アメックス・プラチナカード付属の高級ホテル特典『リーダーズクラブ』がパワーアップ。無料宿泊特典がさらにゲットしやすくなりました。 - 高配当株で配当金生活

アメックス・プラチナカード付属の高級ホテル特典『リーダーズクラブ』がパワーアップ。無料宿泊特典がさらにゲットしやすくなりました。

今回は、私が保有するクレジットカードである『アメックス・プラチナカード』関係のサービスの1つであるリーダーズクラブをご紹介することにしたいと思います。

この『リーダーズクラブ』というのは、アメリカに本拠を置くホテルグループである『ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)』というホテルグループの会員組織でありまして、その会員である『リーダーズクラブ』に加入するには本来は年間150$の会費が必要になるんですよね。しかしながら、『アメックス・プラチナカード』のホルダーであれば、これが無料となる訳なのです。

リーダーズクラブの会員であれば、世界80カ国・約420の『ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)』所属ホテルにおいて『色々な特典』が受けられることになります。その特典の一部を箇条書きの形でご紹介しておく事にしたいと思います。

リーダーズクラブの主な会員特典
■ 無料のコンチネンタルブレックファスト(2名様分、ご滞在中毎日)
■ お部屋のアップグレード
■ 客室内インターネット接続無料
■ 独自のウェルカムギフト
無料宿泊を獲得
■ リーダーズクラブイベントへのご案内
■ 特別宿泊料金
■ チェックインとチェックアウト時刻の優遇

リーダーズクラブの無料宿泊がパワーアップ!?

リーダーズクラブ 画像
※ 上記画像はリーダーズクラブのメールマガジンから引用

さて、この『リーダーズクラブ』に入会すると上記に記載しているような色々な特典が付与される事になりまして、元々それなりに高級ホテルに滞在する事が多いという方であれば、かなりお得な特典であると思うんですよね。しかしながら、今回のメールマガジンではこの中の無料宿泊についてはパワーアップがなされると記述がありました。

リーダーズクラブ 無料宿泊の拡充
※ 上記画像はリーダーズクラブのメールマガジンから引用

リーダーズクラブ 無料宿泊の拡充:さて、今まではこのリーダーズクラブの『無料宿泊』の権利獲得の条件は、『異なる2ホテルに1年以内に5滞在を行う(5泊ではないので注意)』ということだったんですけれども、2014年11月4日からは『異なる2ホテルに5滞在を行う』と変更になりました。

つまり、リーダーズクラブの会員であり続ける限りは、1年以内に5滞在を行う必要はなくなったと言う事なんですよね。基本的には、アメックスのプラチナ会員である限りはこのリーダーズクラブの会員であり続ける事ができますので、これは非常に良い変更であると思っています。今まではシェラトン系のホテルに宿泊する事の多い私でしたが、リーダーズクラブ加盟ホテルに浮気してもいいかな!?と思い始めました。

国内のLDW加盟ホテル一覧
帝国ホテル・大阪
帝国ホテル・東京
ホテルオークラ東京
パレスホテル東京

ちなみに、現在国内においてザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)に加入しているホテルは、上記4ホテルとなっています。以前は加入していたザ・ウインザーホテル洞爺が無くなってしまいまして、東京・大阪にしか加盟ホテルがないという状況になっているんですよね。地方在住で東京出張が時々あるという方には便利だと思うのですが、そうではないと言う方は基本的に海外で利用するサービスという事になりそうですね。

ということで、今回はザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)の会員組織である『リーダーズクラブ』におきまして、無料宿泊を獲得するための条件が緩和されたという情報をご紹介しました。このリーダーズクラブは150$を支払えばアメックス・プラチナカードの会員でなくても加入できますので、興味のある方がいらっしゃればネットで検索していただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ