』が相対的に高い方の銘柄であると思われる[6757]OSGコーポレーションから中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。おそらくは、この会社が何の会社かを知っているという方は少ないと思うんですよね。

6757 OSGコーポレーション 事業報告書

[6757]OSGコーポレーション 中間報告書:さて、この[6757]OSGコーポレーションの主要事業はこの中間報告書の表紙を見ても想像できるようにであります。同社は個人用・業務用のどちらも手がけておりまして、個人的なイメージとしてこういう系統の商品は一度使い始めると『なかなか乗り換えない』と考えられる事から業績、その中でも特に『売上高』はそれなりに安定するという印象なんですよね。

OSGコーポレーション 業績推移

[6757]OSGコーポレーション 業績推移:こちらは、今回の中間報告書に掲載されていた[6757]OSGコーポレーションの業績推移になります。確かに『需要が変動しにくい』という読みの通り、同社の売上高はヨコヨコ傾向にあるんですけれども、この数年を見てみると営業利益に関しては以前よりもやや不調な状況が続いているんですよね。水の宅配の苦戦、販促費の増加などが原因となっているようですね。

業務用の整水器

[6757]OSGコーポレーション 業務用の整水器:さて、家庭用の整水器というとその商品がどんなものか想像しやすいかと思うんですけれども、業務用の整水器というのはそういう職種に付いていないとなかなか見かけるものではありませんよね。上記の画像がホテル・レストラン用の整水器です。業務用だけあってかなり『がっちりした』作りになっているように思いますね。

関連子会社の事業 お水の宅配サービス:さて、こちらは関連子会社の株式会社ウォーターネットが展開しているお水の宅配サービスですね。こういうお水のサーバーは家庭用・業務等問わず最近はいろいろな場所で見かける事が多くなってきましたよね。参入している企業も決して少なくはないようで、販促費はどうしてもかかってしまうものと思います。規模が大きくなれば安定して儲かりそうなイメージではありますけどね。

by カエレバ

[6757]OSGコーポレーションの主要指標(2014年11月19日現在)

■ PER:12.50倍(予想)
■ PBR:1.25倍(実績)
■ ROE:7.6%(実績)
■ 配当利回り:3.48%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:57.4→44.0→38.1→46.7→46.0(2015/01予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2015/01予想)

では、最後に[6757]OSGコーポレーションの主要な指標をご紹介しておく事にしたいと思います。同社の2015年1月の1株当たり純利益(EPS)の予想は最新では46円前後となっています。半年前にこの銘柄をご紹介した時よりも1割程度減となってしまっていますが、その一方で株価は上がっているため配当利回りは前回ご紹介した時よりも0.8%程度も下がっているようですね。相場全体の流れに救われている形でしょうか。

今期2015年1月期の業績見込みは、4年前の2011年1月期に比べると売上高ベースで1割強増えており、1株当たり純利益(EPS)ベースでは2割程度の減となっています。その一方で株価は4年前の2倍弱となっておりまして、これからどのように立ち回るかを判断するのは難しい状況ですね。

同社は『お水関係』という主力ビジネスの安定性を考えると、今後も特に『売上高』については急変動はないと思うのですが、会社の規模が小さいため利益についてはそれなりに変動する可能性があると思います。保有株数が300株(18万円程度)と少ない事もあり、しばらくは株数を増やす事もなく、減らす事もなく様子見ということにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ