ドトール・日レスホールディングス[3087]から配当金。高級路線の新業態『カフェエクセル』をスタート。個人的には注目です。 - 高配当株で配当金生活

ドトール・日レスホールディングス[3087]から配当金。高級路線の新業態『カフェエクセル』をスタート。個人的には注目です。

コーヒー関係でこのブログで良く話題に上がる事と言えば『コンビニコーヒーの隆盛』なんですよね。私自身も、以前は自ら株主となっているドトールコーヒーの持ち帰りコーヒーのお世話になる事が多かったのですが、いつの間にやら家の近所にあるセブンイレブンの100円コーヒーで満足するようになってしまいました。店舗数では、ドトールコーヒーはコンビニには及びませんからね。

3087 ドトールコーヒー 事業報告書

[3087]ドトール日レスHD 事業報告書:さて、今回は[3087]ドトール日レスHDから事業報告書を配当金をいただいていますので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。個人的には、最近のコンビニコーヒーの影響は大きく、既存のコーヒー関係の小売業には逆風であるという認識は変わりません。今回の記事と直接関係はないのですが、私の持ち株の中だと[2590]ダイドードリンコもその影響が大きい企業の1つだと思うんですよね。

■ 過去の参考記事:ダイドードリンコ[2590]から100株分の配当金。自社商品の株主優待は家族に大好評、コンビニコーヒーの浸透が懸念材料!?

では、『安めのコーヒー』を主力としてきた[3087]ドトール・日レスHDも業績がイマイチかと申しますと、同社の場合は業種を多角化する事によって、業績の落ち込みは防いでいるようなのです。むしろ、業績は『拡大傾向』なんですよね。特に、過去の記事でもご紹介した事のある高級業態の『星乃珈琲店』は絶好調ということなんですよね。

■ 過去の参考記事:珈琲チェーンのドトール[3087]の新業態「星乃珈琲店」。話題のフレンチトースト朝食セットをいただいてみました。

[3087]ドトール日レスHDの株主優待(2月 年1回)

自社グループ商品
■ 100株以上:2,500円相当
■ 500株以上:4,500円相当

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。現金大還元キャンペーンも実施中。

by カエレバ

『サードウェーブコーヒー』への挑戦が始まるようです。

サードウェーブコーヒーへの挑戦

[3087]ドトール日レスHD サードウェーブコーヒーへの挑戦:さて、今回の事業報告書では同社のサードウェーブコーヒーへの挑戦が一番に取り上げられていました。日本語に訳すとまさに『第三の波』ということでありまして、このサードウェーブコーヒーに特化している『カフェエクセル』という業態が、将来の同社の業績拡大の鍵を握ってくるかもしれないんですよね。

コーヒーの世界における『3つの波』
■ 第1の波:アメリカンコーヒーブーム
■ 第2の波:深煎りエスプレッソブーム
■ 第3の波:国・産地にこだわった高価格・高品質なコーヒー

さて、[3087]ドトール・日レスHDが取り組んでいるこの『サードウェーブ』の新業態が『カフェエクセル』と言う事になります。最近は、安いだけのコーヒーであればコンビニでそれなりに美味しいものがいただけるようになった中、敢えて付加価値を付ける事で30〜50代の女性を取り込もうとする意図のようですね。値段も400円〜730円とそれなりの高さのようです。

カフェエクセル サイドメニュー

カフェエクセル フードメニュー:カフェエクセルにおいてはコーヒーにこだわっているのはもちろんの事、フードメニューについても独自のこだわりを見せてくれています。上記の画像例で示しているのはサンドイッチメニューでありまして、どれも580円〜680円と、既存の同社のお店よりは高い価格帯になっているんですよね。コーヒーと合わせると1,000円台になってしまうのですが、こういうお店が流行るのであれば同社の業績は安泰と言えるのでしょうか。

星乃珈琲店 季節のフードメニュー

星乃珈琲店 季節のフードメニュー:さて、ドトールコーヒー部門が相対的にイマイチな中、同社の業績を牽引しているのが高級業態の星乃珈琲店であります。同社はその『スフレケーキ』が人気ということで、全国各地にどんどん店舗を出店していっているんですよね。いつも大混雑のため、私はまだスフレケーキを食べた事がないのですが、いずれは体験しにいってみたいと思っています。

[3087]ドトール・日レスHDから配当金です。

3087 ドトール・日レスHD 配当金

さて、今回は[3087]ドトール・日レスHDから1株あたり14円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,116円ということになりました。

ドトール・日レスHD[3087]の主要指標(2014年11月6日現在)

■ PER:16.58倍(予想)
■ PBR:0.84倍(実績)
■ ROE:4.9%(実績)
■ 配当利回り:1.76%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:80.2→51.3→74.7→86.7→95.8(2015/2予想)
■ 直近5期の配当推移:26→26→26→26→28(2015/2予想)

では、最後に[3087]ドトール・日レスHDの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。円安の進行、消費税増税後の需要の手控えなど、同社の業績にはマイナス方向に働きそうな出来事が多い中、前述の『星乃珈琲店』の出店拡大が業績を下支えする形で、今期2015年2月期についても増収・増益が予想されています。

そして、配当金についても今まで長く続いた1株=26円から今年は1株=28円に増配がなされるようなんですよね。元々、私が同社の株式を保有しているのは優待目当てなので、配当には過度な期待はしていないものの、それでも多少なりとも増配をしてくれるのはウレシイ事ですよね。今後もヨコヨコ〜微増程度の業績推移に期待したいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ