梅の花[7604]の株主優待券を利用して、過去最高レベルの豪華な和食コースディナー『梅の花膳 極(きわみ)』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

梅の花[7604]の株主優待券を利用して、過去最高レベルの豪華な和食コースディナー『梅の花膳 極(きわみ)』をいただきます。

豆腐料理を中心とした『高級和食店』として人気の[7604]梅の花。実は、福岡県久留米市が本社の会社なんですけれども、お店自体は大都市圏を中心に全国津々浦々に出店されていますよね。

この[7604]梅の花は、サービスも味もまあまあ良いお店だと思っておりまして、特にランチタイムには地元大阪・兵庫のお店では列を見かける事もあるくらいなのに、業績の方はイマイチなんですよね。『サービスが良いからといって儲かる訳ではない』というのは世の常ではありますが、それはそれとして私個人はこれからも優待をもらいつつ、400株をのんびり保有し続けたいと思っています。

梅の花[7604]の株主優待(3月9月/年2回)

■1:株主優待カード(2と併用不可)
100株以上の株主に全員:店舗における飲食料金の20%割引

■2:飲食店舗用優待券(1と併用不可)
200株:4,000円分
400株:8,000円分
600株:12,000円分

■3:テイクアウト店舗用優待券
200株:2,000円分
400株:4,000円分
600株:6,000円分

株主優待カード

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。
■ >>> 梅の花[7604]の株主優待券・株主優待カードをヤフオクでチェック☆

梅の花[7604]の主要指標(2014年11月12日現在)

■ PER:58.58倍(予想)
■ PBR:2.41倍(実績)
■ ROE:0.6%(実績)
■ 配当利回り:0.22%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-23.8→36.5→5.7→39.4→40.1(2015/09予想)
■ 直近5期の配当推移:5→5→5→5→5(2015/09予想)

なんとビックリ5,000円強の『梅の花膳 極』です。

さて、[7604]梅の花で普段は2,000円台のランチを食べる事が多い私なんですけれども、今回は株主優待券のあまり具合とも相談して、お値段5,000円台という驚愕のお値段である梅の花膳 極(きわみ)というコースをいただく事にしました。お値段は地域毎に多少差があるようなんですけれども、関西地区では5,100円のコースという事になりますね。

小鉢

梅の花膳 極『小鉢・おひたし・湯葉煮』

茶碗蒸し

梅の花膳 極『茶碗蒸し』

本日のお造り

梅の花膳 極『本日のお造り』

引き上げ湯葉

梅の花膳 極『引き上げ湯葉』:写真におさめるのを忘れてしまったのですが、目の前では豆乳が入ったお鍋に火が入っていまして、そこで引き上げ湯葉を作っています。上の写真だと『ちょっとしかないやん!』とツッコミされてしまいそうなのですが、実際は何度も何度もこの『湯葉』を食べられるんですよね。10回近く食べたように思いますね。

かにしゅうまい

梅の花膳 極『かにしゅうまい』

本日のおしのぎ

梅の花膳 極『本日のおしのぎ』

生麩田楽

梅の花膳 極『生麩田楽』

湯葉揚げ

梅の花膳 極『湯葉揚げ』

冷製あわび

梅の花膳 極『冷製あわび』:『梅の花膳 極』のメインは3種類からの選択になります。他の選択は、黒毛和牛ロースの溶岩焼き、本日の魚料理(今日は金目鯛の煮付け)となっているようでしたが、普段の株主優待生活ではなかなかいただく事のないあわびを選択しました。

本日のご飯・湯葉のお吸い物・お漬け物

梅の花膳 極『本日のご飯・湯葉のお吸い物・お漬け物』

梅の花膳 極『本日のデザート』:本日のデザートは4種類からの選択となりまして、他にはアイスクリームなどの選択肢がありました。私は最後まできちんと和風で〆めようと思いまして、羊羹を選択しています。

ということで、今回は[7604]梅の花の株主優待券を利用しまして、同社のメニューの中ではかなりの高級メニューの1つである梅の花膳 極をいただきました。同社の優待券は、半年で8,000円、年間16,000円いただいていますので、このレベルのコースだと年に3〜4回はいただける事になりますね。これからも、定期的に梅の花の豪華なコース料理を楽しむ事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ