JALUX[2729]から株主優待券を利用できるカタログ通販の案内。『NISAの株主優待で、キャビアも高級ワインも買え〜る☆』カタログですね。 - 高配当株で配当金生活

JALUX[2729]から株主優待券を利用できるカタログ通販の案内。『NISAの株主優待で、キャビアも高級ワインも買え〜る☆』カタログですね。

私自身が利用していないため、このブログではなかなか話題に挙げる事のないNISA口座ですけれども、『NISA』と言えば、少し前に良く見かけた野村證券の『NISA口座』のTVCMで『株主優待で、海外旅行〜☆』というフレーズがやたらと頭に残ってしまいました。皆さんはこのCM、印象に残っていますでしょうか!?

落ち着いて考えてみて『株主優待で海外旅行』なんてあったっけ!?と思い起こしてみると、[9201]日本航空や、[9202]ANAHDの自社運営ツアー割引券や、金額的に優待だけで海外旅行に行くのは厳しいですが、[9603]エイチ・アイ・エスの商品券も候補にあがるでしょうか。

■ 過去の参考記事:2013年12月『株主優待券と特典航空券で行く[8848]レオパレスリゾートグアム』全12記事の人気ランキング及びまとめ記事になります。

現実的な話として『株主優待で海外旅行』というのに最も近いのは[8848]レオパレス21の株主優待だと思いますね。昨年の12月に楽しんだ、同社の優待を使ったグアム旅行では、ホテルは優待でタダ、航空券もマイレージを使ってほぼタダと『結果的に激安』な海外旅行を楽しむ事ができました。

2729 JALUX 通販カタログ

[2729]JALUX 通販カタログ:さて、ここから本題に入りまして、今回はJAL系列の商社である[2729]JALUXから同社の株主優待券も利用できる通販カタログをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[2729]JALUXの株主優待券(3月9月 年2回)

株主優待商品券(1枚1,000円)
■ 100株以上:2枚
■ 500株以上:4枚
■ 2、000株以上:7枚
■ 4、000株以上:10枚
■ 6、000株以上:12枚
■ 10、000株以上:14枚

2729 JALUX 株主優待券の枚数

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。
■ >>> JALUX[2729]の株主優待券の最新相場をヤフオクでチェック☆

[2729]JALUXの主要指標(2014年11月10日現在)

■ PER:16.18倍(予想)
■ PBR:1.09倍(実績)
■ ROE:6.4%(実績)
■ 配当利回り:1.50%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:38.8→54.5→61.7→76.6→87.1(2015/03予想)
■ 直近5期の配当推移:5→15→15→20→20(2015/03予想)

キャビアや超高級ワインも株主優待券で買える!?

JALUX 株主優待券での支払い

[2729]JALUX 株主優待券での支払い:さて、この[2729]JALUXの通販カタログは前述の通り株主優待券で支払いを行う事ができるんですよね。空港の売店を利用する機会がなく、同社の株主優待券を余らせがちと言う方には利用するチャンスと言えるのかもしれませんね。なお、優待券を利用する場合は同封の封筒で申し込みを行う事になります。

JALUX グランバザール

[2729]JALUX グランバザール:この[2729]JALUXのカタログをいただく際に、同封されている事の多い案内が同社のJALUX グランバザールというリアルイベントの案内です。同社の取り扱う旅行関連の商品などが最大8割引と言う事でありまして、旅行好きの私としては是非とも一度行ってみたいのですが、さすがにこのために東京に行くのはちょっともったいないように思いますよね。

JALUX 超高級ワインの案内

[2729]JALUX 超高級ワインの案内:私自身、ワインに詳しい訳ではありませんので、このレベルで『超高級』と言って良いのかは分からないのですが、今回のカタログではボルドーメドック1級シャトーというワインが5本セットで715,000円とかなりのお値段だったんですよね。一度は飲んでみたいものですが、アルコールに弱い私が飲むにはさすがにもったいないんでしょうね。

キャビアの案内

[2729]JALUX キャビアの案内:こちらも超高級食材ではありますが、超高級ワインに比べると手の届きやすい『キャビア』の案内になります。上記の写真は、今回のカタログの表紙にもなっていた商品でして、[2729]JALUX側からしても一推しの商品と言えるのかもしれませんね。

by カエレバ

上記の画像でご紹介している商品は、JALUXの通販の商品と同一ではないんですけれども、キャビアの世界というのは30gで1万円強というのが当たり前の世界のようなんですよね。私自身は、特典航空券で乗ったファーストクラス以外ではほとんど食べた事のないキャビアですけれども、今後も料理の添え物でちょろっと出てくるキャビア以外はそうそう食べる事がないのではないかと思います。

ということで、今回は[2729]JALUXの株主優待券を利用できる同社の通販カタログの一部をご紹介しました。実際は、同社のカタログは超高級商品ばかりではなく、食べ物から旅行雑貨まで色々な商品が取り揃えられていますので、最低金額である年4,000円分の優待でもそれなりに商品は選べるのかなと思います。私自身は、同社の優待は空港で使うのが一番だとは思うんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ