日本マクドナルド[2702]の株主優待券でランチタイム。ハロウィンメニューの『真っ黒なイカスミバーガー』などをいただきます。 - 高配当株で配当金生活

日本マクドナルド[2702]の株主優待券でランチタイム。ハロウィンメニューの『真っ黒なイカスミバーガー』などをいただきます。

つい2年ほど前の2012年12月期までは業績的に我が世の春を謳歌していた[2702]日本マクドナルドHD。私が経営についてとやかく言う資格はないとは思うのですが、中興の祖である原田泳幸さんがトップから退いて以降は、同社の業績はまさに『転落』の一途を辿っていますよね。

私は、チキンの事件が発覚する前から既に『業績が悪いのに株価はそれなりに堅調』という理由で、同社の持ち株数をちょくちょく切ってきましたが、ついに今期については大幅赤字の下方修正と言う事になってしまいました。足元では、低価格のランチを投入した事により、私の行動範囲内にあるマクドナルドはランチタイムに混んでいるように見えますが、数年で業績復活はなるのかにこれから注目したいですね。

イカスミバーガー
※ 上記画像は[2702]日本マクドナルドHDのウエブサイトから引用

[2702]日本マクドナルドのイカスミバーガー:さて、足元は絶不調の[2702]日本マクドナルドでありますが、それでも黒字回復に向けて色々と施策は出してきていますよね。最近は、日本でもハロウィンが段々と浸透してきており、今回新登場となりました『イカスミバーガー』はこの『ハロウィン』の戦略を意識したもののようです。お店によっては、ハロウィンの飾り付けを行っている所もあるようですね。

日本マクドナルドホールディングス[2702]の株主優待 (12月6月/年2回)

優待食事券
■ 100株〜:1冊
■ 300株〜:3冊
■ 500株〜:5冊
※1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。オススメ口座を紹介しています。

2702 日本マクドナルド 株主優待券

日本マクドナルドHD[2702]の主要指標(2014年10月19日現在)

■ PER:-------倍(予想)
■ PBR:1.99倍(実績)
■ ROE:3.0%(実績)
■ 配当利回り:1.18%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:59.2→100.0→96.8→38.6→-127.9(2014/12予想)
■ 直近5期の配当推移:30→30→30→30→30(2014/12予想)

[2702]日本マクドナルドのイカスミバーガーをいただきます。

マックフライポテト

マックフライポテト Lサイズ:さて、普段はポテトの代わりに『サイドサラダ』を食べるのが定番の私なんですけれども、先日の人間ドックで特に異常がなかった事から、たまには『ポテトでも食べるか』と言う事になりました。せっかくの株主優待券利用なので、Lサイズをいただいているんですけれども、やはりLサイズのポテトを1人で食べるのはキツイですよね。

イカスミバーガーの箱

イカスミバーガーの箱:こちらが、本日のメインとなるイカスミバーガーとなります。このバーガーのように、高価格帯のものについては『独自の箱』に入って盛り上げてくれるのが[2702]日本マクドナルドの良い所だと思いますね。箱には『魔女』も書かれておりまして、この商品がハロウィン対策である事を思い起こさせます。

イカスミバーガー

イカスミバーガー:イカスミバーガーの箱を開封しました。今回のバーガーの一番の特徴と言えるのが、何と言ってもこの黒いバンズですよね。この黒は『イカスミ?』と思ったのですが、材料を見ると黒ごまが入っていますので、黒ごまの黒さということなのでしょうか。

イカスミバーガーの中身

イカスミバーガーの中身:写真ではあまり美味しそうに見えないのですが、中には『チェダーチーズ』『2枚のビーフパティ』『フライドオニオン』が入っておりまして、この下にはまさにイカスミという色の『イカスミソース』もたっぷりとかかっています。味の方はどうかというと、悪くはないという印象ですね。同価格帯で比較すると、やはり[8153]モスバーガーの方が一枚上手というのが正直な感想です。

ということで、今回は[2702]日本マクドナルドの株主優待券を使って、ハロウィン期間限定のメニューの1つであるイカスミバーガーをいただきました。このイカスミバーガー自体はかなりの工夫を感じるんですけれども、味と値段とのバランスを考えてみると、他社に比してイマイチであるように思えるんですよね。優待で食べる分には満足なのですが、収益に貢献するかはちょっと心配な所であります。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ