吉野家HD[9861]の冬の定番メニュー『牛すき鍋膳』がちょっと値上がりして帰ってきました。早速株主優待券でいただきます。 - 高配当株で配当金生活

吉野家HD[9861]の冬の定番メニュー『牛すき鍋膳』がちょっと値上がりして帰ってきました。早速株主優待券でいただきます。

この10年ほどは牛丼系大手3社の中ではちょっとイマイチな業績推移が続く事が多かった[9861]吉野家HDですけれども、昨年の冬に投入した牛すき鍋膳は異例のヒットとなったようでありまして、昨年の冬以降同社の株価は一気に上昇する局面もありました。まあ、実際にはそこまで極端に業績に貢献しているという事もないようですが『ヒットしている』というイメージは株価形成には大切な事なのかもしれませんね。

9861 吉野家HD 牛すき鍋膳

[9861]吉野家HD 牛すき鍋膳 販売再開:さて、その[9861]吉野家HDの牛すき鍋膳ですけれども、今年も冬メニューとして登場することになりました。昨年よりおおよそ1ヶ月早い10月29日からという事で、今年は昨年よりも業績に貢献する期間が長くなりそうですね。原材料費の値上がりなどの影響で、お値段は630円まで上がってしまっていますが、個人的な印象としては許容範囲内でしょうか。

吉野家ホールディングス[9861]の株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 1株以上:10枚
■ 10株以上:20枚
■ 20株以上:40枚

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。オススメ口座を紹介しています。

9861 吉野家HD 株主優待券

吉野家HD[9861]の主要指標(2014年10月29日現在)

■ PER:73.43倍(予想)
■ PBR:1.37倍(実績)
■ ROE:1.6%(実績)
■ 配当利回り:1.58%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:6.2→25.8→-7.1→13.6→17.2(2015/2予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2015/2予想)

[9861]吉野家HDの『牛すき鍋膳』をいただきます。

牛すき鍋膳 ご飯

牛すき鍋膳 ご飯:普段はあまり『ご飯の大盛り』をいただかない私なんですけれども、吉野家HDの『牛すき鍋膳』については、いつもいつも後半でご飯不足に陥ってしまうんですよね。今回は並盛りとしているのですが、敢えて大盛りを注文するのもアリなのかもしれませんね。

牛すき鍋膳 生卵

牛すき鍋膳 生卵:牛すき鍋に欠かせないものと言えば、やはり『生卵』でしょう。この卵は、そのままお肉などをつけて食べるのが王道だと思うのですが、周りのお客様を見ると鍋の中に直接この卵を投入して卵とじにしている方もいらっしゃいました。今度は、そういう食べ方を試してみても良いかなと思いましたね。

牛すき鍋膳 お漬け物

牛すき鍋膳 お漬け物

牛すき鍋膳 メイン:ということで、こちらが今回の牛すき鍋膳のメイン料理という事になります。正直な所、630円のお食事に期待しすぎるのは良くないと思うのですが、個人的にはこの[9861]吉野家HDの『牛すき鍋膳』はこの系統の食事としては奇跡の出来と言っても良いと思うんですよね。この鍋であれば、株主優待券がなかったとしても食べにくる価値はあるのではないかと思いました。

ということで、今回は[9861]吉野家HDの株主優待券を利用しまして、10月29日から新規で発売開始となった牛すき鍋膳をご紹介しました。最近は、私が住む関西地方も寒くなってまいりまして、この『牛すき鍋膳』がピッタリの季節となりそうです。今後も、ちょくちょくこのメニューはいただきにくる予定です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ