JR西日本[9021]のディーゼル特急『スーパーはくと』での京都駅からの快適な移動です。(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅 その11) - 高配当株で配当金生活

JR西日本[9021]のディーゼル特急『スーパーはくと』での京都駅からの快適な移動です。(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅 その11)

今回は毎日1記事ずつ更新している『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』の第11回目の記事となります。今回の記事では、今回の旅の帰路で京都駅から途中の大阪駅まで乗車したスーパーはくと号というJR西日本[9021]の特急列車をご紹介することにしたいと思います。

JR京都駅

さて、今回の京都旅行は2泊3日の日程を終えまして、ついに帰路につく事となりました。本来、京都駅から大阪方面に帰るのであればほとんどの人が『新快速』『快速』などの普通電車を利用すると思うんですけれども、今回は年をとった家族と一緒という事で、京都駅からなら必ず座れるスーパーはくとという電車に合わせて帰る事といたしました。

この[9021]JR西日本の『スーパーはくと』は、読者の皆様のほとんどがご存知ないと思うのですが、基本的には京都・大阪・神戸地区と、鳥取エリアを結んでいる特急と言う事になります。実は、この特急は途中電化していない区間を通るがためにディーゼル車で運行している珍しい特急なんですよね。京阪神地区で『電車以外』の電車が走るというのはそうそうない事ではないかと思います。

この『スーパーはくと』は、基本的には2時間に1本ほどの運転となっているのですが、自由席でもまず座る事ができると思いますし、鳥取方面まで行かずとも意外に距離の長い、『姫路・明石・神戸=大阪・京都間相互』の利用では考慮に入れても良いのではないかと思うんですよね。『鉄道ファン』を自負する方は、日頃の移動で、またはご旅行で利用を検討されてみてはいかがでしょうか!?

この記事以外の『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』の記事はこちら。

スーパーはくと7号で西へと向かいます。

スーパーはくと7号

スーパーはくと7号は7番線から:さて、2泊3日の京都旅行を終えましてスーパーはくとの始発待ちをする7番線ホームにやってまいりました。このホームは、新快速・快速などが出発するホームとは別となっておりまして、終日混み合う京都駅の中ではかなり『のんびりとした』ホームになっていると思います。スーパーはくと号は5両〜6両編成ですしね。

スーパーはくと7号 入線

スーパーはくと7号 入線:しばらく待っていると『スーパーはくと7号』が入線してまいりました。今回は自由席の利用なんですけれども、この時間に京都から乗ろうとしているのは5組前後しかいなかったようですので、ゆっくりと電車に乗り込む事にしたいと思います。自由席は1号車・2号車とあってそれなりに座席数も豊富ですしね。

スーパーはくと7号 椅子

スーパーはくと7号 椅子:『スーパーはくと号』の椅子はこんな感じとなっています。この車内は2009年頃までにリニューアル工事が行われたようでありまして、車両自体の年数が経っている割にはかなりキレイな内装となっているように思いますね。今は、全車両禁煙となっているのも個人的には+ポイントであります。

スーパーはくと7号 前方の様子

スーパーはくと7号 前方の様子:今回は『スーパーはくと号』の先頭・1号車に乗車しました。この1号車の一番前は出口はないんですけれども、運転席のすぐ後ろになっておりまして、前面の景色がかなり見やすい事が特徴であるといえますね。車窓好きの方は、頑張って自由席の一番前の座席をゲットできるように努力したい所ですね。

鳥取県 東中部観光案内

鳥取県 東中部観光案内:さて、この『スーパーはくと号』は『鳥取』方面が目的地となっているため、車内にはこんな感じで鳥取県・東中部観光案内が配布されていました。現地での足を考えると、私の地元兵庫県から行く時は『最初からレンタカー』の方が楽なんですけれども、[9021]JR西日本の株主なんですから、いつかは電車で鳥取方面に遊びにいきたい所ですね。その時は、ブログ内でもご紹介できるようにしたいと思っています。

スーパーはくと7号 コーヒータイム:さて、ということで『スーパーはくと号』が京都駅から大阪駅に到着するまでのの約30分間はコーヒータイムということにしたいと思います。今回のコーヒーのお供は、駅の売店で買った阿闍梨餅というお菓子です。日持ちしないため、なかなか京都以外で見かける事の少ないお菓子のように思うのですが、個人的には大好物なんですよね。京都に遊びにいく時は毎回数個買って帰るというのが定番です。

ということで、今回は『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』その11のJR西日本の特急:スーパーはくとを中心にご紹介しました。これで、2014年10月の東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅は最終回となります。このシリーズを読んでくださった皆様、特にその1から全て読んでくださった皆様には厚く御礼申し上げます。

■ 前の記事:その11 サントリーグループの『伊右衛門サロン』で朝食タイムです。
■ 最初に戻る:その1 いきなり京都の有名コーヒー店『イノダコーヒ』で休憩タイムです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ