京都らしい本場の『お茶漬け』を安く体験。丸太町十二段家でディナータイムです。(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅 その9) - 高配当株で配当金生活

京都らしい本場の『お茶漬け』を安く体験。丸太町十二段家でディナータイムです。(東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅 その9)

今回は毎日1記事ずつ更新している『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』の第9回目の記事となります。今回の記事では、今回の旅の途中で訪れた京都・丸太町近辺にある有名な『ぶぶ漬け』屋さんである丸太町十二段家というお店をご紹介することにしたいと思います。

京都らしい食事というと個人的にはやはり『京懐石』だとは思うのですが、うちの親はあまり高すぎるものを食べるのに慣れていないので、かしこまった『京懐石』のお店に行くのはちょっと気が引けてしまうんですよね。ということで、今回は『ぶぶ漬け(お茶漬け)』メインの『丸太町十二段家』というお店をチョイスしました。

このお店は、雰囲気は京都らしい和風の雰囲気なのですが、お値段が1,050円からというかなり良心的な設定なんですよね。『京都御所』近辺を観光されるという読者の方には、是非ともオススメしたいお店の1つであります。

この記事以外の『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』の記事はこちら。

京都らしい本当の『お茶漬け』をいただく事ができます。

ご飯:ご飯は『おひつ』で提供されまして、各自食べる分を自分のお茶碗によそう事になります。基本的には、ランチタイムとディナータイムでお値段が同じ『丸太町十二段家』なんですけれども、このご飯についてだけが異なっておりまして、ランチタイムはご飯が食べ放題と言う事になっているんですよね。元々、私くらいの小食であれば食べ放題でなくても十分な量なので、空いている夜の部にこのお店を訪れることをオススメしたいですね。

お味噌汁

出し巻き:一番安い1,050円のセットを注文した時にお茶漬け以外に唯一ついてくるおかずがこの出し巻です。個人的には、この出し巻き+お茶漬けだけでも十分な食事だと思うので、このお店では敢えて高いセットを注文しなくても良いのかなと感じています。京都らしく、かなり美味しい出し巻きですしね。

お茶漬け用の漬け物:お代わりをすることはできませんが、かなり十分な量の漬け物が出されます。色々な味のお茶漬けを楽しむ事ができそうですよね。

水菜コース・本日の季節の一品:今回は一番安いすずしろセット(1,050円)ではなく、2番目に安い水菜セット(1,890円)を注文しています。すずしろコースと、水菜コースの唯一の違いはこの季節の一品があるかどうかなんですよね。このお店のメインはあくまで『お茶漬け』なので、必ずしも食べる必要はないと思いますが、お腹に余裕があるのであれば京都らしいおばんざいも合わせていただける水菜セットはバランスが良いと言えるのかもしれません。

お茶漬けをいただきます:ということで、ご飯に漬け物をのせて『ほうじ茶』をかけてお茶漬けをいただくことにしたいと思います。『永谷園』のお茶漬けの元が頑張って営業しているおかげで、永谷園みたいなお茶漬けを『お茶漬け』であると思っている方が多いと思うのですが、本来お茶漬けはこういうものなんでしょうね。味も上品ですし、京都市内・御所近辺に来る機会があれば、是非とも一度お試しいただければと思います。

ということで、今回は『東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの旅』その9の丸太町十二段家を中心にご紹介しました。次回、その10では、サントリーが市内中心部で経営するカフェである『伊右衛門サロン』をご紹介する事にしたいと思います。このシリーズは完結まで毎日1記事ずつアップしますので、興味のある方は毎日ご覧いただければ幸いでございます。

京都・丸太町十二段家の主要な情報です。

■ 前の記事:その8 JR東海のCMでおなじみ。紅葉の超人気スポット『源光庵』のご紹介です。
■ 次の記事:その10 京都らしいお茶漬けを安くいただける『丸太町十二段家』のご紹介です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ