大和ハウスリート投資法人[3263]から分配金。『ハウス』という名前に反して実は物流中心、株価は絶好調ですね。 - 高配当株で配当金生活

大和ハウスリート投資法人[3263]から分配金。『ハウス』という名前に反して実は物流中心、株価は絶好調ですね。

今回は、最近『好調』との声が聞こえる事の多い[1925]大和ハウス工業関連のリートである[3263]大和ハウスリート投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

3263 大和ハウスリート投資法人 資産運用報告書

[3263]大和ハウスリート投資法人 資産運用報告書:さて、この[3263]大和ハウスリート投資法人は、大和ハウスの『ハウス』という名前のイメージに引きずられて『住宅系』という直感を持ってしまう方もいらっしゃると思うのですが、後述の通り実は物流系中心のリートですので、その点については注意が必要ですね。実は『物流関係』は最近[1925]大和ハウス工業が力を入れている分野なんですよね。

■ 過去の参考記事:大和ハウス・レジデンシャル投資法人[8984]から3口分の分配金。大量の内部留保が魅力的な堅実住宅リートです。

ちなみに『大和ハウスと言えばやっぱり住宅でしょう』という方もご安心いただければと思います。同社の『住宅』関係のリートは別に上場されておりまして、それは上記の記事でご紹介している[8984]大和ハウス・レジデンシャル投資法人なんですよね。私個人としては『住宅リート』はその安定性から最も力を入れている分野ですね。

モットー

安定性を最重要視した運用:さて、この[3283]大和ハウスリート投資法人なんですけれども、資産運用報告書の表紙をめくるとそこに安定性を最重要視した運用と書いてあります。ある意味当たり前の事ではあると思うんですけれども、分配金などが『安定』するというのは、本来はリートに最も望まれている要素の1つではないかと思うんですよね。皆さんはどのようにお感じになりますでしょうか!?

ますます増える物流施設

ますます増える物流施設:さて、今期[3283]大和ハウスリート投資法人は『増資』を実施しました。元々、物流・商業に分散して投資する事としている当リートなんですけれども、今回の増資では物流施設だけを取得しまして、資産全体のうち物流施設が占める割合が8割に近くなって来ていますね。個人的には、5:5くらいがお好みなのですが、このリートを『物流系』と見るのであればまあ現状も許容範囲内かなと思います。

好感度アップ間違い無しのグラフ

好感度アップ間違い無しのグラフ:こちらは[3283]大和ハウスリート投資法人の物件の稼働率を示しているグラフになります。あれれ?途中で商業施設の稼働率がめっちゃ落ちてる!?と心配してしまう方もいらっしゃると思うのですが、これはグラフの縮尺のマジックでありまして、実際は99.7%にしか落ちていないんですよね。

『グラフ』というのは得てして印象操作に使われるものだと私は考えているのですが、こんなに少しの稼働率低下をこんなに大げさに表現してくれるのは逆に『かなり良心的』なグラフの作り方ではないかと思いました。担当者がボケているだけの可能性もありますが、そうでないのであれば運用方針自体も良心的であると関連付ける事ができそうですよね。

[3263]大和ハウスリート投資法人から分配金です。

3263 大和ハウスリート投資法人 分配金

さて、今回は[3263]大和ハウスリート投資法人から1口あたり8,039円の分配金をいただきました。保有口数は4口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は27,232円ということになりました。


※ 上記2年の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

この[3263]大和ハウスリート投資法人は、NISA口座での投資をしやすくするために1:2の割合で分割を行っています。2年前に同社が上場した時に当時の50万円強で同社の株式を買ったんですけれども、その後投資口価格は順調に推移しまして、2分割したのに買った時の株価を上回ってきているんですよね。

ここ数年、国内通販市場の隆盛に伴い『物流系のリート』が好調に推移する傾向にありますが、『物流系』とみなされている[3263]大和ハウスリート投資法人も例外ではないようです。分配金は『微増』程度なんですけれども、株価の上げがかなり早い状況でありまして、分配利回りは2014年11月中旬現在で3%を切ろうかという勢いですよね。ちょっと好調すぎるかなというのが私の印象でありまして、最近になって持ち株数を4口→3口に減らしています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ