配当金生活のポートフォリオやそれ以外で実際に利用している証券会社・投資信託等をご紹介します。 - 高配当株で配当金生活

配当金生活のポートフォリオやそれ以外で実際に利用している証券会社・投資信託等をご紹介します。

このブログは、『配当金生活』を送っている私たっちゃんが自分の配当金生活をご紹介するためのブログでありまして、あまり投資の初心者向けの記事が多くありません。そもそも、配当金生活向けというのは『投資=生活』でありまして、あまり初心者向けではないように思うんですよね。

それはそれとしまして、今回の記事ではブログのコメントに時々いただく質問の1つから、普段はあまり注目する事のない私が使っている証券会社について着目することにしたいと思います。

このブログをご覧の方には、これから投資を始めたいという方もいらっしゃると思います。そういう方は、まずは証券会社の口座を開く所からスタートする訳ですけれども、いわゆる『大手ネット証券』と『国内3大大手証券』を合わせると8もあるんですよね。

そう思うと、どこで口座を開くのか迷ってしまうと思うのですが、基本的には『新規で投資を始める』方であれば、有名なネット証券であれば、どこでもそう問題はないと思います。それだと困るという方もいらっしゃると思いますので、参考までに私の場合は『何を買う時にどこの証券会社を使っているか』という情報を詳細にご紹介することにしたいと思います。

また、『株式』を買う事にこだわらないのであれば、『投資信託』を投資デビューのきっかけにするのも1つの手段ではないかと思います。下のリストでは私が実際に毎月積み立て投資を行っている投資信託2銘柄もご紹介しています。特に投資に割く時間がないという方は、下で紹介している投資信託1本で投資を完結させるというのも1つの手かもしれませんね。

高配当株で配当金生活 実際に利用している証券会社の口座・投資信託などです。

SBI証券
ネット証券口座数No.1の信頼感。SBI証券は、国内株式取引の手数料の安さと使いやすさが魅力です。個人口座・法人口座を使い分けながら主に国内株式への投資を行っています。

外国株式・外国債券『マネックス証券』
マネックス証券は、米国株式の特定口座への対応・手数料の安さの面で特に便利です。米国市場を通じて外国株式・外国債券への投資を行っています。

国内債券(個人向け国債)『野村證券』
泣く子も黙る国内No.1の証券会社である野村證券。普段は『個人向け国債』の購入でお世話になっています。最近は、国債の利率よりも5万円いただけるキャンペーンの方がメインに!?

国内株式・株主優待『カブドットコム証券』
カブドットコム証券オススメの『株主優待ゲット術』。同証券会社が力を入れている『一般信用取引』という制度を使って、簡単に株主優待をゲットする方法をご紹介します。

低コストで世界分散投資『セゾン投信』
年率0.74%前後の低い運用手数料を売りとする『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』。世界の株式:債券にバランスよく分散投資できる積立型投資信託です。

国内株式に投資する投資信託『ひふみ投信』
『守りながらふやす運用』を特徴としながらも、小型の成長株を中心にチャレンジングな銘柄選択が光ります。保守的な私だからこそ、冒険的な銘柄選択はひふみ投信にお任せです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ