アダストリアHD[2685]から100株分の配当金。グローバルワークなどで有名なアパレル系も最近の業績は超イマイチ。泣きながら10倍ナンピンです。 - 高配当株で配当金生活

アダストリアHD[2685]から100株分の配当金。グローバルワークなどで有名なアパレル系も最近の業績は超イマイチ。泣きながら10倍ナンピンです。

今回は、『ローリーズファーム』『グローバルワーク』などのアパレル系のチェーン展開で有名な[2685]アダストリアHDから配当金や中間報告書などをいただきましたので、皆様にもご紹介することにしたいと思います。

2685 アダストリアHD 株主報告書

この[2685]アダストリアHDは、以前は[2685]ポイントという名前で上場しておりました。もしかすると、まだ『ポイント』という名前の方が皆さんにはおなじみかもしれませんね。またこのブログは男性の読者の方が多い事が予想されまして、『ローリーズファーム』『グローバルワーク』などのブランドをご存知ないという方もいらっしゃるかもしれません。

『ローリーズファーム』『グローバルワーク』の主力ブランドは、国内の大型ショッピングモールであれば、どちらか・または両方入っているケースが多いように思いますので、この株式に興味があると言う方は一度ショッピングモールで同社のブランドのお店を見学してみる事をオススメしたいと思います。

アダストリアHD[2685]の株主優待(2月)

商品引換券(有効期限1年間)
■ 10株以上:2,000円分
■ 100株以上:5,000円分
■ 1,000株以上:10,000円分
■ 5,000株以上:20,000円分

アダストリアHD 株主優待券

参考 [2685]アダストリアHDの株主優待券:[2685]アダストリアHDの株主優待は年1回でありまして、今回は優待の対象月ではありませんが、参考までに上記でその内容をご紹介しています。実は、元々同社の株式は10株だけ保有していたんですけれども、最近の業績が後述の通りあまりにイマイチで株価もどん底推移だったため、号泣しながら10株→100株まで一気に買い増しを行っています。

2685 アダストリアHD 経営報告会

[2685]アダストリアHD 経営報告会を大阪でも開催:さて、この[2685]アダストリアHDでは毎年東京と大阪で経営報告会を開催してくれるのが定番となっています。昨年は出席した私なんですけれども、今年はちょっと当日に用事が入っておりまして行けそうにないんですよね。おそらくはお土産付きの報告会なので、可能であれば参加したい所なんですけどね。

■ 参考:「ローリーズファーム」などで有名な衣料チェーン。[2685]アダストリアHDの事業報告会でのお土産などをご紹介です。(2013年の経営報告会 大阪の様子)

海外での店舗増加

[2685]アダストリアHD 海外での店舗増加:さて、最近は売上高は増加しつつも利益面ではイマイチの[2685]アダストリアHD。規模の面では内外ともに拡大を続けておりまして、最近はアジアの店舗数が順調に増えてきています。特に香港はあの狭いエリアに30店舗も出店しているんですよね。中国はまだ5店舗だけの出店ということですので、これからは中国本土への進出に期待したい所だと思います。

[2685]アダストリアHDから配当金をいただきました。

2685 アダストリアHD 配当金

さて、今回は[2685]アダストリアHDから1株あたり30円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税を差し引きしたあとの手取り金額は2,391円ということになりました。

[2685]アダストリアHDの主要指標(2014年10月26日現在)

■ PER:86.03倍(予想)
■ PBR:1.34倍(実績)
■ ROE:-10.6%(実績)
■ 配当利回り:3.04%(2015/02予想)
■ 直近5期のEPS推移:348.2→285.7→241.5→-206.4→28.7(2015/02予想)
■ 直近5期の配当推移:120→120→120→75→75(2015/02予想)

では、最後に[2685]アダストリアHDの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。昨年、2014年2月期は『のれん』関係の特別損失が発生した事により、ビックリするほどの大赤字になってしまった同社ですけれども、その影響が取り除かれる今期についても未だにイマイチな業績が続いています。

その一方でM&Aなどの結果もあって、実は店舗数自体は順調に拡大しておりまして、2015年2月期の売上高は4年前の6割増の見込みとなっているんですよね。

以前は、高収益だった[2685]アダストリアHDが、あの当時の営業利益率に戻ると仮定すれば、1株利益がざっくり計算で450円程度となりまして、今の株価はかなり割安(PERで5倍台)と言えると思うのです。しかし、個人的にはそんなミラクルには期待せず、業績が戻ればラッキーというスタンスでまったりと株主優待をもらい続ける事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ