ティーライフ[3172]から500株分の配当金と2,000円分の株主優待券。送料無料の株主向けセットなどに利用可能です。 - 高配当株で配当金生活

ティーライフ[3172]から500株分の配当金と2,000円分の株主優待券。送料無料の株主向けセットなどに利用可能です。

今回は、元・ネット通販店長の私たっちゃんが個人的に注目している銘柄である[3172]ティーライフから500株分の配当金と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

私自身、元ネット通販の店長という事なんですけれども、実は投資先としては基本的にはネット系のサービスを主とする会社は対象外と言う事にしているんですよね。というのも、ネット系のサービスは集客が『検索エンジン頼み』である所が大きいのですが、この検索エンジンのアルゴリズムというのが非常に難解でありまして、その順位付けによって売り上げが大きく異なってきてしまうためなのです。

定期会員数の伸び

[3172]ティーライフ 定期会員数は順調に増加:そんな中、ネット通販が主力なのに私が投資している[3172]ティーライフなんですけれども、同社の場合はネット通販を売り上げの柱としつつも、『お茶の定期販売』の会員数が概ね順調に増加している事を好感しているんですよね。つまり、集客自体は必ずしも『検索エンジン頼み』と言う訳ではないのです。

実際の所は『定期販売』が順調とはいえども、やはり新規顧客は『検索エンジン』からの流入が大きく、前述の不安などを払拭するほどまでは至らないのですが、少なくとも定期的に商品を購入してくださるお客様が多数いらっしゃる同社であれば、一朝一夕にして業績が崩れてしまうと言う事はないのではないかと私は考えています。

3172 ティーライフ 事業報告書

[3172]ティーライフ 東証2部に上場替え:さて、私が好んで投資する事が多い『ジャスダック上場銘柄』なんですけれども、順調に成長している企業についてはジャスダックから東証2部へ市場変更する銘柄がちょくちょくあるんですよね。その時は、株価の面では良い反応をする事が多いので、ある意味『利益確定のチャンス』と言えるのかもしれません。同社は個人的には『東証1部』というイメージではないのですが、経営陣はいずれ東証1部へ・・と思っているんでしょうね。

[3172]ティーライフの株主優待(7月/年1回)

株主優待買い物券
■ 100株以上:1,000円分
■ 500株以上:2,000円分
■ 1,000株以上:3,000円分

3172 ティーライフ 株主優待券

[3172]ティーライフ 株主優待券:さて、今回は[3172]ティーライフから株主優待券をいただきました。前回の株主優待券までは一律で1,000円の贈呈だったんですけれども、今期からは株数に応じて金額が変わる事になりましたね。私は元々500株を保有していたので、いただける株主優待券の金額は2,000円分となります。

株主向けのセット商品

[3172]ティーライフ 株主向けのセット商品:さて、こちらは[3172]ティーライフの株主向けのセット商品になります。上記の株主優待券では、同社の通常の商品も購入する事が出来るのですが、上記のように株主向けに特別に準備された商品群は送料無料でさらに優待券をピッタリ使い切れるように設定されておりまして、非常に良心的であると言えると思うんですよね。

by カエレバ

特に、今回の優待販売で注目したい商品はルクエ スチームケース レギュラーになります。実は、こちらは同社が最近M&Aで買収した『コラムジャパン』が扱っている商品でありまして、このルクエという商品は『ヘルシーにお料理が出来るグッズ』として人気があるそうなんですよね。私が使うか親が使うかどうかは別にして、今回はこの商品を株主優待としていただくことにしたいと思います。

[3172]ティーライフから配当金をいただきました。

3172 ティーライフ 配当金

さて、今回は[3172]ティーライフから1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は10,586円ということになりました。

[3172]ティーライフの主要指標(2014年10月29日現在)

■ PER:10.04倍(予想)
■ PBR:0.94倍(実績)
■ ROE:8.0%(実績)
■ 配当利回り:3.36%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:64.3→61.4→66.8→52.9→80.0(2015/07予想)
■ 直近5期の配当推移:16→20→23→25→27(?)(2015/07予想)

では、最後に[3172]ティーライフの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。『ネット通販』主力の会社とは思えないほどの業績が安定傾向にある同社なんですけれども、残念ながら2014年7月期については増収・減益という決算になってしまいました。IR資料などからその原因を見てみると、特に『キッチン用品』が不調だったと言う事なんですよね。ルクエ スチームケースが思ったほど売れなかったのでしょうか。

それでも、同社の業績にはどちらかというと『安定している方』だとは思いますし、配当金については今期2015年7月期についても引き続き2円の増配という予想になっています。業績も、来期については回復予定となっているのですが、個人的にはあまり期待しすぎる事なく、ヨコヨコならば御の字という心づもりでこれからも同社に投資をを続けたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ