カフーリゾートフチャク コンド・ホテル アネックスからDM。沖縄のホテルの一室を別荘として保有しつつ、貸し出しできるそうです。 - 高配当株で配当金生活

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル アネックスからDM。沖縄のホテルの一室を別荘として保有しつつ、貸し出しできるそうです。

先週、2014年11月12日の日本経済新聞にカフーリゾートフチャクコンド・ホテルというホテルの広告が掲載されていました。その時にTwitterの方では下記のようにつぶやいています。元々、沖縄に将来移住したいと思っている私としては、どうしても興味を持ってしまう物件なんですよね。

実は、この『カフーリゾートフチャクコンド・ホテル』というホテルの販売を行っているのは、私の保有しているリゾート会員権東急ハーヴェストクラブでおなじみの『東急リゾート』だったのです。ということは、DM好きの同社のことだからもしかしてDMがくるんじゃないか・・!?と思っていた所

東急リゾートからのDM

カフーリゾートフチャクコンド・ホテルのDM:見事、予想通りに『カフーリゾートフチャクコンド・ホテル』のDMを東急リゾートからいただきました。個人的には広告を見るのは好きなので、東急リゾートからのDMは歓迎なのですが、色々な不動産の案内がちょくちょく届きますので、広告嫌いの方からするとちょっと鬱陶しく感じる方もいらっしゃるでしょうね。

カフーリゾートフチャクコンド・ホテル

カフーリゾートフチャクコンド・ホテル:さて、このカフーリゾートフチャクコンド・ホテルは、沖縄県の中部・西海岸の恩納村という所に立っているホテルです。今回は『アネックス棟』の紹介なんですけれども、実はこのホテルは既に営業しているホテルなんですよね。今回は、増築分の販売という事になりますね。

このカフーリゾートフチャク コンド・ホテルの既に営業している部分は当然ながらホテルとしても営業しています。こういう分譲系のホテルというものがどういうものか知りたいという方は、一度宿泊してみるのも手かもしれませんね。詳細が知りたい方はカフーリゾートフチャクコンド・ホテルのページをご覧いただければ幸いです。

お部屋

カフーリゾートフチャクコンド・ホテル お部屋:さて、カフーリゾートフチャク コンド・ホテルの販売用のお部屋なんですけれども、今回の『アネックス棟』については平均77平米のお部屋という事なんですよね。『別荘』というだけあって、今私が住んでいるお部屋よりも広い驚きの広さという事になりますね。お値段も当然高く、概ね3,000万円台となっているようです。沖縄の郊外の割には高いと言えるのでしょうかね!?

相続対策に

カフーリゾートフチャクコンド・ホテル 相続対策に!?カフーリゾートフチャク コンド・ホテルのPRポイントとして節税対策が挙げられていました。私は専門家ではないので、詳細については税理士さんにお尋ねいただきたいのですが、どうもこのホテルはマンションと同様の計算で『相続税評価額』の計算がなされるようですね。そうすると、現金で保有しているよりは相続税が安くなるのです。

また、このホテルを購入しても『365日沖縄には住まないわ』という方もいらっしゃると思います。カフーリゾートフチャク コンド・ホテルは、自分の住まない日についてはホテルとして貸し出しができるという事なので、私物を置きまくらないという方ですと、資産運用の一貫として考える事も出来る訳ですね。

今回いただいた資料の中にはこの資産運用の具体的な試算はありませんでした。せめて、固定資産税・管理費などを払う前の表面利回りで7%くらいはほしい所ですけれども、新築の物件でそういう事はないんでしょうね。具体的な試算の資料を受け取るには資料請求する必要があるようで、ちょっと壁は高そうですね。

ということで、実際に買う事はなさそうなカフーリゾートフチャク コンド・ホテルですけれども、沖縄好きの私なので、実際に現地には一度行ってみたいと思っています。その際は、ブログでも旅行記としてご紹介することになると思いますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ