タカショー[7590]から中間期決算報告書。ガーデニングの分野では大手の小型・高配当株式。早々の今期減配発表は自信のなさのあらわれ!? - 高配当株で配当金生活

タカショー[7590]から中間期決算報告書。ガーデニングの分野では大手の小型・高配当株式。早々の今期減配発表は自信のなさのあらわれ!?

『ガーデニング』というと、私はいつかは取り組んでみたい趣味の1つに挙げているんですけれども、現実的にガーデニングをやるかというと、まずはお庭のある家に引っ越す事から始まりますので、私のガーデニングデビューへの道はなかなか遠いのかなというのが現状ですね。

7590 タカショー 中間報告書

さて、今回はそんなガーデニングで国内大手である[7590]タカショーから中間報告書をいただいていますので、読者の皆様にもその内容の一部をご紹介することにしたいと思います。今回は中間期ということでありまして、同社は期末1回の配当のため、中間配当金はいただいていません。

世界展開

実は世界に羽ばたいている[7590]タカショー:投資する銘柄の傾向として『小型株』『地方本社の株』を好む傾向にある私なんですけれども、[7590]タカショーはジャスダック上場の小型株でありますし、本社は和歌山県の海南市というもしかしたら関西にお住まいの方でもご存じないかと思うほどの地味なエリアであります。

しかしながら、この[7590]タカショーは意外なほどに海外展開を行っている会社でありまして、上の画像を見ると分かるように欧米・アジア・オーストラリアなど世界津々浦々で同社の商品は販売されているんですよね。現状は海外売り上げがまだ10%台ではありますが、将来的には成長の余地は大きいのかなと期待しています。

[7590]タカショーの株主優待(1月・7月 年2回)

全株主共通の優待
■ カタログ商品を4割引で販売・オリジナルカレンダー・イベント招待

ガーデニンググッズ
■ 200株以上:500-1,000円相当
■ 500株以上:1,000-3,000円相当
■ 1、000株以上:3,000-10,000円相当

7590 タカショー 株主優待

[7590]タカショーの株主優待について:さて、今回の記事では[7590]タカショーの株主優待はいただいていないのですが、参考までに株主優待の情報もご紹介することにしたいと思います。豪華かどうかはともかく、同社の優待は内容が豊富な事が特徴でありまして、その内容は上記のようになっています。実は、私が一番愛用しているのはオリジナルカレンダーなんですよね。我が家のカレンダーは[7590]タカショーのものを使っています。

環境への取り組み

[7590]タカショー 環境への取り組み:さて、[7590]タカショーというと主力業務は『ガーデニング』なので、特に意識しなくても『環境関係』の企業と言う事ができそうですが、そういう同社はさらに環境への取り組みに力を入れているようです。3つのR(リサイクル・リデュース・リユース)は昔から言われる事ではありますが、きちんと実践するのはなかなか難しい事だと思うんですよね。

タカショー[7590]の主要指標(2014年10月30日現在)

■ PER:10.21倍(予想)
■ PBR:0.86倍(実績)
■ ROE:7.0%(実績)
■ 配当利回り:3.43%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:40.3→37.9→43.8→43.0→48.5(2015/01予想)
■ 直近5期の配当推移:14→14→15→19→17(2015/01予想)

さて、最後に[7590]タカショーの主要な業績をチェックしておく事にしたいと思います。同社は、ここまでで述べた通り『私のすきなタイプ』の会社ではあるんですけれども、それでも今期2015年1月期の19円→17円の減配だけはちょっと腑に落ちないんですよね。

実は、同社の今中間期の経常利益は前年同期比で▲44%と大減速してしまっています。通期の予想は前年比ややプラスのまま変更してはないんですけれども、早々に減配が発表されるというのは『通期の業績予想を達成するのが苦しいというサイン!?』と受け取ってしまうんですよね。

個人的には、業績がやや苦しくても簡単には減配しない企業を応援したいと思っています。同社の減配は数年に1回の恒例行事のようですし、減配の点以外では同社はお気に入り企業なので仕方ない事だとは思うのですが、それはともかく今の1株=17円予想でもまあまあ高配当だとは思いますので、せめてこの水準はキープしてもらうようにしてほしいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ