ANAHD[9202]から国内線にいつでも50%オフで搭乗できる株主優待券4枚と、ANAグループの各種割引券をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ANAHD[9202]から国内線にいつでも50%オフで搭乗できる株主優待券4枚と、ANAグループの各種割引券をいただきました。

海外旅行好きの私が普段から愛用しているエアラインである[9202]ANAHD。今までであれば、円安は逆風というのが定番だった同社の業績は、その予想に反してそれほど悪くはないようなんですよね。

というのも、今回の円安のおかげで『海外から日本への旅行客』がどんどん増えているためなんですよね。同社は、中国路線に力を入れているため日中関係が今よりも悪かった時は逆風だったと思うのですが、最近は中国からの日本旅行ブームで観光客が増えているだけではなく、他の国からの観光客も満遍なく増えているようです。

9202 ANAHD 簡易書留

[9202]ANAHD 簡易書留:さて、今回はその[9202]ANAHDから簡易書留をいただいています。私の同社の保有株数は4,000株でありまして、いただける優待の枚数は4枚なのですが、確か1枚であれば普通の郵便で届いたと思うんですよね。簡易書留になるラインは2枚・3枚・4枚のいずれなんでしょうね!?ご存知の方がいらっしゃれば情報提供をいただけると大変うれしく思います。

ANA・全日本空輸[9202]の株主優待券 (3月・9月)

株主優待券(普通運賃50%割引)
■ 1、000株まで:1,000株毎に1枚
■ 10,000株まで:4枚+4,000株以上は2,000株毎に1枚
■ 1,000,000株まで:7枚+10,000株以上は4,000株毎に1枚
■ 以上は8,000株毎に1枚

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9202]ANAHDの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

9202 ANA 株主優待

[9202]ANAHD 株主優待券:さて、[9202]ANAHDの株主優待券の実物はこちらになります。最近は、LCCの台頭で国内線50%引という特典が以前ほど美味しいものではないように思えてしまうのですが、それでも『急にプレミアムクラスに乗りたい』という時にそれなりのお値段で旅行に行けるというのは株主優待券ならではだと思うんですよね。これからも、年に8枚くらいは利用することになるのかなと思います。

グループ優待券

[9202]ANAHD グループ優待券:[9202]ANAHDの株主優待はその他にグループ優待券というものもございます。使えそうで『意外に使えないもの』が多いため、実際にはほとんど使った事がない私なのですが、この中でも『ANA系ホテルなどの割引』というのは比較的良心的な優待ではないかと思うんですよね。

[9202]ANAHD ホテルの割引:ホテル系の優待の場合、通常であれば『定価からの割引』という会社が多いと思うのですが、同社の場合はベストフレキシブルレートという、元々の公式ページ最安値からの2割引となるのです。この割引ですと、ネットの旅行サイトよりも安い場合が珍しくなく『使える』優待だと思うんですよね。

ツアーの割引

[9202]ANAHD ツアーの割引:また、こちらも比較的『使える』優待であるANA系列の直営ツアーの7%割引券です。なぜか『ANAマイレージ会員限定ツアー』が対象外となる関係で、意外に使えないツアーも多いんですけれども、使えるツアーに参加したいという場合は7%割引は結構大きいのではないかと思います。ANA系列の直営ツアーはビックリするくらい安いビジネスクラスツアーがたまにあるのが狙い目なんですよね。

ということで、今回は株主優待銘柄の定番であるとも言える[9202]ANAHDの国内線50%割引の株主特別割引券や、ANAグループ優待券をいただいた話題をご紹介しました。個人的には、最近の同社の首都圏重視の路線開設方針の関係で、中期的にはANAからJALに乗り換えたいと思っているんですけれども、当面はANAにもそれなりの回数搭乗することになると思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ